恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街でつまみ食い

皆さん、こんばんは
ミスター高尿酸血症です・・・

遂に基準値を大きくオーバーしましたよ、imminent 痛風!!

先生に「ビール飲み過ぎですよ」って言われたけのだけどさ、

下戸ですからぁっ!!!

人一倍食い意地がはっているオッサンですから・・・
特にプリン体食品は大好きベリーマッチなんだよね。

こりゃ困ったことになったなぁとか思いながら、
今夜も鶏レバーを甘辛く煮たりしています・・・

だって、梅やで買っちゃったんだもの!


さておき、さておき、
今回は中華街でつまみ食いをして来たご報告です。

近年は街の変化が早すぎて、
メタボの重腰ではとてもついていけないっすよね。

ちなみに「安楽園」の跡地はベビースターランドなんだってな!

130101 022

まずは「皇朝」のあげぱん。

注文後に焼いたり揚げたり、意外と丁寧な提供です。
見た目も豪華でイイじゃんね!

ただ、角煮と揚げ皮、脂と油。
夫婦生活と一緒で、どっちかが一歩引く必要はあるぞ。

130121 013

大通りでは焼き小籠包がまだまだ大人気。

「西遊記」ではオーソドックスな豚だけでなく、
牛、海鮮、野菜が加わる4バリエーションが楽しめます。

なるほど面白いなぁと思ったよ。

130129 035

「江戸清」では気になっていたフカヒレシャオピンを。

トロリとした餡が溢れる焼きまんじゅう。

カリッと焼きたてを出してくれるのは良いのだが、
加熱不足なのかな、皮がヌットリしてて、イマイチ江戸清なのだわ。

130109 027

「公生和」のエッグタルトは
プリン部分がミルキーでリッチな味わい。

130109 023

「王府井」の胡椒餅は旨いな!!

台湾のローカルフードらしいけど、
カリッとした皮から肉汁が溢れ、胡椒のスパイシーな風味。

これは今後も流行ってほしいなぁ!
できればアツアツ出来立てを食べてみたいっすよ!

130109 006

最後は「武夷点心舗」の拌麺&わんたん。

奥に見えるのは海苔がたっぷり入った紫菜餅。
店頭でも売ってるけど、それっぽいお味だよね!


いつも賑わっている横浜中華街も
近年は客単価が下降一直線なんだそうだ。

せっかくここまで出て来たんだから、
本場仕込みの本格料理を楽しむのが醍醐味なんだろう。

でも、お店が多すぎて、少なからぬ出費をどこに託すべきなのかわからんし、
投資に対して、誠実なリターンが返ってくるとは限らん観光飲食事情。

散策しながら、気軽につまめるもんの人気はよく分かるよな。
私達を誘う魅惑の立ち食い商品はまだまだいっぱいあるしね!

大世界のは廃れちゃったけど
いろんな屋台食が食える屋台村っぽいのも欲しいよな。
スポンサーサイト

ジュー!

天王町のビジネスパークの近くにある「八珍」

レバニラが旨いという評判なんだけど、
前から気になっていたメニューがありました。

120913 003

それがジュー!

鉄板に炒めもんを乗せて、玉子を流した一品。

いまさら玉子なんかで豪華感は付与できないんだぜって、
平成の子どもたちは思うかもしれない。

いやいや、侮る無かれ!

この卵が汁っけ、タレっけ、油っけを吸って、めちゃジャンキーなのよ!

これって「文華」ってお店がルーツっぽいんだけど、
横浜ローカルで他にも伝播しているお店があるのだろうか?

つーか、名古屋とかにもありそうな気もするしな。

謎めくジュー、旨いです。

宝塚星組「宝塚ジャポニズム~序破急~」を観てきた。

宝塚の星組公演を観て来ました。

前回の「銀河英雄伝説」には文句も尽きないのですが・・・

とりあえず、オフレッサーの斧がビカビカ光って
「す、スゲーな・・・」って思ったことだけお伝えしようと思います。

それにしてもオフレッサー役に配されたタカラジェンヌって!

revue_img_20130117180859.jpg


さておき、今回の公演。

舞踊ファンタジー
『宝塚ジャポニズム~序破急~』

ロマンティック・ミュージカル
『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』

グランド・レビュー
『Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』

宝塚の舞台はオリジナルミュージカルとレビューの2本立てが基本構成。
今回はそこに和もののショーまで加わる豪華版なんですね!

日本舞踊を洋楽で踊るのは宝塚の特色の一つなのですが、
昨今、和ものは人気が低くなってきたらしく、上演が珍しくなっています。

洋モノと和ものは化粧が根本的に異なるため、
同じショーの中に混在できない事情があるようです。

教育的な意味も含めて、たまに和の公演も行い、
技術を伝えていかなきゃならないわけです。

今回は長老・松本悠里劇団理事の特別出演もあり、
きっと若手ファン達をドン引きさせるのですが・・・

私的には見逃せません!


『宝塚ジャポニズム~序破急~』

暗闇に艶やかに浮かび上がる柚希さんで幕があきます。

序は「さくらさくら」を踊るベーシックな和舞台。
同じ曲を何度も何度も何度もリフレインしてくれるもんだから、
すげー飽きるんだ!編曲自慢かよっ!

破は満を持して現れた松本理事が、
菩薩と化して、アジアンな踊りを見せてくれます。

春日野先生亡き後の松本理事はもはや神扱いなのか・・・・
我々ファンはただひれ伏すしかありません。

とりあえず、坊主が唸る仏教曲が不気味だし、
その後の三千院場面はマジに悪趣味だったっす。

急は「荒城の月」をモチーフにしたもの。
松本お局の舞いから始まり、戦の攻防で柚希若君が討たれた後、
またも松本お局出てきて薙刀を振り回し、好き放題。
最後は楽しげな花見の大演舞で締められます。

春、荒城の花の宴・・・の物悲しい風情を豪快にぶち壊しつつ!

確かに、和ものでしか出せない魅力はあるのよ。
でも、洋モノと比べると、テンポも悪く、平坦で、
単体ショーとしての評価が出づらいのもよくわかる話。

さすがに老いた感のある植田歌舞伎を、
更に自由に進化させてくれるような、
若手演出家が続いてくれるといいんだけどな。


『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』

再演じゃなくて、続編なのか!

今回はショーが2本で予算が厳しい所、
前の衣装やらを流用できるのは経済的です。

ただ、本編を観て無い人にはちょい入って行きづらいし、
ただでさえ短い時間が、人物や設定の再説明で終わってしまうもったいなさ。

個人的には1時間程度でまとめた、
こういう軽喜劇が宝塚の舞台には最適だと思うのよ。

この路線を何とかふくらませてほしいです。


『Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』

藤井先生!!もはや盤石だな!

今回、特別な試みはありませんでしたが、
燕尾大階段から始まるレビューは王道を固めた宝塚らしい仕上がりで、
初めての人にもオススメできる内容でした。

タカラヅカの名を冠した主題歌も良く、
今後も長く歌い継がれていくのでしょうが、
私には星絡みのショー主題化を繋げた中詰のメドレーが感涙モノ。

「マ・ベル・エトワール」だぞ!
トップ娘、すげー下手くそだったけどさ!

でも、その下手な娘役に男歌な「セ・マニフィ-ク」を歌わせるのはイイです。
これはサヨナラショーで思い出ソングになりそうだなって思った。

私もタカラヅカファンとしてはすっかり耄碌して、
今やトップの名前すらおぼつかない状態よ。

昔は良かった的な話はたいていロクでもないものですが、
専科制以降のジジイ、ババア大粛清によって、
舞台の厚みが削がれてしまったように感じます。

フレッシュだけど、スカスカじゃん??
特に和舞とか観ちゃうと組子の未熟さが際立つんだよな。

教育の失策は5年10年後にドスンと響いてくるもの。
この先、大丈夫か、タカラヅカ!って心配しちゃいます。

そんな中、円熟の英真なおき先輩が舞台の真ん中に立ち、
「見上げてごらん夜の星を」を粘っこく歌い上げる場面が実に良かったよ。

脇や個性がスターを支えてこそのステージ。
こういう起用、演出を挟み込める藤井先生がステキだ!

そんな感じのタカラヅカ観劇レポでした。

「ベルばら」のチケット当たるかな?

横須賀・長井「ローリエ」の洋食はパワフルっす

長井の海辺にある洋食屋さん。

知人ぞ知るお店らしいのだけど、
ネットでもなけりゃ、全く情報が入って来なかったお店だよな。

120814 008


噂に違わず、ボリュ~ミィ!

ご飯のおかずたることを義務付けられたような、
わかりやすい濃い味で、モリモリといただけます。

いいじゃない!

お店のさ、カウンターの上の大皿にさ、
お持ち帰りも出来る洋食惣菜がボカスカ盛り上がってる様がステキすぎるんだよ!

あれはガチで横須賀100景にノミネートもん。

ぜひ観光しに行ってくれ。



横浜で買った福袋の中身です ~2013~

* ちょっとだけ追袋しました。1/10

皆様、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくね!

さて、挨拶なぞは早々に切り上げまして、
恒例のデパート食品福袋の戦果報告であります。

今年はいろいろあって控えめなんだけど勘弁な!

まずは「横浜そごう」

なんと今年は元日営業を仕掛けてきましたよ!

確かに!確かに!
うちのように帰郷しない家族って、元日からヒマなんだよね。
こたつで伸びながら、雑煮喰うくらいしかやることねーし!

横浜駅はヨドバシやビックくらいしか開いてなかったので、
アウトレットとかに繰り出すのが恒例だったんだけど、
初日からデパート初売りに参戦できるのは嬉しいよね。

そごうは食品街の大改装もあったので、期待も高まりますよ!


130101 026

これが9:05すぎの光景。

9:15入店開始時で1万6千人が列んでいたってことだけど、
見た感じは例年とトントンか、気持ち少なめかな?

元日営業で、横浜駅の初売り商戦はそごうの総取りかと思ったのだけど、
初売り開始は2日からってリズムは、そうそう変わらないのかもね。

まぁ、私みたいに元日から物欲を垂れ流した奴は
あんまり多くないってことかもな!

その後、9:45にはフライングで販売が開始です。


130101 051

目玉はやはり「ピエール・エルメ」でしょう!
そう信じて、ダッシュしたっ!

袋は高級ラインの2種類。
思わず安い方にしてしまったのだけど!

中身はイマイチ華がないかもね。

後頭部が痒そうな彼に期待するのは、
もうちょっとカラフルでブリリアントなもんだよな!

そういえば誰だかが、
福袋はケチらず高い方を買えって言ってたような・・・

ちょいとつまみましたが、お味はおいしいです。
でも、すげーお得な感じはないかもね。

このお店はもう一歩踏み込んでみても良かったかも。


130101 059

もう1つの注目店は「ディーン&デルーカ」

袋は3種類あって、これは高い方。

期待していたお菓子やらは無くて、
イタリアンとか、しょっぱ系の微妙なセレクトだったな。

やっぱし、鷹の目で狙っているマダムたちが、
狭いコーナーへビュンビュン群がってきて、
私もすんでのとこで確保できたんだよ。

この緊迫感こそ、福袋の醍醐味だよね!
ごめんあそばせぇ、フフフンて感じで、会計したわけよ。

でも、帰りがけに見たらガンガン補充されて売れ残ってたぜ・・・

中身は、うん、まぁトントン?

ポテチかぁ・・・ポテチかぁ・・・
とりあえず、ハンパなココットもいらねぇから!

中身の見える袋だったんだけどね。
確保に・・・精一杯で・・・よく見なかったのさ。

ここは同額で店頭のお惣菜買った方が良かったかもしれん。


130101 056

その点、決して裏切らないのが「富澤商店」

恒例のドライフルーツ袋にお年賀のチョコも入れてくれますよ。


130101 054

だから二種類とも買っちゃう「富澤商店」

こっちは乾物袋。

どれも手堅く使えて、決して無駄にならないよね。


130101 048

「香炉庵」も新規出店組。

一応、地元枠として買ってみたのだけど、
どら焼きが入ってないので、イマイチだな。

確か、安い袋はお得が薄いって、誰かが・・・

つーか、事前仕込みの福袋って、日持ちのする焼き菓子中心で、
あえて主役機を入れないとこが多いよね。困ったもんだ。

この他、和系の新顔はあんまり福袋には熱心じゃないようで、
期待したほどの成果はなかったよ。


130101 030

「そごう」の三千本引きは
ハズレても同額の商品券が返ってくるという福引。

そして見事にハズレたけどな!!連続してスカだったけどな!

おまけにお茶と美術展のチケットをくれたよ。
ちゃんと足柄茶を使ってあげてるのが偉い。

参加者は3千人じゃきかなかったんじゃなかろうか?

金券なので丁寧に数えて渡したりしてるため、
客裁きにものすごく時間がかかっていたご様子。

朝の時点で昼過ぎの抽選整理券を渡され、
さらにかなり列んでやっと引き換えられた次第よ。

ここで商品券をゲットして、
そのまま初売りに使うのが綺麗な流れなんだけど、まぁ無理だね。

ハズレを500円増しにしてみたり、
もしくはもっと少額のアタリを増やしてみたり、
高額のコースを作ってみたり、

これはお店もお客もどっちも損をしないイイ企画なので、
ぜひ来年にも期待したいな!


130101 065

おまけで「成城石井」お菓子袋の高い方。

お姉さんにこちらの方が中身のクオリティが上ですって言われたのだが、
どこぞの輸入バッタ食品屋みたいなラインアップだな。

違う、期待してたのとは違う。

もちろん、無難に食えそうなのだけど、
”成城”ではなく”石井”ってイメージ。


130102 003

「高島屋」は例年通りの2日開始。

入口はいくつか設定されているのだけど、
食品に近いダイヤモンド口はこんな感じ。

これが8:40くらいで、ヨドバシの前の方までどんどん列が伸びていくわ。

こんなに列んで、もう無理だろと思う方もいらっしゃるでしょうが、
誘導はスムーズで、定時スタート後、5分もかからず、中には入れるんじゃないかな?

その間、どんな手際のいい奴でも2袋がせいぜいだから、
あなたにも十分に可能性があるのですよ。

あきらめないで!と真矢みき並みに叫びたい!

私のように、行列がなくなるまで、
向かいでドーナツ食って、時間潰してても十分買えるから!


130102 038

「資生堂パーラー」
中身は毎回、そごうの袋と共通ではありません。

高島屋の場合、ここや幾つかの人気定番ブランドは
別枠で列が設定されるんですね。

まずはそっちに列びます。
しばらくすると整理券が配布されるので、ゲット後、ただちに離列。
通常の方に列びなおすのが作戦。引き取りは帰る時でいいのです。

無難。

驚きはないけど、まぁ損した気もしない無難。

椿クッキーが入れば最高なんですが、入ってたことはありません。


130102 034

誰かに貰うと超うれしい「加島屋」

自分では買えない「加島屋」

こういう機会を利用しちゃいましょう。

体裁はいまいちですが、
いろんな味を少しづつ楽しめるし、
正月のお酒の共に最適だと思うよ!


130102 031


なんと「勝烈庵」が福袋を出してました。

福袋というか、単なる揚げ物盛り合わせだけどね!

早速、今晩のおかずになります!
ご飯もつけてくれれば炊かなくて済むのに!


130102 026

「ゐざさ寿司」の福袋。

柿の葉寿司と鯖寿司の
定番商品お得セットってとこでしょうかね。

とりあえず、家でグータラ待ってる奴に食わせときましょう。


130102 039

「高島屋」の神奈川の味福袋。

前に痛い目を見た覚えがあるのですが、
やっぱりまた買ってしまいます。

最近は中身が見える福袋が多くて、堅実なんだけど、
何が入ってるんだろうというトキメキがねぇんだ!

その点、シークレットなこいつが気になるんだ!

ちょっと後に、中身開けて売ってたけど!

永楽の麺、宗達のダシ、羽床のマグロ煮、
尾島のカレー、みのやの塩辛、わさび漬け。

今回はバラエティに富んでるし、
神奈川っぽくもあってイイんじゃないかな。

我が家の冷蔵庫の中身とはかぶりまくってるんだけどさ!


130102 036

これは福袋じゃないけど「一保堂」の大福茶。

お年賀で、良い感じのふきんをつけてくれました。

このお店の福袋が出てくれば、
お茶袋がどこもいまいち問題も解決するんだけどなぁ。


130101 001

ここからはおまけ編。

ネットで注文した石川町「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f5f3.8e65381f.1096f5f2.55c11218/" target="_blank">セイロン紅茶専門店ミツティ</a>" target="_blank" title="ミツティー">ミツティー」の紅茶袋だよ。
ポットと茶こしは別注ね。

ここの商品は茶葉によって違う適量や抽出時間も、
パックに記載されてるので分かりやすいんです。

たっぷり入って、中身のお茶も美味しいですよ。

これ買ったので、しばらく紅茶には困らなそう。


130101 007

楽天「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f5b1.4f58bed7.1096f5b0.eadd04b6/" target="_blank">Le marche</a>" target="_blank" title="ハイ食材室">ハイ食材室」の福袋。
お正月だけでなく、定期的に企画されているみたい。

値段は高く、中身も明かされないのですが、
ちょっと面白そうだったので買ってみたの。

フレッシュフォアグラ一玉、仔牛のフィレ1本を中心に、とりどりの内容。

うずらて!思ったんだけど、
普通に塩焼きしてみたら、普通に旨かったです。
鴨はネギと年越しそばになりましたし・・・ドベドベの日本人だな!

フォアグラも含め、
自ら絶対買わないものに出会えるのは、福袋の魅力の一つで、
自分の世界や経験がぐっと広がります。

価格的にはバラで使う分だけ買っても良さそうな気もしますが、
西欧料理の腕に覚えのあるマダムにはおすすめできるかも。

デパートでブランドグロッサリー袋を買うくらいならこっちが良いかな。


とりあえず、こんな感じのまとめで失礼します。

明日もほっつき歩くし、まだ届いてないネット袋もあるので、
収穫があれば、随時追加していく予定っす!



<1/10追加>

130109 037

楽天「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f648.6c4f64ae.1096f647.4166e301/" target="_blank">世界の美味しいがお手頃価格!豊代</a>" target="_blank" title="豊代">豊代」の食材福袋。

上記「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f5b1.4f58bed7.1096f5b0.eadd04b6/" target="_blank">Le marche</a>" target="_blank" title="ハイ食材室">ハイ食材室」のがチョイ高なので、もう少しライトなラインを探していたんだよ。

写真では分かりづらいけど、こぶし大のローストビーフと、
明太子の箱、生ハムサラミの小袋って内容だったわ。

まだ食べてないのでクオリティはわからないのだけど、
全部冷凍ってとこがちょい萎えるよね。特に魚卵。

ぱっと見の感動は薄いかな?


130109 050

アメ横「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f7c6.4e6530c2.1096f7c5.bef4f2d2/" target="_blank">アメ横大津屋スパイス・豆の専門店</a>" target="_blank" title="大津屋">大津屋」の乾物袋。

これも楽天から買いました。
便利だね!でも、お小遣いが容易に吸われていく様は恐ろしいよね!

適量づつ、サンプルみたいな意味もあるのかな?
ドライフルーツ、ナッツ、チョコに紅茶、
スパイスまで入ってとっても充実した袋だったわ。

これは良いと思う!また買いたい袋だな。


130109 044

楽天「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096f963.3c8cf454.1096f962.fdd28783/" target="_blank">ヤマザキプラザ</a>" target="_blank" title="ヤマザキプラザ">ヤマザキプラザ」のランチパック福袋。

販売中のランチパックから10種類を好きに選べて、
そこに定番のタマゴと、菓子パンのおまけも入って12個分。

これいいよね!
もちろん価格的なメリットもあるのだけど、
バラエティに富んだランチパックをお取り寄せできる楽しさよ!

硬くなっちゃうので早めに食べないとダメだけどさ!


130109 040

黄金町「きぃ房茶」の福袋もゲットしてしまったぜ。

気軽に買える価格で、
お茶や手作りスイーツが楽しめていいじゃん。

大手の袋と違った手作り手詰め感があって好きだな。

なんと2月の旧正月にも福袋販売があるってよ!


130109 054

最後に「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1096fd88.857a975e.1096fd87.db7c6469/" target="_blank">ニコンダイレクト 楽天市場店</a>" target="_blank" title="ニコンダイレクト">ニコンダイレクト」のデジカメ袋。

これが、正月に初めて買った袋なんだよね。

年が明けたというのに、厳粛さの欠片もなく、
PCにかじりついてるからこその成果だよね・・・

ちょうど欲しかった機種だったのだけど、白か・・・
しかも、ケースって、このオバサマポーチのことだったのか・・・

予備バッテリーやおまけはいろいろ入ってるけど、
価格的お得感はあんまりないかもね。

つーことで今後はこいつで撮った写真がサイトを飾ります。

サンキュー!IXY31S!とても良いカメラだったよ!

ツルッツル落とし続けて、
遂にシャッターがまともに開かなくなってごめんね!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。