最近の食ブログ事情 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

最近の食ブログ事情

うちのような駄サイトまでチェックしてる皆さんは、
きっと常時、食のアンテナを張ってらっしゃる方々だと思うのですが、

どうなのよ、最近は?
横浜食ブログって元気あんの?

かくいう私もネットが趣味の真性の根暗なので、
美味しそうなお店や参考リンクを探したりしつつ、
いろんな記事を読むのが楽しみなのです。

しかし、気がつくとお気に入りのサイト群は、
爺さんの歯のようにボロボロ抜け落ちており、
うちを含め、わずかに生き残っているところも、
ぶっちゃけ精気の抜けた惰性更新でしょ・・・

むろん、素人ブログの旬が短いのは、
今に始まったことではないですが、
消えていく以上の新規参入に支えられていたはず・・・

最近、めぼしいサイトできてます?

もちろん、発信をしっかりとライフワークになさっている、
素晴らしいリスペクトサイトもあることはあるのですが、
地元の食ブログ界はなんとなく尻すぼんでいるような印象です。


やはり「食べログ」の影響なんでしょうか??

ほんの数年前にはスッカスカだったかのサイト。
採点基準の統一化や相対評価の妥当性には
まだまだ課題が残されていますが、

県内に関してはマイナーな町のマイナーなお店まで、
びっくりするくらいカバー率が上がってきました。

やっぱレビュアーもガンガン増えているのかしら?
ブログ立てるよりも投稿しやすいんでしょうかねぇ。

個人的には千を超えるようなイカれたレビュアーに
ふさわしい舞台ではないような気もしますが、
単体ではネットの海に沈んでしまうようなレビューを集約することで、
一定の価値を形作るシステムは素晴らしいと思うのよ。

私も最近は食べログの新規登録とかをブックマークして、
そっから情報をもらってるもん。
つーか、そんぐらいしか気になるソースがなくなってきたんだわ・・・

いうまでもなく”検索者”にとっては歓迎すべき流れですが、
その反面、レビュアーそれぞれの個性まで、
システムを介して画一化されちゃうとつまんないんだよね。
”読み手”としてはそれが唯一の不満だったりするわけです。

単に私の探し方が悪いってのあるのでしょうが、
一つの転換期なのかなぁ??
スポンサーリンク

0 Comments

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。