伊勢佐木町「じゃのめや」の牛丼がヤバウマっす! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

伊勢佐木町「じゃのめや」の牛丼がヤバウマっす!

イセザキモールにある牛鍋の老舗。

休日限定でお得なランチがあるなんて、
最近まで全くご存じなかったでザンギリ頭。

091128_004.jpg

牛丼ね!!

ねぇ、奥さん、見て分かるかしら???
お肉がちょっと高そうよ!!!

そして、意外と・・・
たっぷり乗ってるんだ!嬉しいくらい!

通常の煮込んだタイプとは違って、
甘辛バター風味にさっと火を通したお肉と輪っか玉ねぎ。
ちょっとハイカラな文明開化丼って感じじゃない!!

いや、とても美味しかったです。お得です。
これは横浜丼グランプリに入賞確実です!


さて、牛丼つながりでB食デフレについて一言というリクエストだったので少々。

たとえば、ここの牛丼はいくらお得!と叫んでも、
280円の3倍ちょいはするわけです。

どっちを選ぶか・・・

私はいくら貧乏でもチェーンを3回抜いて、
こっちの1杯を食いたいと思うな!!

一言に外食産業といっても、
いろんなカテゴリーやシチュエーションがあるんじゃなかろうか?
それぞれ顧客はかぶっているようで実はかぶらない。

例えば、巷には100円ラーメンなんてものが誕生しているわけですが、
それで他のラーメン屋が軒並み潰れているかというと、そうでもないじゃん?
依然として、チョイ高なグルメラーメンに行列は消えてないよね。

それは同じラーメンて食べ物でも、同じ個人でも、
あのラーメンが食べたい!のラーメンと、
とりあえずのラーメンとではカテゴリーが違うからなんだと思うの。
そして、戦いが熾烈になるのは同カテゴリーの内部でのことなんじゃないかな?

結局、デフレで割を食うのは、どうでもいい食事なのかなと思います。
MMみたいな食の墓場で、高いわりに旨くもない飯に金を捨てるなら、
おにぎりや自家弁当で無駄を節約して、他のもんに使おうという感じ。

もしくは食べ物にあんま執着しない人の食事ね。
そこそこ食えれば何でもいいやっていう選択には、
大きな影響があるかもしれんわ。

でも、世の中、そんな人ばかりじゃないじゃん。
ネットやらでみっちり情報収集して、
限られた予算で少しでもおいしいものを食べたいって人だっているでしょ!

今、モニターの前にいるでしょ!!

食べられるか否かという段階は別として、
食が栄養/価格で判断できるもんじゃない以上、
簡単に地滑りは起きないという希望的観測があります。

確かに外食予算は減っているかもしれん。
しかし、その減少は各店に均等配分されるわけではないんじゃないかな?

よく2極化といわれるけど、味でも価格でも特徴がつけられないような
ハンパ層がガンガン淘汰されちゃうのかと思います。

もちろんシビアな戦いが繰り広げられるだろうけど、
大手の価格攻勢の前に個人店が為す術もないという構図とはちょっと違うかな。
それぞれが、それぞれの立場でもうちょい本質的な部分を問われるのだと思います。

ちなみに我々の愛するB級グルメ全体として見てみると、
不況で逆に注目度が増して、環境は決して悪く無い気がしますよ。

ちゃんと地に足をついた商売をしてて、
お皿の中に相応の価値をアピール出来ているお店は心配ないし、
逆にビックチャンスだったりするかもしれませんね。

以上、長かったか・・・
スポンサーリンク

28 Comments

ふ゛り さんのコメント...
いやぁ、今日は刺激の多い日です。
そうして探した美味しさって、楽しさですよね。
エサでは生きて行けません。
ハートだけは恰幅良くいたいものです。
2009.12.23 | #qbIq4rIg [edit]
kan さんのコメント...
はい、おります。モニターの前に…

そおかあ、休日限定ランチですか。
休みの日には価格を上げるだけ、ってとこが多いのに、
むしろ「いいことありますよ」って姿勢がステキですね~
2009.12.24 | #- [edit]
ライキリ さんのコメント...
「横浜丼グランプリ」のエントリ作品の発表を楽しみにしています♪
2009.12.24 | #- [edit]
ミサイル超獣 さんのコメント...
おいしいゴハンは心の栄養です!
ハラが満たされても心が満たされないと悲しいのですよ。

休日のみのサービスって創意工夫も諸手あげて大歓迎です。
2009.12.24 | #gpPih1yM [edit]
とっきー さんのコメント...
この牛丼を食べたわけではありませんが、今日吉野家の牛丼を久々に食べたら美味かったんです。それでしみじみ考えたんです。コスパと棲み分けが自分のような消費者の望みだなと。懐が寒い時はすき家で280円の牛丼を食べるけど、吉野家で食べる時もある。値段は違ってもコスパは同じくらいと感じれば選択肢になる。デフレで値段にばかり目が行きがちですが、そんな時だからこそ、ここにコメントする方々の口コミこそ貴重な情報だと思いますね。
2009.12.24 | #- [edit]
浦島太郎 さんのコメント...
初めまして、浦島太郎と申します。

基本的に食べ物は値段だけじゃないと言う事ですね。
高い100円もあれば安い1000円もあると。
最近「B級」という言葉が一人歩きしていますが、その中には「C級」もあれば「A級」もあると感じています。
そもそも安くてうまい物を提供している店主は自分の店を「B級」だなんて思ってやいません。

「横浜丼グランプリ」となると、今は亡き「栄楽園」の「焼豚丼」がなつかしい!
私にとっては「A級」の記憶。

2009.12.24 | #86CE.Nao [edit]
アナスケ さんのコメント...
二度目の書き込みでございます。

その通りだと思います。
○○の○○が食べたい!と思うわけで、
安ければなんでもOKでは無いと思います。
ちなみに山元町商店街に出来た
「葉牡丹」の餃子&ラーメンは美味しいです。
どちらも丁寧に作られているって感じがします。
是非食べてください。
2009.12.24 | #Zj0dcbKs [edit]
じゅごん さんのコメント...
恰幅の良い管理人様。あなたのブログは日本一素晴らしいブログのひとつです。尊敬しています!ところで、
若いとき、私は食欲旺盛なデヴギャルでした。大学のころ、よく食べているお菓子がオートメーション工場でこれでもかと大量に生産される様を見て、この中の1個はメーカーにとっては小さい1個に過ぎないが、私にとってはあまりに大きな1個である、ということに気づき、それからは、安易につくられているように思われるものに手を出すときにはよくよく吟味するようになりました。もちろん工場でだって、衛生面とかコストとか、相当の配慮や苦労や何やらを注ぎ込んで生産なさっているのでしょうけれど。長々書いてすみません。あ、MMって何でしょうか。差し支えなければ教えてくださいませ。
2009.12.24 | #- [edit]
桃猫 さんのコメント...
こんにちは。自称じゃのめやファンとしては、取り上げられて嬉しいです。この店、なにげに隠れランチに、よかです。独特な雰囲気もありますが、牛肉も喰える食堂と思えば、よよかです。あ、、東京丼グランプリ(肉編)で、自分が推すのは、”麻布十番 三幸園の焼肉丼”です!美味しくてリーズナブルですので、是非、お越しください。
2009.12.24 | #halAVcVc [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.24 | # [edit]
MO さんのコメント...
じゃのめやのランチは前からチラホラ話題になってましたね
そういえば、じゃのめやって入口が2つありますよね?なんか意味があるのかな・・・・

B級って安いチェーン店とは別物かなぁ
チェーン店でよく食事はするけど、B級と意識してはないですし
2009.12.24 | #- [edit]
アリーマ さんのコメント...
ううむ、年に一度のチキン圧勝な日に、この牛丼があまりにウマソ♪

ちなみに丼的には(?)『金陵』のチャーシューあひる丼がマイブーム。
いままでうっかりスルーしてたのが激しく悔やまれます。

メリー・クリスマス!
2009.12.24 | #- [edit]
たkaし さんのコメント...
そうですよね。どうしたら満足感を得られるのか?これはひとそれぞれでしょうけれど、個人的には量よりは質を求めたいと思っています。量と質の両方を満たすものも多々あるのですが、残念ながら自分のおなかの許容量を超えることも(涙)。いつも美味しそうな写真を撮るかたわら全て胃袋に収めていらっしゃるほんまさんの健啖家なところ、すごいなぁ。
2009.12.24 | #O1PMUpVE [edit]
トミー副部長 さんのコメント...
ホール係はにぎやかなオバちゃんでしたか??
その方だったのなら私の知り合いです☆
2009.12.24 | #- [edit]
萬吉 さんのコメント...
「ハートだけは恰幅良く」かぁ…。
“ぶり”さんカッコイイですね。


で、そう思ってる人は、管理人さんや“ぶり”さんだけじゃなく、このモニターの前にはたくさんいる。

「たかが経済」に負けるな!、です。


管理人さん、どうもありがとうございました。
2009.12.24 | #- [edit]
ニーゲム大戸木 さんのコメント...
素晴らしいお肉の盛り方ざます。
すき焼き丼って感じ?高級な匂いがします。

食は何と言っても感動一番よ。
喜怒哀楽が詰まってんのがBグルだと思うんす。
タダ食うだけの食事はなるべくしたくないなぁと。
2009.12.24 | #mQop/nM. [edit]
つちころり さんのコメント...
アリーマさんに先に出されてしまいましたが、
私は『金陵』の叉焼&焼肉or白切雛丼を挙げたい。
白切雛は生姜のタレがまた旨いんだ、これが。

というわけでmerry xmas!
2009.12.24 | #- [edit]
ふ゛り さんのコメント...
アリーマさんやつちころりさんが、こんな日になって素晴らしいXmasの食べ方を(笑。

あ゛ぁ~、、
MM(みなとみらい)勤務になってしまうのが悔しい、、

ほんまさん、大モテじゃないですか!
2009.12.24 | #qbIq4rIg [edit]
管理人 さんのコメント...
>ふ゛りさん
私のように貧乏になるとよくわかるのですが、
ごく一般的な生活にも気づかぬ贅肉がたくさんこびりついてるものですよ。
その辺をそぎ落としても、工夫次第で楽しい生活はできると思うの。

>kanさん
ここのランチはまさにサービスって感じがしたなぁ。
高級すき焼き・・・は食べられないけど、
この牛丼で十分リッチな気分になったなぁ。

>ライキリさん
いつかやりたいですねぇ!
でも、まだまだ広く食べこんでいかないと、
まともなランキングを維持できないかも・・・

>ミサイル超獣さん
おいしいと思える経験は必ずしも支払いとは比例しませんよね。いろんなお店を巡っていくのも楽しみだし。
アプローチ次第では日々のルーチンに別の価値を見いだすことも可能ですね。

>とっきーさん
かくいう私もファストフードやジャンク系はたまに無性に食べたくなるっす!
毎食が勝負食だと逆につかれるというか・・・個人の中でもちゃんと住み分けされていると思うのよ。
ニュースとしては象徴的に使えるけど、全貌では無いなぁと思うわけです。

>浦島太郎さん
価格で比べられてしまうということは、
結局、その商品が相手と同質と見られているということです。
一方、名店にはそれぞれ唯一無二の個性があり、
決して同じ土俵では比較できないんじゃないかなって思うのよ。
ちなみに「栄楽園」のチャーシュー丼は「一楽」が継承するかもって書いてあったよ!
2009.12.25 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>アナスケさん
価格にかかわらず、自力が問われるのでしょう。
話題先行だったり、高価格が価値だったり、
虚構で食ってるようなとこは厳しいでしょうね。
山元町に新規出店かぁ!チャレンジャーだな!
今度偵察してきます~

>じゅごんさん
いやいや、日本の企業菓子も侮りがたしですよ!
ハンパなパティスリーで買う焼き菓子より、
ブルボンやギンビスの方が安旨だったりするぜ!
オートメーションの機械にやどる開発者の知恵と工夫とか!
「チェーン、大量生産=悪」とは必ずしも言えんのだと思うなぁ。

>桃猫さん
さすが!渋いポイントをしっかり押さえてらっしゃる!
独特の雰囲気・・・それこそが伊勢佐木町ってヤツなんですよ!
桃猫先輩の編集するランキング、本気で見てみたいっす!

>秘密のお方
やっぱ、それぞれですかね。
こと一人暮らしだと、外食と日々の食生活が密接だもんなぁ。

>MOさん
入り口はモール側が背伸びした庶民用で
札に火を灯して靴を探す人は座敷に通じる脇の方へ。
B級グルメの定義って、なかなかすり合わないものですが、
一方で皆がなんとなく共有できるようなイメージもあり、
その辺をなんとなく捉えていれば良いのかと思います。

>アリーマさん
「金陵」の場合、アヒルが旨いのであって、
丼飯との親和性に若干の異議を訴えたいのですが、どうですか!
個人的なキングはやっぱ、天丼やカツ丼かなぁ~
カツ丼、どっかに無いかなぁ。

>たkaしさん
いや、誤解ですよ!
デブだし、ガッツり食は大好きなのですが、一度に食える量は歳のせいでずいぶんと減ってしまい・・・
大盛りオーダーとか、怖くてできなくなってしまった・・・

>トミー副部長さん
にぎやかなオバサンだったかも!
かしこまった高級店じゃないんだとわかって、逆に落ち着きましたが。

>萬吉さん
昔から外食の価格は物価の指標だったりしますが、
大衆食の個人店が積み上げている価格って、元からそれほど遊びが無いもんですよ。
牛丼も食材が円高で安くなってるだけで、やはりシビアに積算されているわけです。
メニュー名は同じでも両者が出すものは全く違うし、やはり値段の分削られている価値もありますよね。
庶民の生活に根付いたBグルは逆に経済の乱高下の影響を受けにくいのかなって気もします。

>ニーゲム大戸木さん
Bグルって、ちっちゃなお店が頑張って作ってる場合が多くて、なんとなく温もりがありますよね。
そういう魅力は少々のことでは揺るがないのかなとも思います。
楽しく外食しましょう!

>つちころりさん
しまった、クリスマスという単語をコメントNG登録しとけばよかった・・・
やはり今年もメリーなことは全く無かったわ・・・

>ぶりさん
牛丼コメントよりも愛が欲しいっす!
哀しい時は空を見るんだ・・・涙がこぼれないように!
2009.12.25 | #- [edit]
アリーマ さんのコメント...
いわゆる丼系らしい、ご飯との馴染み感は確かに薄いですよね。汁気がないから。
確かにもうちょっとタレでもかかってたらな・・・と思うこた思う。
でも、香港辺りのジャンク飯スタイルだと、アレが基本形ではあるようだから、変に和風に引っ張らないところはむしろ好感を覚えたりする。
なによりあのアヒルはウマイです♪
2009.12.25 | #- [edit]
ミサイル超獣 さんのコメント...
香港の菜飯はごはんぺしゃっとしてますよね。
ほこほこに炊いたごはんに汁をたっぷりかける、って日本は丼物をおいしくする為の探求が進んでるなぁと感じます。
日本の丼文化万歳!

金陵はレバー、胃袋、耳とたっぷり食べられるモツ類丼に1票。
カレーも美味しいよ。
白切雛丼今度食べてみよう。
2009.12.25 | #gpPih1yM [edit]
にっき さんのコメント...
やさぐれていたクリスマス前の正念場に、名店ではないけれど普通に美味しい町のお蕎麦屋、「青葉台更級」でカツ丼を頼みました。蕎麦屋で丼ものってまず食べないのですが、なにせお腹が減ってたわけで。
で、出されたカツ丼にはお味噌汁ではなくちゃんとカツオ出汁の効いたお澄まし(鶏肉と手まり麩)とたっぷりの糠漬け(多分自家製)が添えられ、カツは分厚くはないけれど卵がいい感じにとろっとした、本当に美味しいカツ丼だったわけです。なんだかね、お店の人にとっても大切にもてなしてもらったという気持ちになれた食事でした。カツ専門店でどん!と出されるカツ丼より、こちらのほうがしみじみと良いなぁと思っていたところでホンマさんのこの記事でしょ?個人店の良さって、こういう感動をもらえることだと思うのよ。食べ物は値段だけでも、味だけでも、栄養価だけでもないのよね。
2009.12.26 | #KRV7CmPk [edit]
つちころり さんのコメント...
香港だと、普通は長粒種の米ですね。
アリーマさんがいうように、そもそも汁気のない食べ物です。
頼むときも『叉焼飯』ですからね~。

う~ん、食べたくなってきた。

これだけのコメントがほんまはんへの愛の証ではありまへんか??
2009.12.26 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>アリーマさん
チャーシューライス的なイメージですよね。

>ミサイル超獣さん
丼バンザイ!
そして、いつの間にか話題をさらう「金陵」恐るべし!

>にっきさん
食べ物は我々に一番近い、というか体内に入って生命を作るものだったりするので、簡単に割り切れるものではないですよね。
低価格が壊すものもあれば、救うものもあるし。

>つちころりさん
お弁当にするとバッサバサで、炒飯なんかもあんまおいしくなかったなぁ。
コメントは・・・そうね、皆様にかまってもらってはじめてサイトが成り立ってるようなもんですからね。
2009.12.27 | #- [edit]
ぺりお さんのコメント...
焼き物丼話に一言言わせてください。

数回行っただけの香港ですが、
お米はもちろん長粒米で、タレはあんまりかかっていなくて、金陵のもほぼ同じ感じでした。

自分としては、店内で食べるよりも、テイクアウトにして、しばらく時間をおいたほうが、肉の匂いや、脂がご飯に染み込んで。ふたを開けたとき、ふわーっとしたいい香りがしたんで、そっちの方が好きです。

あ、金陵って丼物のテイクアウトって無いかな?
2009.12.27 | #6x2ZnSGE [edit]
bays_star さんのコメント...
昔っから「安くて量が多くて、まぁまぁ旨い」ってのが、
横浜でウケる秘訣だったんだよな。
それこそB級の極みじゃんか。

食べ物を美味しくさせる要素のひとつに
雰囲気とか言葉なんていうのがありますな。
中華街の無愛想な接客も、アレはひとつの雰囲気だ。
最近は店のルールってのを無視する客が、
自分が正義だってな投稿するのも気に食わん。
そこらへんも加味して選定よろしくね。

横浜からは100mほど川崎に出ちゃってるけど、
焼肉北京のチャーシュー丼(牛)も、
エントリーしといてちょんまげ!
2009.12.28 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>ぺりおさん
確か探偵が食ってたような気がしますよ、テイクアウト。
「金陵」もそろそろ行列が始まるタイミングですかね~

>bays_starさん
経験の世界ですから、味以外の様々な要素が総合的に絡んでくるのだと思います。
それゆえ、他者と同じ結果にはなりえないわけです。
正義とか真実とかとは違うと思いますが、行為としては、ただ自分のそれを信じて書いてくしかないのかなと考えます。
そんなレビューが数多く蓄積されれば、全体像として妥当なところに落ち着いていくのかなと。
2009.12.29 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。