若冲の動植綵絵を一挙公開!「皇室の名宝-日本美の華」 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

若冲の動植綵絵を一挙公開!「皇室の名宝-日本美の華」

伊藤若冲という日本画家が大好きなんです!

私のような美オンチが見ても、明らかにわかる天才!
数百年の時を越え、少しも色褪せない強烈な迫力と美!
いや、むしろ最先端といっても通用しそうな、素晴らしい作品を残しているの!

そんな若冲の代表作が「動植綵絵」。
皇居の三の丸尚蔵館で、何回かに分けて展示してたのを良く観にいってたんだ~
前に実家の相国寺で勢ぞろい展示があった時は、行けなくってメッチャ泣いたぜ・・・

それが今回、東京で一挙公開されるっつーじゃないの!!!
実に大正以来、83年ぶり!これは行かなきゃ、後で泣くから、絶対号泣するから!

091005__007.jpg

皇室の名宝-日本美の華

陛下のご即位20周年、ご結婚50周年記念のビックイベントです!
BGMはチェンバロの響く、バロックってイメージよ!

091005__017.jpg

「動植綵絵」全30幅!並んでますよ!おおをを~~~~~~!!
これで私の美術関係の夢が一つかなったよ!!!

個々の作品は安デジカメで撮っても全く意味が無いので、
是非、直に観に行って欲しい!すばらしいから!

ちなみにこの連作は釈迦三尊の絵と一緒にお寺に寄進されたもので、
ありがてぇ話に森の動物たちが集まってきちゃうあのシチュエーションを表現してます。

絵には魚介類や虫やら様々なものが描かれているんだけど、
圧倒的に多いのが鳥類を題材としたもの。

091005__035.jpg

「旭日鳳凰図」 これも同時期に描かれた圧倒的な傑作ね!

はじめは狩野派や宗の絵画を学んでいた若冲だったんだけど、
人真似をしても、オリジナルを越えることはできん!ということで、
自分自身が直接、題材に向き合うことを決意するわけ。

「まぁ、手近なところで・・・鶏だろ」つーわけで、
庭に何十匹もの鶏を放して、ひたすら書きまくった結果、
若冲の描く鶏はまるで鳳凰のような風格を纏うようになっていくのよ。

鳥類、特に鶏の絵は必見よ!
ちなみに前日、栃木で同じような地鶏を見てきたんだが、
実物ははっきりいって、もっとユルユル。

描写力の妙っていうけど、ただ緻密に写し取るだけでなく、
生命力というか、気というか、そういうものが強烈に付加されているんだよな。
芸術だ・・・

091005__041.jpg

「動植綵絵」はつい5年前に分解修復が終わったばかりなの。
その過程で、絹の裏面からも色を塗る、裏彩色の緻密な技法が明らかになったんだ。

一言でいうと、えっらく複雑ってことよ!
完璧な計画性を持って、細かい描き込み&彩色を行っているわりに、
絵が小さく収縮することなく、むしろ躍動感に溢れているんだからすごい。

また、右側の左下にあるルリハタの絵には、
プルシアンブルーという西洋の人工顔料が使われてるんじゃないかという話も。
最古の使用例になるかもってことなんだけど・・・これはマニアックだな。

091005__028.jpg

狩野永徳「唐獅子図屏風」!!
ああーーー!知ってるよこれ!!!
皇室はこんなものまで持っているのか!!

若冲、若冲と言われるだろう展覧会だけど、
この屏風一点だけでも、観にいく価値があるほどの大傑作!
すんごい迫力です!

091005__026.jpg

「萬国絵図屏風」
これも歴史資料集で見たことあるんじゃね?
イエズス会の布教につかわれたものらしいんだけど、
世界各地の風や都市なんかが絵で記されていてすごく面白いの!
こんなものを見せられたら信長様も世界に想いを馳せたくなるわ!

091005__023.jpg

若冲や狩野派の他にも、素晴らしい日本画が展示されてます。
しかし、初手から巨星の衝撃に触れてしまうと、
後に続くものがどうしても弱く見えちゃう!?
いや、十分名品なんだけど・・・かわいそう!

また、絵画だけではなく、壷やら蒔絵やらのお宝もザックザク公開中。
どれもこれもロイヤルなクオリティで時間が全く足りません!

091005__050.jpg

最後に記事のお題として出された「持って帰りたい一品」

私はお姉さん方が見入ってる「南天雄鶏図」かなぁ。
正直、鶏ものはそれぞれ味があって甲乙つけがたいんだけど、
これは男の子色でカッコイイよね。

091005__006.jpg

展覧会は上野の東京国立博物館・平成館で今日から開催!
動植綵絵は11月3日までなので、急いで駆けつけて欲しい!
ウダウダしてるうちに終わってしまうパターンて、すげー多いから!

ちなみに11月12日~11月29日は第二期として
正倉院や書、絵巻のお宝が公開されるらしいよ。
教科書でおなじみすぎる聖徳太子や元寇の絵が公開されたり、
そっちも面白そうっすよ。

* 館内の撮影はブロガープレビューに際して、許可されたものです。
スポンサーリンク

10 Comments

かんべえ さんのコメント...
 ブロガー招待イベント、ひとが少なくてやっぱりいいですね! まさに選ばれし者の宴という感じです。写真もOKなのもうらやましい。

「持って帰りたい一品」ってお題はおもしろいですね。ほんまさんご推奨の「南天雄鶏図」もキリッ て感じで大好きですが、迷うな~。「池辺群虫図」でしょうか。
2009.10.06 | #SqoPBuKQ [edit]
artnikkei さんのコメント...
昨日はプレビューにご参加いただきましてありがとうございました。そして早速にすげーびしっと書いてくださってうれしいです~(笑)
若冲の動植綵絵が東京で一挙公開されるのは、83年ぶりのこと。ぜひ多くの人に観ていただきたいですね。
2009.10.06 | #- [edit]
火星人 さんのコメント...
2期初日の11月12日は入館無料。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20091006-OYT1T00264.htm?from=y10
・・・混みそう。
2009.10.06 | #- [edit]
さみぃ さんのコメント...
OHv-15、先を越されたぁ。
どこの観光地にいってもこの秘宝の持ち主の一家が
先回りして植樹したり、微笑んだ写真があるように
ほんまさんにはいつも先を越されてしまいます。
ああ、しかし、行こうと思っていた気持ちがますます募ります。フグ、ヒラメ、タコ、唐獅子図屏風
ああ、みたい。



ブロガー招待、審査はあるんでしょうか。
2009.10.06 | #sSHoJftA [edit]
とも2 さんのコメント...
思い起こせば2006年8月デス…
若沖の記事に触発され、恰幅ブログを初号から読み進め、熟読している内にいつの間にやらアップデートされたアウトバックの記事に初コメをしたのは無職のワシでした…

ところで、最近は話題にもなりませんが(?)たぷたぷ様の実世間との関与度はいかに?
まあ、すでに神の領域にあるので、どうでもよいのですか…
2009.10.07 | #- [edit]
astaroth さんのコメント...
お、わたしもNHKの日曜美術館で拝見して以来、伊藤若冲に魅かれておりました!
伊藤若冲コレクションなる10万近い写真集?をアマゾンでポチッとしそうになったこともありましたっす、、、

B級グルメと宝塚とその辺のおねえちゃんとの葛藤だけかと思ったらなかなか格調が高い内容に感心してしまいました!
我がブログも格調高い記事を仕込んでメガネ女子の気を惹こうかな、、ふふふ
2009.10.07 | #zVa17ebI [edit]
管理人 さんのコメント...
>かんべえさん
おかげで良い経験が出来ました!
「池辺郡虫図」ですか。なんてマニアックな・・・カエルがウジャウジャですよ!毛虫もいるし!

>artnikkeiさん
こちらこそ、ありがとうございました!
超貴重な機会なので、たくさんの方が楽しめるといいなぁ。
記事はせっかくなのであと1個、2個書こうかなと思っています。

>火星人さん
おおう!その時に行こうかな!
上野の展覧会はどれも混雑が唯一の難点ですよね。
その分クオリティは高いのですが・・・
他にもチベット密教美術展とかも面白そうだったなぁ。

>さみぃさん
やんごとなき家族と比べるなんて恐れ多い!
ただ、今回だけはソッコーで行きたかったんですよ。
プレビューの詳細は次の記事でご紹介しますね。

>とも2さん
そういえば、前に書いたことあるなぁと・・・
読んでみたら、過去記事の恥ずかしいこと・・・
いや、今も十分恥ずかしいのですが、パッションがちげぇ・・・(悪い方に)
過去1年以上のものは消した方がいいかしら・・・

>astarothさん
格調が高い??
Sだ・・・・コメントサディストだ!
とりあえず、その辺のおねえちゃんとの葛藤は当ブログのメインテーマです。
2009.10.07 | #- [edit]
erima さんのコメント...
あれは2006年でしたか...。
プライスコレクションの展示で、魂が震えたのを覚えています。
(若冲だけじゃなかったけど)
揺れるろうそくの炎や夕暮れ、朝日を再現した照明も素晴らしく、立ち尽くしました。

これもぜひ見に行かねば。
2009.10.07 | #- [edit]
ももたろう さんのコメント...
昨日行って参りました。
帰りにジャポネでスパゲティを食べました。
満腹すぎてやばいと思いひとつ手前の駅で降りて小走りで帰りました。
展覧会もジャポネも並ばなかったのは雨だったせいでしょう。
とりあえず、芸術、食欲、スポーツ、雨と、秋を満喫できてよかったです。

2009.10.07 | #JT8p7Pbg [edit]
管理人 さんのコメント...
>erimaさん
会期も短めなので、機を逃さぬよう!
ポイントを拾うだけでも十分な満足感があると思います。

>ももたろうさん
早い!!!
しかも帰りにジャポネって!
あまり混雑してなかったようでラッキーでしたね。
台風シーズンも、真剣に見たい側にとっては幸いなのかも?
2009.10.07 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。