日生劇場舞台フォーラム「ヘンゼルとグレーテル」へ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日生劇場舞台フォーラム「ヘンゼルとグレーテル」へ

いや~、今日の晩餐は豪華ですよ!

091107_020.jpg

・・・すんません。
貧乏人のつかの間の妄想にお付き合いいただきありがとうございます。

日生劇場が舞台芸術の啓蒙&技術者育成のために
毎年行っている舞台フォーラムに行ってきました。

091107_011.jpg

上演中のオペラの舞台裏に関する内容なんですが、
16回目の今回はブレーメン劇場版の「ヘンゼルとグレーテル」

演出のクリスチャン・シューラさんらがパネリストになって、
演出や舞台装置のポイントなんかを解説してくれます。

最後に舞台見学もあり。
憧れの日生劇場の板の上で輝く照明を浴びながら、
越路吹雪気分に浸れるわけです!・・・ああ、聴こえる!アプローズが!!

091107_014.jpg

無人のオケピ。

フォーラムの内容に関しては、
玄人向け、素人向け、どっちも意識してるため、やや散漫かも。
通訳を通してのこともあって、ちょい熱が伝わりにくい感じだったかな。

でも、司会の高島勲さんがポイントを上手くおさえてくれ、
また、映像をつかったり、舞台転換を実演したり、
役者の方々による際限パフォーマンスもあったりで、
なかなか面白い時間を過ごせました。

091107_017.jpg

眠りの精の衣装。

客席からは全く分かりませんが、
舞台装置も衣装も近くで見ると結構痛んでるんですよね。

091107_019.jpg

チビッコ憧れのお菓子の家です!
屋根にはスタッフの方が毎日焼いている本物のドイツ菓子が貼られていて、
上演中に実際に食べてるんだとか。こっそりつまんで来ればよかった!

091107_023.jpg

日生劇場は好きな劇場です。
アコヤ貝がビッチリ埋め込まれているウネウネな内装は
海底宮殿て感じでカッコイイっす!

来年は有名ミュージカルの舞台裏を是非!
盆やせりにも乗ってみたいよね!

北島ペガサスとか、北島漁船とか、北島みこしとかにも憧れる!
スポンサーリンク

-4 Comments

さみぃ さんのコメント...
ああ、行きたい、見たい。
とにかく大好きです、舞台裏。
それでマイケル映画を見たくらいです。
日生劇場は柔らかいフォルムなんですね。
うーーんそそられますな。

2009.11.09 | #sSHoJftA [edit]
管理人 さんのコメント...
このフォーラムはタダだし、
特にチケットもいらないはずなので、来年は是非。
一度参加すると毎年丁寧に案内はがきが来るんですよ。
さすが日生!皆さんの保険料をごっちゃんです!
2009.11.09 | #- [edit]
ふ゛り さんのコメント...
いいな!良いな!!
マイペースでの趣味堪能!

こちらの劇場のデザインは松本零士(どちらかというと悪役系の曲線使いのよう)っぽいですね。
会場だけでも惚れます。
2009.11.09 | #qbIq4rIg [edit]
管理人 さんのコメント...
もう、だいぶすすけちゃってますが、
四季とかのクソそっけない劇場とは雲泥の差ですね。

2009.11.10 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。