恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜ゆるカフェめぐり」がオススメです

現在「横浜ゆるカフェめぐり」という催しが行われています。

市内7つの"ゆるカフェ"をめぐる魅惑のスタンプラリー!

すでに、いくつかのブログでも取り上げてらっしゃるので、
ご存じの方、ご参加中の方も多いでしょうね。

うちでもダメ押しでオススメしちゃおうと思います!
やっとコンプできたので、誰かに自慢したいだけなんだけどさ!

ダッシュで回って、早めにご紹介するつもりだったんだけど、
それぞれが妙にゆったりしちゃうお店なので、ハシゴももったいないような、
ゆる~く回るのがあってるような気がしました。

期限は8月末までなので、まだまだ余裕あり!

7月いっぱいでスタンプを集め、
8月はお気に入りになったお店に再訪して、
特典を受けちゃうというスケジュールでいかがでしょうか?


1206028 001
1206028 004

まずは参加店にて、スタンプラリーの台紙をもらいましょう!

手書きの宣伝欄にそれぞれの個性が出てるよね。

これら全店をめぐってスタンプを集めると、
次に各店を訪れた際に割引やサービスの特典があります。

ハートオムレツを焼いてくれる「関帝堂」や、
なんぞ歌ってくれる「まったり屋」なんかが面白いよね。

特典はどれか1店のみを選ぶのではなく、
7店すべてで受けられる太っ腹システム!

中には複数回使用OKなお店もあるので、
ガンガン、リピートしてください。

また、今回の企画に連動して、各店主のTwitterも揃ったみたいです。

そちらも要チェックやね!

120610 001

スタートは日ノ出町の「よんふくカフェ」

健康的なごはんセットと甘いものが楽しめる人気店ですね。

週末等、タイミングによっては満席や売り切れの可能性もあり、
念のため、他のお店へ流れる代案も用意しといた方がいいでしょう。

この日のおかずはじんわりおいしいナスの含め煮でした~


120610 015

2店目は黄金町の「きぃ房茶」

こだわりの生産者から取り寄せたお茶を、気さくにいただけるお店。

小さなお店なので、やはり、お休みにはいっぱいになってることも。
ただ、入れれば、超マイクロなスペースなのに、とても落ち着けるんだ。

カウンターで立ち飲みという最終手段もあるみたいです。


120607 012

3店目は伊勢佐木町の「まったり屋」

なんと!まったりはワンコカフェになっていたんだ!びっくりした!

こちらは気まぐれ営業な時もあるので、
Twitterなどで事前確認してから出かけるといいでしょうね。
登り口の様子でビビるなよ!

今回は定番の豆粉入りのホットケーキをいただきました。


120609 017

4店目は阪東橋の「カフェ ショコラ」

地元のオサレ偏差値を上げたほんわかお姉さんのカフェ。
裏道に隠れているので、ちゃんと地図を持ってってね!

私もカフェメンズですから!
時にはカフェ飯だって食べますよ!


120607 032

5店目は井土ヶ谷の「カフェ ククル」

民家をリノベーションしたほのぼのカフェ。
ここまで来たら向かいにある温泉銭湯もハシゴしてほしいなと思います。

ベジのお店ですが、こんな華やかなデザートもいただけま~す。


120627 004

6店目は根岸の「カフェ ハンズ」

横浜でも5指に入る美味しいコーヒーを淹れてくれるお店。

やや立ち寄りにくい立地なんだけど、
裏手を気張って登坂すれば、根岸森林公園にも出られますよ。

前から食べてみたかったランチにありつけました。


120603 036

ラストは中華街の「関帝堂」

中国関連のブックカフェなのか!
楽しい本がたくさんありました。

お店の兄さんが親身に相談に乗ってくれるので、
中華街観光の起点しても良いかもしれません。

もちろん、中国茶もいただけます。


この企画の魅力はコンプ特典よりも、
むしろ、ラリーをきっかけに未知の良店と出会えることだと思います。

私も太鼓判でオススメできるお店ばかり!

すでに、いずれかのお店を気に入っているお客さんならば、
きっと他の参加店にも共通する”ゆる”な魅力を感じるんじゃないかな?

お店の方々も自らラリーして親交を深めているみたいですが、
お客さんも各店を行き来しながら、ステキな交流が生まれればいいですよね。

皆さんもぜひ、巡ってみてください!

なお、レポの詳細は恰幅サイトにUP済なので、よろしければどうぞ。

スポンサーサイト

容赦無ぇから!

またしても、ローカル&赤いものネタで失礼致します。

うちの近所にある横浜橋シジャン。

日本近海では見たことのない謎魚が並ぶ店を舞台に、
異国人同士のマジギレバトルが繰り広げられているような、
心躍るショッピングスポットであります。

そんな商店街でも異彩を放つ中国東北惣菜の「延明」

店前に貼られた「手擀麻辣面」が気になっていました。

なお、この記事を書く時間のほとんどは
漢字「擀」を探してくることに費やされていますので、
どうぞ読み流さないでください。

ちなみに”手擀”は”手延べ”の意味みたいよ。

120617 033

表面のトロリとした様子を確認できますでしょうか?

ツユではなく・・・ほぼ辣油といってもいいシロモノです。

しかも山椒のヒリヒリまで炸裂するストロングスタイル。

エマージェンシー!!エマージェンシー!!

上から下まで食べ物の通り道全てが、
タダではすまないような容赦のない辛さ・・・

姐さんが「これ、モノすごく、カライ、おもいマスヨ!」って笑ってましたが、
そういうのは運ぶときにっても遅いから!注文の時、言ってくれなきゃ遅いから!

自家製手打ち麺の素朴な感じも良く、おいしかったのですが、
食べ終わってからも、いろいろ・・・大変だったぜ・・・

灯台下暗し

今回はご近所さんにしか通じない話題ですみません。

黄金町のマイズテイズホテルの裏に、
こんな建物がありますよね?

120613 005

入り口に掲げられた簡素なメニュープレートから、
かつて喫茶店だったことがうかがい知れるのですが・・・

ある時、通りがかると、
中からお客さんらしき人たちが出てきたのです。

え、営業してたのか!!!
とっくに廃業してるものだと思ってたよ!!!

120613 009

白髭のお父さんが、
こんなんナポリタンを作ってくれました!

普通盛りなのにたっぷりサイズなのは、
デブサービスなのでしょうか!

さらにおいしいコーヒまでついてきて、言うことなし。
値段も安いですな。

店内はかなり使い込んだ感じですが、
私なぞにはまったりと落ち着ける雰囲気でもあります。

ちなみに「TAKEY」という店名なのかと思ったら「タケヤ」でした。
最後のAはきっと店内にいるニャンコにかじられてしまったのでしょう。

そう、癒しの猫カフェでもあるのですよ!



B級グルメ ブログランキングへ


かわいくて、おいしいもの

「東京會舘」のプティフールは

昔から我家の定番おやつでした。

・・・なんて言ってみたいよね!

ええ、実際は梅干なぞをしゃぶってましたよ。

まったく、どこの婆さんだっつーの!

120504 061

実に気のきいたお土産であります。

真面目なバタークリームやチョコと、
リッチなパウンドケーキの組み合わせ。

どれも一口サイズですが、細かく手が入っていて、
なんともチャーミングなルックスだよね!

今や、お江戸では本場ユーロップのお菓子もたくさん売ってますが、

いや、そんな時代だからこそ、
折り目正しい東京の西洋味も最評価したいと思うのです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。