恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川町の紅茶屋さん「ミツティー」が良い感じです

駅裏の商店街にできた紅茶屋さん。

セイロン紅茶の専門店だそうですよ。

121111 005

見た通りのかわいらしいお店。

茶葉やお菓子の販売の他、
店内で一服することもできます。

121111 010

スコーン、おいしい!

121111 007

ミルクティーもおいしい!

気取らない価格なのに、
紅茶もお菓子も文句なしのクオリティです。

元町を含め、付近には紅茶スポットも多いのですが、
私的にはこちらがイチオシになりましたので、
皆さんにも大声でご紹介しときますね!

スポンサーサイト

吉野町「かめや」のお弁当が好き!

地下鉄の出口を上がってすぐのとこに
ちっこい魚屋さんがあるよね。

そのお隣にあるお弁当屋さんをご紹介します!

121113 006

つーか、おんなじお店だと思ってた!
隣は焼き魚とか、刺身を売ってるのだと。

営業時間等、詳細はよくわからん!
とりあえず、平日の昼間なら開いてると思う。

実はこちらのお弁当が旨いという噂を聞いて、
何度かチャレンジしてたんだけど、いつも閉まっててさ。

休日のお昼とか、夜とか、
お弁当でやっつけちゃいたいタイミングには食えないから、
ほっともっとでのり弁でも買って欲しい!

120930 009

メンチが名物という噂だったんだけど、
私的には唐揚げが良い感じだな。

入門者諸君はその二つが同時に楽しめる、
左側の鮭幕の内を、ぜひ試してみて欲しい!

デブも満足なボリュームがあるし、
基本的にどれも手造りで真面目なおいしさなんだ。

ナス味噌とかきんぴらとかしっかり味の副菜が、
地味に満足感を加えてくれる!

すっかり気に入っちゃったので、
その後、ちょくちょく買いに寄ってるんだ。

横浜橋にまた魔店が・・・

先日のお酉さまで、久しぶりに横浜橋に寄れました!

びっくりしたのは、すっかり新しくなった「信濃屋」よ。

こりゃあ、早速、入店・・・

してみたのは、全然、別のお店なんですよ。

121111 001


そうです。

「安喜惣菜店」と「ラーメンけん」の間の路地です。

つーか、そうですとか言っても、
どこだか分かりませんよね。

そして、向かって左手の開いてる扉にご注目。

「カレーの店 ピー」というお店が出来たのです。

立地もよりによって!なのですが、
さらに、いろいろとヤバげなんだよね・・・

でも、ヤバげなのに、なんか違和感が無いような気もしちゃうのが、
私の地元、ハマの闇を纏った貧民区の土地柄なのであります!

121111 002


イチオシのチキンカレーをいただきました。

柔らかく煮こまれた鶏モモ一本と丸々のジャガイモが入ってます。

インド的な仕上がりのカレーですね。
お味的には昨日作った男の食彩、こだわりカレーっちゅうイメージ。

ホームメイドに片足が浸かちゃってる部分が欠点であり、魅力でもあります。

イケるっちゃイケますし
とりあえず、値段は安いと思うんだわ!

今後、お店の工事がちゃんと完成したり(するのか?)、
お料理も調整されてくれば、また、一化けするような気もします。

ご近所さんは注目です。

再開します

皆様、ご無沙汰でした。

急な更新停止で、ご心配をおかけしましたね。

遂にあのデブが食べ過ぎで・・・
というような予想をされた方も多いでしょう。

実のところ、私ではなく家族が
突然、三途の川に飛び込みやがって、
みるみる向こう岸へと泳いでいってしまったのです。

生存の見込みは薄かったのですが、
関係各位のご尽力により、なんとか命だけは助けてもらいました。

読んで楽しい話でもないので、詳細は省きますが、
とりあえず「ER」の知識は全く役に立たなかったぞ!ベントン先生!

この先もずっと心配な状況は続いていくのですが、
それでも、だいぶ落ち着き、日常を取り戻しつつある今日この頃です。

そんな訳で、しばらくお休みが続きましたが、
サイトに関しても、徐々に再開していきたいなぁと考えております。

いや、マヂで大変な2ヶ月だったのよ。

こういう事って、ホントに何の前触れもなくやって来るものなんだな。
イザという時には、いろんな事が頭を過ぎるけど、

そのほとんどは”後悔”

明日、大切な誰かを失うことになった時、
自分たちがやり残した事は無いと言えるのだろうか・・・

誰しも、自分や家族は大丈夫だと思ってしまいますよね。
でも、こればっかりは時間の問題で、その時間すら十分とは限らないんだよね。

どうぞ”後悔”の無いよう。
楽しい時間をお過ごしください。

また、定期的に健診を受けること。
自分で病院に行けなくなった時点で、
迷わず救急車を呼んじゃうことも強く強くおすすめします。

まずはご報告まで。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。