恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園で高校野球を観る際の覚書

このクソ暑いさなか、
クソ暑い関西に野球を観に行く愚・・・

ちなみに私は全国の肉付き良いお友達と同じく、

運動が大っ嫌い!

「今日の体育は野球な」「やったー!」みたいな
球技をレクリエーションとする発想が全く理解できない子供だったわけです。

また、野球放送の延長という、ロクでもない編成システムにより、
楽しみにしていた数々の番組録画を幾度となく粉砕された恨みをもつ身の上。

チャリンコに球場に行ける住環境でありながら、
普段から野球を観る機会は全くないんだよね・・・

130818 015

そんな私でも、いかんともしがたい、しがらみによって、
地獄としか言いようのない観戦行に駆り出される悲劇があります。

野球初心者かつ、勝手の知れない遠方からの参戦ということで、
観れるかどうかも分からないないままに現地に飛び込んだわけですが、
3回戦後半から準々決勝、準決勝、決勝と無事に予定をこなしました。

その際、現地で感じたことを覚書を残しておこうと思います。

皆さんのお役に立てれば幸いです!

130819 002

1.チケットは前売りで買っておけ!

高校野球のチケットは六つ席種に分かれ、
その内部は基本的に自由席になっています。

試合当日の開場と同時に発売開始されるため、
朝から球場窓口に列んでチケットをゲットして、
場内で良い席を確保しておかなくてはなくてはなりません。

しかし、会期前に若干数前売りされる分もあり、
なんとかして、そいつをおさえておくのが理想です。

つーか、もっと前売り増やしてくれよ!

我々の観戦も準決勝、決勝を前売りで確保できたのがデカイです。
じゃなきゃ早朝から何時間も並ばにゃならん事になってましたよ。

ちなみにラガーさんなどのバックネット裏の有名人は、
前売りの通し券を押さえておき、試合直後から野宿を始めて、
最前席を確保しているようですよ。勝負にならんな!

130819 035

2.第一試合から足を運ぶ!

開場&チケット発売開始は下記の通り。

初日→6:30 3試合日→8:00 4試合日→7:00 
準決勝→8:30 決勝→9:30

決勝日はだいぶフライングしていましたが、
普段はこの時間の会場入りでも内野席の購入は十分可能かと思われます。

それでも窓口まではかなり並びますし、人熱れでムサイのですが、
阪神高速の高架下を上手いこと使っており、炎天下の行列にはなりません。

130822 003

決勝は別だけどな!駅の方まで大行列だけどな!
それでも今回は9:30着で入場できたんじゃなかろうか?

もちろん、決勝でも前売チケットを持っていれば、
1時間くらい遅れてもまだまだ良い席は確保できます。

ただ、第1試合の段階から席をおさえておく必要はあります。

我々訪れたのが、後半戦だったからかもしれませんが、
第1試中に内野席はあらかた売り切れていたようなので。

130819 024

一方で、試合ごとに退出するお客さんもおり、
その具合を見ながら、追加発売も行われます。

これは必ずしも発売されるわけではないのですが、
遅れて買えるとしたら試合の区切りの時なので覚えておいて下さい。

その発券量は以下のようになると思います。

第3試合後>第2試合後>第1試合後

席種では 3塁>1塁>中央 の順で放出の可能性があります。

ちなみに各校の応援団が入るアルプス席や外野席は、
決勝や地元などの試合でなければ、満員になることも少ないようなので、
せっかく遠くから来たのに、何も観られなかったということはないでしょう。

ただ、死ぬほど暑いと思うけどな!根性試されるけどな!

130822 012

3.座席は内野特別自由席

数試合観戦したい場合は銀傘のある内野席じゃないとキツイですね。

座席を人気順に並べると
中央>1塁>3塁>アルプス>外野

バックネット裏の中央席は、チケットの行列も目に見えて長いです。
ただ、快適な席は全部中継や記者席になっていて、実数は多くありません。

ご覧の通り、2段目までは常に陽があたりますし、
正面ではありますが、ファールキャッチの機会が多い以外は、
1、3塁と著しい違いがあるとは思えません。

中央にグダグダ並ぶより、むしろ1、3塁を早く買って、
涼しい席の確保を優先する方が良いように思えます。

130818 040

4.とにかく日陰を確保せよ!

ここが一番大事!

灼熱の甲子園観戦において最大のキモは日陰です。

好きな観戦場所が選べるタイミングで入場できた際、
どこを席を選ぶのがいいのか?

最前段よりも、むしろ一番後ろの4段目をオススメします。
それもなるべく内側よりブロックね。

とりあえず日陰に入ることができれば、
球場は思いの外、風が通っているので、比較的涼やかに観戦できるのよ。

ただ、真夏の太陽は大きく動くので、
必ずしも入場時の日陰に安住はできません。

130822 024


外野側と内野側でも事情は異なり
超ざっくりなのですが、陽の伸びはこんな感じ。

1塁側→ 第1試合:3 第2試合:2.5 第3試合:1 第4試合:0
3塁側→ 第1試合:0 第2試合:1.5 第3試合:2.5 第3試合:3.5

2.5というのは3段半ばまで日向になるということです。
特に3塁側は最も暑い時間に4段半ばくらいまで陽が迫ってきますので陽注意。
1塁か3累を迷うなら、日陰が伸びてくる1塁側をオススメします。

ただ、逆に言えば4段目半ば以降を確保できるなら、
3塁側でも全く問題は無いということです。

3塁は1塁よりも埋まりが遅く、午前中は日陰なため、
着席もバラけているので、後方席確保が容易なんだよね。
出遅れた場合は1塁にこだわるよりも、翻って3塁を攻めるのもアリ。

また、第4試合くらいになれば、陽も弱まり、
最前ブロックも空いてきますので、その段階で前に行ってみるのも作戦かと。

130821 018

5.荷物は最小限に

日陰を追っての席の移動を想定して、なるたけ身軽がいいですよ。

一旦、日陰に入れば、日よけや暑さ対策の諸々は必要ありません。
観光ですし、食料や飲料も会場調達でいいでしょう。

ただ、かちわりの代用されているのかもしれませんが、
場内で売りにくる飲料はたいてい味がついてますので、
水筒に氷を目一杯詰めて、お水を入れて持っていくのはオススメです。

あと、通しの観戦を予定される場合は座布団が欲しいところ。
ラジオやオペラグラスがあると楽しいですよ。

130822 047

とにかく合言葉は”日陰”ってことで、
覚えていただけましたでしょうか。

やはり、現地で観ると応援の熱気や臨場感があるのですが、
選手の表情や試合内容をじっくり楽しみたい向きには、
クーラーのきいた部屋でテレビ観戦するのが一番のような気も・・・

暑いしさ!集中力続かないんだよね!
こちとら、生きるのに精一杯で試合内容なんか一個も覚えてないわ!

まぁ、でも、一度は観てみたいと思っていましたので、
こうして話のタネにはなりました。
スポンサーサイト

弘明寺「テイクオフ」のサンドイッチ

南警察の脇にあるサンドイッチ専門店。

今まで全く気が付きませんでした。

130728 005


だって、地味。すんごく地味。

日中のみの売り切れじまいなんだそうで、

一旦シャッターが締まってしまうと、
お店がどこにあるかもわからん状態になっちゃうの。

130728 009


絵面的にも非常に地味なのですが、

このサンドイッチは侮れません。

特に何かがあるわけではないのよ。
定番、王道のサンドイッチなの。

でもね、これが地味に旨いんだわ。
ちょっと違うんだよね。

具もちゃんと端まで詰まってて、
コンビニやらのそれとは比べ物にならんぜ!



「パシフィック・リム」でエルボーロケット!

メキシコのファッキンデブが撮った
大怪獣VS巨大ロボの胸熱オタクムービーであります!

ちなみに客席を埋めているのは、
見事に30代以上のオッサンばっかしな!

jp-pub-photosub1-prm_large.jpg

海の底のゲートからやってくるKAIJYUを、
人型巨大兵器イェーガーで迎え撃つ人類。

しだいに力や数を増してくるKAIJYUに対し、
劣勢に追い込まれ、滅亡の危機を迎えてるわけ。

そんな中、わずかな残存機を集めた香港から、
ゲートを破壊すべく最後の戦いが始まる・・・つーお話。

jp-pub-photomain-prm_large.jpg

ドラマは実に薄っぺらなんですよ。

主人公や主人公より顔のでかい相方が、
過去を克服する過程なんて、これっぽっちも描かれてねぇ!

ただ、怪獣がバンバンやってきて、
そいつらをグーパンチでぶちのめすという単純作。

でも、随所にオタク心をくすぐるようなポイントが散りばめられていて、
そういう趣味をお持ちの方は心から楽しめる作品になっています。

つまり私も大喜び。

sub4_large.jpg

色々詰め込んである分、
映画としてはかなり忙しく展開していきます。

ロボものの肝であるワンダバシーンや、開発過程、
各KAIJYUの全貌や能力、各国イェーガーの活躍など。
何かを削って、じっくりじっくり見せてほしいシーンもありました。

その点、日本の怪獣映画は、見せるべくを見せ、タメるべくをタメ、
攻めや受けがプロレス的様式美として確立されていたのかもしれません。
国内向けの予告編なんかはそんなツボをついて編集してありますね。

ただ、バタバタと待ったなしで進行していく分、
タイムリミットを背負って圧倒的な敵と対峙せざるえない、
ハラハラやドキドキはあります。

20130628.jpg

役者で刮目すべきは芦田愛菜先生でありますよ。

ハリウッド水準を軽く超えてくるような熱演!
KAIJYUよりも、むしろお前のほうが怖いわ!

そんな幼少時代がトラウマになってしまったのか、
ツンなのか、デレなのか、キャラがグラつく大人版の菊地凛子。
なぜ、お前の日本語までカタコトなんだ!欧米か!

個人的には博士役でチャーリー・デイが出てきて、
やらかしていたのが嬉しかったな。

「フィラデルフィアは今日も晴れ」は、
心からロクでもないといえるコメディです。

sub5_large.jpg

ぶっちゃけロボデザインもダッセェし、名前もヘボいし、
CGバキバキの関係で、やたら悪天候や暗闇&海で闘うし、
観る前はどうなのかなぁとも思っていたの。

でも、夏休みの映画は、こういうのが一番良いですね!

ギレルモ・デル・トロ監督は今作をもって日本の一部層に、
タランティーノ並みの権威を確立したと思います。

ぜひ、続編を期待します!ハンマーパワー!



つーかさ、最新鋭がオーストラリア機ってどうなのよ!
ベジマイト食ってるヤツラだぞ!

今度こそ、世界一自爆の似合う日本機の活躍を!

「風立ちぬ」で一番良かったのは予告ですよ

ジブリの新作「風立ちぬ」を観てきました。

恒例の話題作りも見事、予告もとても良かったし、
監督を”宮さん”て呼ぶお歴々の評価も高くて、
これはすごい映画だっつー話だったんだよね。

でも、私はあんま面白くなかったな・・・

img_976014_34250601_0.jpg

のっけから、まさかの夢オチで出鼻をくじかれるわけよ!

もっとも、全編が宮崎駿の夢の中って感じなのかな?
なんかフワフワしてて、現実感に欠ける作品だったと思います。

要素は大きく3つ。

①動く!オレの大好きな乗り物大百科
②オレの思う堀越二郎、というかオレ
③堀辰雄原作、こんな嫁がロマンチック

これらを”とにかく昔の日本は美しかったんだ!”的ノスタルジーで包みつつ、
ジブリの美麗な作画や手堅い演出力で描き出したのが本作品。

堀越を主役に据えてるけど、だいぶ脚色されてるし、
人物として、またリアルな設計技師物語として、
題材を掘り下げる気があったのかは大いに疑問なんです。

むしろ実在の①を描くためのナビゲーターというか、
ぶっちゃけ、方便なのかもしれませんね。

キャラとしては、夢の中にやたら出てくる、
怪しげなカプロニの方に妙な重点がかかっています。

そもそも堀越とカプロニを繋ぐ強い友情って、
パヤオの頭の中にしかないような気もしますし、
真に描きたい対象は何だったんでしょうか?

好きで好きでたまらない零戦を作る前に話終わってるしな!

maxresdefault.jpg


作中で観客の涙を盗んでいったのは、
ほとんど③の要素なんじゃないかなと思います。

ジブリが珍しく大人の切ない恋愛を描いた部分で、
ありがちですが、実によく描けていると思います。

でも、これが堀越の物語と親和してるのかっつーと疑問なんだよな。

寝ても覚めても、頭の中には飛行機しか無いような朴念仁が、
突然、熱烈なラブストーリーの主役になるものかよ?
舞台は高原の高級避暑地だぞ?行かねぇだろ?

相手も時に快活、時に貞淑な芯の強い美人令嬢。
実は重病で、庇護が必要なか弱い存在だけど、
まとわりつかず、男の邪魔しないような、自分にベタ惚れ女なわけ。

いねーし!パヤオの妄想、都合良すぎだし!

七試の挫折からラストの九試の成功に至る間、
技術者としての悩みや葛藤、試行錯誤や成長が描かれる代わりに、
”LOVE”しか語られないなんて、どこか納得いかない気がします。

堀辰雄「風立ちぬ」と技術者:堀越二郎
そもそも、なんで、この2つを継ぎ接ぎしたのか?
やっぱ、飛行機だけじゃ、お客を呼べないからなのかな?

まさかの”堀”つながりだから?

img_1508216_53662528_1.jpg


今回、宮崎監督は重度の軍ヲタでありながら戦争大嫌いという、
自己の矛盾に答えを出したと言われていますが、
少なくともそういうテーマに正面から挑んだ作品ではないのでは?

機能する兵器と戦火を描く代わりに
大震災でお茶を濁したような気もしますし、
開戦前夜の兵器工場という舞台にも、なぜだか緊迫感がありません。

ただ、綺麗な飛行機を作りたいだけという戦闘機設計者に、
どれほどのリアリティがあるのでしょうか。

そういった意味でも、都合の良いファンタジーに終始したなと思います。

eva2013_07_zi_11_06s.jpg


庵野くんに関しては、皆さんの予想通りの棒でした。

棒であるがゆえに、たまに演技ができているとドキッとすることがあります。
それが特にキメ場面というわけでもないんだけどね!

少なくとも言外に何かを匂わせる余韻はないです。

ただ、むしろ、棒であることの問題よりも、
あのキャラクター画との違和感がデカイです。

もっとモッサリした脇役であれば、
これはこれでありかもってな具合に落ち着く話かも。

また、SEを人の声で作るという無茶な試みもありましたね。

全部ではないようですが、飛行機のエンジンやら風の音やら、
忘れたころに唇ビルビルでフェード・インしてきてイラつかせます。

作品の裏側にあるべき、音を作る場面を想像させる時点で台無しです。

百歩譲って、大震災における魔物的なイメージ、
手作りレトロな味を加える効果があるのかもしれませんが、
これはごっこ遊びの延長で、ワルノリだと思います。

TKY201306060332.jpg

そんなこんなで文句を書いてきましたが、
やっぱジブリ作品はすごいなぁとも思いました。

物語の主題はよく分かんないけど、
個々のシーン、描写はとても素晴らしくて、
それらを積み重ねていくだけで、なんだか体裁が整ってしまうんだよ。

そこへきてユーミングさんのエンディングとか!
訳わからんうちに力技で上手いことまとめちゃってるよね!

声優にしても、SEにしても、失敗している部分を、
ぎりぎりのバランスで上手く繕ってるような気がします。

独裁だなんだと言われながらも、
スタッフはそれぞれ、ちゃんと仕事をしているんだなぁと感じました。

今なら、みなとみらい駅に1/1バルキリーあるぜ!

皆さん、WOWWOWのキャンペーンで、
みなとみらい駅に実物大バルキリーが展示されてますぜ!

夏休み期間中、9/2まで!

130807 026

「超時空博覧会」で唯一の目玉だったやつか!

お台場のガンダムフィーバー以降、
やらしい大人たちの眼の色も変わってきていると思うのだけど、
やっぱ実物大はイイね!迫力とトキメキがある!ガンガン作って欲しい!

130807 014

”VF-25 メサイア”

「マクロスF」で主人公の乗っていた機体だよね。

130807 017

ファースト世代としては、
なんといっても”VF-1S”にシビれたわけですが、
これはこれで非常にかっちょいいですな!

プラモ欲しい!ちゃんと可変の奴!

130807 021

思ったよりもデカイです。
”いずも”では運用できないと思います。

130807 020

コックピットにちゃっかり座って、
2本指でシュッとするポーズで記念撮影したいな!

130807 012

でも、どうせ作るなら、
足まで含めたガウォークの完全再現をしてほしかったよ!

ダメならファイターでもいいからさ、作り足してくれねぇかな!
その辺りの予算を市長選の争点に加えてほしい!

130807 023

横浜中華街出身のリンさんも、
笑顔のでミンメイアタック中であります!

130807 008

しかし、注目度低ぅ・・・
チビッコ、喜ぶはずなのに・・・・

新港にまたぞろ微妙な商業施設が出来らしいけど、
むしろ、湾内にドカンとマクロスをぶっ建てるべきだよね!

そんでもって、横浜はマクロスシティと改名しちゃって欲しい!

野毛でお魚どっさり

「まるう商店」が野毛ウィンズの向かいにオープンしましたね!

お店は港の漁協直営店が、
そのまま移ってきたようなイメージ。

横浜店に何度かフラれ、
今回、初めて入れたのですが・・・

なるほど、人気が出るわけですよ。

130803 037

だってこれだもの!
お刺身はどれもビッチビチ!しかも安いんだ!

地産地消という言葉が使われだして久しいですよね。

まだまだ上手いこと仲介されていませんが、
消費者も鮮度の良い地場ものが食べたいし、
売る方もすべて近隣でハケれば、面倒無しなはず。

横浜の場合は大規模な消費が見込めるわけで、
そこへ向けて、安定した供給のできる拠点を確保していくことが、
ロクでもない広報事業で裾野を広げた気になっているより、
よほど効果的なんじゃなかろうかと思います。

市街地に大きな物販店や飲食店を作って、
バーンと仕入れて、ガンガン食わせまくるつーことですね。

もう三浦半島の幸は、他に渡さないぞ!っつーくらいの勢いで、
たのしや本舗グループが活躍してくれることを願います。

みんな、食べ行くときは予約した方がいいぞ!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。