恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渦を炙ると

東山田の中原街道脇にあるイイ感じのカフェ。

「アマチャ」

お姉さんが一人で頑張ってる系のお店で、
しかも手作りの甘いモノががウリという、
独身デブの下心をコチョコチョする設定であります。

ええ、私自身も、まさかこの歳まで、
非モテネタを継続使用するなんて思いもよりませんでしたよ。

昨日もツイッターで”ナースの合同就職会に永久就職先として出展したい”とか
書いてみたんですが、もはやTLに苦笑すら流れませんでしたが・・・

咲く桜より、散る桜に物思う今日このごろ、
皆さんいかがお過ごしでしょうか!?

131022-013.jpg


ケーキの中でもロールケーキがオススメらしく、
いくつかのバリエーションがありました。

そして、面白いのが、

炙るんですよ、

お客様のお好みで、

ロールケーキの表面を!

ぱっと見、変化はわかりづらいんですが、
生地にカリカリ感を出し、クリームをトロンとさせる効果を狙っているようです。

焼きロールケーキを初めていただきました。

スポンサーサイト

生香園の煮込みそば

横浜食の華形といえば、中華街。

ただ近所に住んでいるというだけでは、
とても制覇しきれない数のお店が栄枯盛衰していますよね。

実際、星の数の店舗があっても、
見知ったお店以外はなかなか入りづらかったものですが、
近年ではネットの情報もかなり充実しており、
新規店選びの強い味方になっています。

私も諸氏のレポを毎日楽しみに拝見している一人。

でも、達人たちの隠し球もある程度出尽くしたような、
マンネリや停滞を感じる今日このごろです。

なんか、モニターの前で満足しちゃう部分もあり、
情報が増えるのと反比例して、出会いや発見の感動が薄まるような
副作用があるのかもしれませんね。

せっかく中華街に行くんだから、本場の味や、
そこらの中華屋に無いお料理を食べたい気持ちもあるのですが、
観光目線では必ずしも受け入れられない状況みたいです。

なので、食べ放題や焼き小龍包は正解だと思うのですが、
マスターゲットによる店舗の画一化や単品特化が進みすぎると、
メニューや味に幅が無くなり、何度も通いたくなるような
街の奥行きはなくなっていくような気もします。

今はまだ綿々とつないだ歴史の遺産がありますが、
資本が拡大し、経営のサイクルも短くなっている状況下で、
流行や目先の稼ぎを追うだけの選択を何度か塗り直すうちに、
やがて未来に残す価値が無くなってしまうような心配もあります。

もちろん、行けば行ったで楽しい街ですが、
なんか似たような安店ばかり増えてきましたし、
イマイチ、食指が伸びなくなっています。

140217 009

馬車道「生香園」の葱と生姜の煮込みそば。

煮込みといっても軽く合わせた程度で、
シコシコの細麺が楽しめます。

なぜか普通の汁そばよりも高価なのですが、
私はこういうシンプルな麺ものに惹かれがち。

メニューに見つけると嬉しいな。

このお店は、ゆっくりお食事できるし、
値段もほどほどで、お味も悪く無いと思います。

周弟は嫌でも目撃できるし、オススメよ。

本牧屋カレー。

日本の国民食といえばラーメンとカレー。

両者とも嫌いな人を探すのが難しいくらいの鉄板食ですが、
外食環境はだいぶ違うように思えます。

街を歩けば、山ほどの専門店に行き当たるラーメンに対して、
カレースタンドは希少で、さらに数を減らしているような印象です。

もちろん、お外でカレーが食べられないわけではないんですが、
レストランや喫茶のサブメニュー的な位置から飛躍しない謎。

近年のラーメン業界の技術躍進を考えると、
日式カレーの世界はすっかり停滞してしまっているような気もします。

レトルトや固形ルーの文化がすっかり定着して、
家庭の食事になっているからなんでしょうかね?

まぁ、作り手もこだわり出すと、
インドスパイス方面へ旅立ってしまいがちだしね。

140225 003

貴重なカレー専門店が本牧に出来ました。

メニューは本牧カレーのみという潔さ!
まぁ、卵とか、カツを乗せることはできるんだけどさ。

こういうのがイイよね!

どことなく大阪っぽいルックスの一皿ですが、
お味に関してはオリジナル路線です。

場所が悪いので心配だけど、応援したいな。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。