小京都「栃木」をアド街って来たぜ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小京都「栃木」をアド街って来たぜ!

たま~に出かける佐野のお隣。
渋そうな街だって噂は聞いていたんだけど、
ちょうど「アド街ック天国」で取り上げられたもんでさ!

車で出かけたのは週末だったんだけど、
朝早かったので、横浜からも1時間半くらいだったかな?

あまりに早く着いてしまい店が一つも開いてなかったので、
まずは近くにある太平山神社に行ってみることにしました。

091004__001_20091013093128.jpg

桜とアジサイが名物・・・今は秋!

そして、山の上の神社まで1000段以上あるって・・・・
見えない!先が!未来が!!

091004__014.jpg

いや・・・久々に死神の影が見えたわ・・・・
更に登ると奥社もあるらしいのですが・・・知ったことかっ!

A-changさんとこで見ていた大平山三大名物も食べたかったのですが、
まだ茶店の準備すら出来てなくさ・・・(涙)

でも、市内の眺望も楽しめ、気持ちの良い場所でした。

ちなみに無知というのは本当に恐ろしいもので・・・
実は車でも神社のすぐ下まで上がれたらしく・・・
駐車場を目にしたときは膝から崩れたね!

091004__039.jpg

さてさて、市街地に戻り、
まだ人っけの無いメインロードを歩きます。

かつては船運の拠点となる物流都市として、
栃木は北関東屈指の賑わいだったんだとか。

その後、県庁所在地を宇都宮に持ってかれちゃったりで、
すっかり寂れてしまいましたが、その分、手付かずの古い風景が残りました。

091004__075.jpg

むろん全部が全部古いわけでなく、
地方の繁華街風景に点在する感じ。

でも、道なんかはそぞろ歩きやすいよう綺麗に整備されていて、
これから観光でがんばるぞ!って意気込みを感じますね。

091004__051.jpg

昭和的な渋さも、私的には見所です。

091004__064.jpg

なんだか千葉の佐原にも似た雰囲気ですよね~

舟運の中心だった巴波川では、手漕ぎの観光舟に乗れます!
川はすごく浅いのですが、綺麗に澄んでいて、鯉やら小魚が泳ぐ姿が楽しめます。
大丈夫!私が乗っても沈まなかったよ!

観光舟については、船頭さんが郷土の舟歌歌ってくれたりするんだけど
距離も短く、風景的にももう一口欲しいところかな。

091004__070.jpg

栃木城跡のお堀にも鯉がいっぱい。
いっぱいいたのに、写真が一枚もねぇ!
これだから食い物ブログの管理人は・・・

奥に見えるのは古い県庁の洋館です。

091004__073.jpg

ちょっと裏に入るとこんな風景。
のどかな感じで郷愁に誘われますな。

091004__087.jpg

再びメインロードに戻り、荒物屋さん。
値段も手頃なのよ。腰掛とかほうきを買いました。

091004__077.jpg

”栃木”の名の由来になったという神明宮。
栃の木でなく、十の千木なんだってさ!へぇ~

拝殿はいかにも由緒ありげな出雲っぽい作りだよね。


一日で見て回るのにちょうど良い広さでしたわ。
まだまだ地味ではありますが、観光資源も一通り揃ってる感じ。

お客さんはまだまだ少ないようでしたが、
その分、街の方々も変にスレて無い感じがして、
U字工事のイントネーションで癒し対応をしてくれました。

映画祭やオクトーバーフェスタなど手作りのイベントも活発。
これから良い感じに盛り上がっていく街なんじゃないでしょうか?

食べ物・・・は次回に続く!! 
スポンサーリンク

-5 Comments

桃猫 さんのコメント...
こんにちは。小旅行レポート、不定期に訪れる僥倖。いつも思うのですが、、、この手のアングル、、写真のウデに、感心しきりです。むしろ、むりなキャプションが要らないぐらいに、ちょっと粋です。写真サイトって、きっと作れますよ。
2009.11.04 | #halAVcVc [edit]
曙町育ち さんのコメント...
食べ物は次回に。。。
今回はじらし作戦ですか?
早く見たいです!

ポテト入り焼きそばなどの粉系文化が上毛あたりとちかいのかな?我が家ではゆでたジャガイモ入れるのは自分が小さい時から当たり前にやっていたことなんですよ。

メインストリートの画ですかな?
ただただだだっ広い歩道、なのに人はどこに潜んでるのかと思わせるこの景色が、去年訪れた桐生や足利を彷彿させます。続きを楽しみにしております。
2009.11.05 | #- [edit]
ふ゛り さんのコメント...
自転車でノンビリ散策したいような場所ですな!
2009.11.05 | #qbIq4rIg [edit]
つちころり さんのコメント...
青春の街です。

ここは蔵というよりも、
むしろ昭和ノスタルギーな感じが良い街です。
一歩奥に行くと、昭和30年代です笑。
さすがAllwaysの街です。

人はいなくなりましたね。だいぶ寂れました。
2009.11.05 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>桃猫さん
今年はすっかり県内引きこもりで、全然面白くなかったです~
写真は・・・特に今回はどこか抜けてるのばっかなので・・・腕なんかではなく、見る方のノスタルジーを投影してるんじゃないかしら?ぜひ遊びに行ってみてください。

>曙町育ちさん
確かに似た雰囲気が漂ってますね。
桐生、足利よりはまだ希望が見えるような、明るいような・・・
次回はいもやきそばも出てきます!

>ふ゛りさん
自転車観光は良いですよね。
何も無い脇道や裏道を気軽に探索できるし。
栃木にもレンタサイクルのサービスがありますので、
車が無くても、いろいろ回りやすいかもしれません。

>つちころりさん
おおう!そうでしたか。
スポットを聞いてから出かければよかったかな??
田舎街って言っちゃそれまでなんですが、
どこか文化の匂いが蓄積されていて、普通の風景でもどこか心惹かれるものがありました。
写真撮ってこいよって感じ?
2009.11.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。