恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いずも」の一般公開に行ってきたよ

横須賀で行われる「YYのりものフェスタ」

様々な乗り物を集めたチビッコ垂涎のお祭りなのですが、なにせここは東海鎮守の土地。パトカーなんかで騒いでもらっちゃ、困るってもんよ!

2016-06-13_1741.jpg
ということで、会場の一つである海上自衛隊の横須賀基地にも寄ってきました。

お目当てはもちろん「いずも」の一般公開。

ヘリコプター搭載型の護衛艦で、昨年3月に就役したばかりの最新鋭艦であります。

2016-06-13_1751.jpg
ちなみに夏に行われるサマーフェスタでもいろんな艦船が一般開放されますが、お隣の米軍基地祭も絡んで、近年は超絶に混みあうので、このタイミングの訪問もおすすめです。

2016-06-13_1802.jpg
デカい!
 
2016-06-13_1746.jpg
やっぱデカい!

男子というのは、大きなものを前にすると無条件で胸が熱くなってしまう傾向がありますな。

以前、お隣で「ジョージ・ワシントン」を見た時はマクロスかよ!とたまげましたが、こちらもプロメテウスくらいの立派なスケールを感じます。
 
2016-06-13_1749.jpg 
公開2日目のお昼すぎってことで、特に行列もなく、スムーズに見学できました。

2016-06-13_1752 (2)
内部もとにかく広いですよ!

搭載能力は73式大型トラックがなんと50台!
ヘリコプターは最大14機も積めるんだって書いてあります。 

船というより、どこぞの工場か、物流倉庫かって感じ。

2016-06-13_1755.jpg 
32tだかを持ち上げるエレベーターで見学者をごっそり甲板へ運びますよ。

このエレベーターがまたなんとも言えず、男子の心をくすぐるのですよ!
日本の胸熱エレベータ10選に入るのは間違いないと思う!隣のモサいおっさんとかもね、せり上がりの際はなぜかキリッとした目つきになっとるし!

気持、すごく分かる!
発進シークエンスって、たまらんな!円谷さん!

2016-06-13_1756.jpg 
3本づつのワイヤーで四方が釣られている他になんか昇降のための機構があるのかな?

2016-06-13_1764.jpg 
甲板に到着!

スペースみちみちにお客さんを乗せてきましたが、私クラスのデブが300人乗っても余裕のエレベーターです。

2016-06-13_1775.jpg
いやーーーー広いですね!

「ひゅうが」の時は空母と言うにはだいぶコンパクトに感じましたが、いずも型はこんなに立派なサイズになったんだということが改めて分かります。全長が1.25倍、ヘリの発着スポットも4つから5つに増えていますが、体感的な拡張度合いはそれ以上だな。

こりゃ、ヘリだけでなく、航空機もイケるんじゃないかと思ったり。 

2016-06-13_1776.jpg 
艦橋を後ろから。カッコいい。

2016-06-13_1768.jpg
甲板から港の風景を一望。このすばらしき見晴らしよ。

某艦これのおかげで、非常に親しみを感じる艦名がならんでいます。
この際、海自版艦これも作っちゃえばいいのに!それぞれにマスコットキャラが付いたら人気がエグいことになるで!

2016-06-13_1780_201606132335263cd.jpg
兵装はこのSeaRAMとファランクスがそれぞれ2機づつで、単艦の防衛能力は低いようです。

2016-06-13_1779.jpg
奈落の底を眺める図。

2016-06-13_1786.jpg 
何やら外に人だかりができていますね・・・

2016-06-13_1784.jpg
SH60Jかな?「いずも」に搭載されている哨戒ヘリコプターでしょう。

2016-06-13_1792.jpg 
艦尾はこんな感じ。
  
2016-06-13_1794.jpg 
岸壁のテントではグッズやおみやげ品、海軍カレーなどの軽食を販売中です。 

2016-06-13_1798.jpg
先ほどの人だかりは「ハイスクールフリート」のトークショーでした!

空母を会場にしたアニメイベントって!ヤックデカルチャー!
ヲタク共を不思議な声の力で鎮圧している様にしか見えません!

そして、誰が来ているのかわからない!顔も見えない!
はいふりよ!開始当初のワクワクを返せ!!と心で叫びつつ、お腹もすいたのでソッコー帰ってきてしまいました。

2016-06-13_1796.jpg
今、書いてて気がついたのですが、これが第2のエレベーターだったんだね!

こちらは米空母っぽいデッキサイド式で、荷物が外にはみ出てもいい作りのため、艦載機運用の幅が広がりそうですね。

2016-06-13_1769_20160614221540371.jpg 
熊本地震でも活躍したという「いずも」

きな臭い南方情勢も含め、活躍する機会が少ない方が幸せという宿命の船ですが、万一の備えとして、これからも頑張って欲しいなと思います。

ちなみに来年竣工の2番艦は加賀さんだということで、さすがに気分が高揚します。

スポンサーサイト

「よこすかYYのりものフェスタ2016」に行ってきた

横須賀の乗り物祭りに行ってきました!

私は今回が初めての参加であります。


2016-06-13_1809.jpg

様々な車両、鉄道、船舶が集まる横須賀恒例のイベントで、対象はチビッコか、心がチビッコのまま大人になれなかったマニアの面々。親子の微笑ましい姿から、ちょっと脇に目を移すと、たちまちその笑顔も固まるようなキモみも漂うカオスな光景です。


会場は幾つかに別れておりますが、まずはメインの三笠公園から。


2016-06-13_1810.jpg

背後に連合艦隊旗艦であらせられる戦艦三笠殿が鎮座しております関係で、ヤマトの配送車や京急バス等、はたらくくるまの存在感は見事にかき消されてしまいますな。


その他、パトカー、白バイ、消防車、救急車、ゴミ収集車など、内容はまぁ各自治体でやってる同種のお祭りとあんま変わらんかも。


2016-06-13_1813.jpg

陸上自衛隊の救急車。


2016-06-13_1812.jpg

同じく軽装甲機動車。

脇にいた若人が「払い下げられたら絶対買うのに!」って言ってましたが、視界悪いし、暑いし、ガッタガタだろうし、燃費も悪くて、スピード出ないから、絶対に泣くと思うよ!


2016-06-13_1815.jpg

建設業協会の面々はちびっこを膝に乗せつつ、ミニショベルでもって、プレゼントのスーパーボールを掬うパフォーマンス。


子供を抱き下ろす日焼けした太い腕!

この頼もしさ!オヤジ感!かっこ良すぎて、抱かれたくなるわ!


ちなみに”ユンボ”ってのは仏メーカーの商品由来だったんだね。


2016-06-13_1811.jpg

水道局は災害対応のオフロードバイクを展示。
警察とか消防なら分かるけど、自治体の水道局にこんな部隊があったのかとビックリしたんだけど、1987年立ち上げの横須賀「ブルートライアル隊」は全国の先駆けとなった存在らしいよ。


2016-06-13_1819.jpg

道路状況が悪くても無問題実演。


いや、趣味と実益兼ねてる気がする!

実態は水道局バイク部なんだと思う!ね、来夢先輩!


2016-06-13_1816.jpg

カレーやバーガー等、ご当地食屋台もならびます。
お店はお馴染みなラインナップで、食祭りでなくとも、横須賀のエッセンスは十分に味わえる感じですね。


2016-06-13_1818.jpg

遠くにJAMSTECの支援母船「よこすか」の姿も。


2016-06-13_1736.jpg

次の会場は潜水艦の見えるダイエー改め、潜水艦の見えるイオンのお隣にあるヴェルニー公園です。


最寄り駅は汐入となり、三笠公園からはちょい歩くんだよね。

一応、ドブ板を経由させる案内だけど、あそこを歩いて楽しいかというと疑問なんだよなぁ。ろくな物販はないし、飲食は「TSUNAMI」か「シェル」かみたいな二択だし、バーも観光対応する気ないし。


横須賀はいつも楽しいイベントを頑張っていますが、会場外の商業との連携や観光スポットの創出という部分はまだまだ課題ですね。


2016-06-13_1738.jpg

こちらの会場には主に鉄道系が集まっています。

JRや各地のご当地鉄道がブースを出展して、それぞれお土産やグッズなどを販売しておりました。でも、私には鉄分が微塵も含まれてないので、軽く流すだけでした。


2016-06-13_1805.jpg

目下、ご当地で売出し中のアニメ「ハイスクールフリート」のグッズや切手の販売も賑わっていましたよ。初回で出港して以降、横須賀には帰ってこねーけどね!


ちなみに帰りに寄ったポートマーケットの中にもハイフリストアができていました。作中のお菓子を再現している駅前の「さかくら」も、行列ができるのを初めて見たわ。


2016-06-13_1739.jpg

そして、遠くに見えるのは・・・次回に続く!


くそぉ、JRの横須賀保守基地にも展示があったのか!!見逃した!


まさかの場所に「モンベル 横浜しんやました店」

横浜に「モンベル」の支店がオープンしました。


場所はまさかの新山下
バブルの残り香であった「タイクーン」のお隣であります。


ちなみに「タイクーン」自体はとっくに営業終了してしまったのですが、名義は残したまま、肉フェス→かき小屋→メキシカンBBQという、なんか微妙な営業が続いてるみたいですよ。


2016-06-10_1734.jpg 

しかし、なんでまた、こんな場所に・・・と誰もが訝しむことでしょうな。
私も知らせを見た時は誤植かと思いましたわ。


新店はアウトレットや海外品販売も行う大型店舗で、
もちろん駐車スペースも用意されています。

シマホやOKのついでに寄れなくはない。
でも、すでにMMに2つも大きなお店がありますので、デブの腹肉並に厚い横浜の顧客層でも、ちょっとお腹いっぱいな気がします。


2016-06-10_1732.jpg

実は、港側がこんなテラスになっており、
なんと、こっからカヌーやカヤックで海に漕ぎ出せるちゃう趣向!


このお店の特色は水遊び関係で、
モンベルの中では最大級の在庫を持って、力を入れてるみたい。

カヌーなどはこれまでもフレンドフェアや立山店の脇に人工池を作ったり、荒川沿いの長瀞店で体験できる機会がありましたけど、首都圏&東京湾でそのようなセッティングがされたのは面白いなと感じます。

すでに体験イベントもいくつか用意されており、
店内には参加者のためのシャワー室も完備しているんだってさ。

ま、私なぞがうっかり乗ると重みで轟沈させかねないので!
ふ~んて感じで、聞いていましたよ。


2016-06-10_1730.jpg  

そういえば、「はまれぽ」でいまいちピンとこない”海の駅”について記事があったけど、ここらへんが海ネタでもって盛り上がることができれば、面白くなるかもなぁという、貧乏な家のカルピスのように薄い希望を感じます。


個人的には自転車界隈が充実したリーフ店がやっぱ一押しですが、
金沢のアウトレットよりは、買いやすく、在庫も充実していますね。

会員カード持ちの方は開店記念のノベルティもあったので、
ちょっと覗いてみてもいいかもね。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。