「第三回 神奈川フードバトル in あつぎ」 神奈川食編! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第三回 神奈川フードバトル in あつぎ」 神奈川食編!

近年「シロコロ」でグイグイ名を上げてきた厚木シティ!

これからの街おこしを担うのは食い物しか無いだろ!ってことで、
県下の新旧B級グルメを集めた一大イベントの開催です。
秋に地元開催される本家Bー1グランプリの前哨戦ですね!

第三回 神奈川フードバトル in あつぎ

私は今回が初めてなんですが、年々規模を大きくしており、
ファンとしては流石に無視できない規模になってきましたよ。

100504 018

一応、神奈川県下というくくりですが、
出店は厚木君の呼びかけに応じるような、
県央や西湘のマイナーエリアが中心。

必然的に豚食ばっかになってしまうのがちょい残念かな。
横浜とか湘南のステキ店も出張ってくれると面白いんだけど!

ただ、こうして県内限定でも十分良いフェスが開けるんだな!
いやぁ、よくがんばってセッティングしたと思うよ!

私は一時間前に会場入り(ゲート写真)したんだけど・・・
開場直前にはこんな状態になってしまった!!!

100504 023

以後、会場の厚木中央公園は完全なる人海に呑まれるのであった・・・

をををををををを!!こんなに混雑するのか!!
Bグルを!厚木という土地を!完全に侮っていた!!

まず事前に金券を買う仕組みで、
一応、お土産物とかにも使えるんだけど、
気張って買いすぎると、余らせるおそれがあるよ。
満足に買えなくて余る感じ!くれぐれも少なめにな!

それでは、食レポを。
たくさんあるから、まずは神奈川食編な!

100504 037

今回、一番のオススメがこれ!
秦野「花園」の「まゆ豆汁、黒若にぎり麺」

名産のピーナッツを使ったコクのある汁に、
「黒若の調理水」という謎の黒水で作った団子が入ったすいとん。

お味も良いし、真っ黒な団子の異彩も面白い!!!
しかし、パッと見が弱いためか、知名度がないためか、
周囲の行列がウソのような空きっぷりでもったいない!
穴場としてぜひ押さえておいて!

100504 046

これもおいしかったよ!
三崎「三浦中華料理研究会」の「鮪ジャ~ジャン麺」

マグロラーメンの汁なしバージョンなんだな。
鮪や甜麺醤、ゴマペーストなんかで作った味噌が風味よく、
良いバランスで仕上がっているわ。
マグロラー油なるものでピリっと締まるのよ。

もっとがっつり食べたかったなぁ!三崎行こうかな!

100504 055

足柄「金太郎プロジェクト推進委員会」の「まさカリー黄金のポット」

富士屋ホテル総料理長監修のまさカリーは、
足柄牛と地場産のゴボウを使ったきんぴらカレーなのだ!
パンを器にトロっと溶けたチーズの風味もいい感じ。

ここはオペレーションもスムーズで、
お客をまたせず、素晴らしかったわ。

100504 031

過去に金賞、銀賞に輝いたという、
愛甲石田「富塚豆腐店」の「愛甲三郎豆腐でんがく」

プルンと柔らかな食感の厚揚げ田楽に、
コクのあるくるみ味噌とコチュジャンぽい韓国風味噌が。

キワモノの中で個性は薄いんだけど、
普通においしいラインだわ。

100504 044

「小田原蒲鉾協同組合」の「ODAWARA AJIなバーガー」
「新小田原食ブランドコンテスト」のグランプリなんだって。

アジのかまぼこをフライにしたものが具。
それ単体では弱く、タルタル的なもので補強しているんだけど、
アジや玉ねぎの甘い風味がなかなか。
揚げたてはおいしいよ。

100504 058

厚木「千代乃」の「千代乃オリジナルもつ煮」

茶色いのがオリジナルのシロコロチャーシューなんだって。
モツの甘辛煮って感じで、アクセントになってるんだけど、
ベースのもつ煮がかなり薄いお味なので、なんかボケてる。

シロコロ界の有名店なのになぁ。

100504 063

厚木「うすいファーム」の「かながわ夢ポークコロッケ」
カレーを甘めのマッシュポテトで包んで揚げたもの。

ラードで揚げているってことで、
肉かすもちょろっと盛ってくれた。

私をこれ以上太らせてどうするの!

100504 060

今回の地雷・・・
海老名「炭火やきとり創玄」の「ツクネベリー」
つくねを地場産の苺を使ったタレでいただく趣向。

私はこの手の果実ソースは全然好きで、
これなら普通にいちごジャムつけても食えそうなんだが、
下手にフレッシュ苺を使ったからか、えらくアウトな一品に。

気をつけて!


県内もの限定で人気投票の企画もあり。
食べた箸で投票する本家のシステムを流用してるんですが、
箸のいらないものにもいちいち箸をつけたり、
箸ばっか溜まって、エコには逆行しまくりだわ!

他のブースも含め、比較的スムーズに買えたのは初回の1度のみ。
後はとんでもない行列状態だったので、買いたいものというよりは、
買えるものをセレクトせざる得ない状況だったなぁ・・・

我々は人海戦術で集めたけど、個人が広く食べ歩くのはキツそう。
予め予習をして、開始前30分から1時間が勝負かもね。

焼き物、麺ものは回転が悪いので初めに並び、
汁物や作りおきできるようなものを2回転目以降に攻める感じ。

ざっと回って「麺や食堂」のメチャウマ麺を啜って帰るのもいいかも!

それでは後編、他県&穴場編をどうぞ!
スポンサーリンク

-3 Comments

Ca さんのコメント...
去年は、この混雑に雨。(参加してないけど)
近くに住んでる後輩に、調査を依頼しましたが、遠くから見た瞬間、参戦を諦めてました。
今年のB―1グランプリは、すごい人になりそうですね~。
2010.05.04 | #MDMkRtpI [edit]
おこげ さんのコメント...
おいらも行ってましたよ!
本厚木の駅に8時10分ごろ到着しましたが、駅前のチケット売り場は準備中だったので連れと駅前の富士そばで腹ごしらえをして中央公園をめざしました。
すでに、チケット売り場に50人ほどの列が出来てましたが二手に分かれる作戦で、厚木シロコロ-高座豚のショウロンポウー甲府の鳥もつ煮-リゾッセージ-静岡つけナポリタン-四日市の豚テキと制覇してきました。
美味しかったのは、甲府の鳥もつ煮と四日市の豚テキですかね!あと、スペシャル自家製麺だというつけナポリタンも良かったです。(桜えび最高!)
どうなるのと心配したのは、10時になっても並ぶ人のいなかったおつけだんご、厚木のじゃあ2焼きそば・・・
昼を過ぎたらそれなりに並んでいたので、一安心でしたが。


ホンマさまがいると思って、今回も探しましたがまたもやわからずでした・・・
2010.05.04 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>Caさん
雨天の昨年ですら13万人もきていたのか!!
なまなかな決意では中枢に切り込めないわけだ!
本戦はどうなるんだろう・・・
せめて倍くらいの会場がないとキツそうだなぁ・・・

>おこげさん
しっかり勘所を押さえたじゃないですか!
リゾッセージは食べたかったんだよなぁ、はじめ楽勝かと思っていたら、あっという間に取り付け無くなってしまった・・・
それぞれの行列の長さは、私の基準とはちょい違っていたのでなかなか興味深かったなぁ。
2010.05.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。