恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「湘南祭2012」で食べてきました

私の好きなものについて書いてきましたが、

逆に私は浜が大嫌いです。

港はイイの、港町は好き。

しかし、ビーチの砂粒と、その周辺で、
ココナツ臭い海浜生活をアッピールしてる奴らが嫌い!

すなわち茅ヶ崎は嫌い!

潮焼けした髪をひっつめ、
ニスの禿げたような肌を必要以上にさらした、
RIKACOくずれが多すぎるわ!

いまどき手にラジカセ下げた、スケボー青年を見たし!
オヤジはアロハか、上半身裸でボード付き自転車に乗っているし、
無駄にでかい犬を飼ったり、海岸線を走りまくったり!

はっきり「似合ってない」と言いたい!

120428 005

湘南祭はそんな茅ヶ崎で行われているビッグイベント!

音楽、ビーチスポーツ、フリマ、各種ゲーム等もありの複合祭。
地場のお店を中心に、個性的な食屋台が楽しめるのも魅力です。

会場は良い感じに賑わっていますが、
食べものを買うのに行列することはほぼ無く、
快適に回れると思いますよ。

暑いけどな!!

120428 010

まずは何を差し置いても「テミヤンの海菜食堂」ですよ。
ハマランチョでお馴染みのテミヤン(宮手健雄)氏の名前を冠したお店。

海藻野草を使ったお料理がウリですが、
例のタタミイワシおにぎりの他は、ピタサンドのみでした。

ピタはチキン、鯖、豆カレーの3種。
「けむり」というスープカレー屋台が作ったものなんだそうですよ。

ハーブでマリネした焼き塩さばはトルコっぽいイメージ?
鯖に塩分はありますが、お好みでケチャとマヨを加えると締まるかもしれません。

ちなみにテミヤンというのはミヤテの逆読みからきているのだそうです。

タモリかよっ!

120428 015

今回のイチオシは「タンゴール」という
インド・スリランカ料理店のカレーランチ!

長米の上に辛口なチキンカレー、素朴な豆カレー、
細かいのはココナツかな?のスパイス和えが乗ってるのよ。

どれもそれっぽい味でウマシ!

これは非常にオススメです。

120428 026

サザン菓子シリーズで有名な「松竹堂」の湘南おやき。
やはり湘南ということで、あっさり味付けなひじき入にしてみました。

おやきというか、饅頭皮に惣菜を入れた感じで、
特に暖めなくても柔らかく食べられるのはいいと思います。

120428 019

「さむかわ棒コロ食わせ隊」の寒川棒コロ。

こ、これは・・・・褒めるとこが見当たらねぇ!

棒形状を維持するため、衣はガチガチに硬いし、
中はネッチョリ、はっきりしない味付け。

何やらいじりすぎて
コロッケ本来の美味しさを完全に殺してしまっていると思う。

味では売れないからか、縁起物として奉ってるの?
さすがにそれもないだろ!相模国一之宮も怒るで、しかし!

ご当地B級グルメとして新開発されたものだけど、
ぶっちゃけ、引き時だと思うぞ。

この失敗を糧に第二弾の開発を期待したいよ。

120428 030

「欣すし」のしらす丼。

出来上がりが綺麗で良いね。
酢飯を梅で色付けしてあるみたい。

暑いので、もうすこし梅が強くてもいいかと思ったけど
イクラまで乗ってるし、しらすが行方不明などこぞのおろしそばとは大違い。

120428 034

「らーめん達」のラーメンパンも面白かったね!

チューシューや玉子の他、
なんとピタの中には肉味噌で和えたラーメンが!

そもそもの肉味噌自体がおいしいし、
がっつり食べごたえがありました。

これもオススメです。

120428 036

日中、すげー暑くなってきてさ・・・

ビール的なものを飲んでみようかと・・・

前回、湘南ゴールドエールが旨かった「サンクトガーレン」で
パイナップルエールを飲んでみた。

爽やかなんだろうな!って思ったんだけど、
こっちはそれほど果実っぽくはなくて、仄かな甘味と渋味を感じるくらい。

ビールとしてはとてもおいしいんだけど、
言われないとパイナップルかどうかはわからんかったわ。

なんだか知らないけど、
運営がプラスチック排除エコにとりつかれているらしく、
紙コップ提供なのが泣ける。2,3口飲んだ後なんだけど、色がぜんぜん見えない!

涼感を損ねていてもったいないよね!

120428 038

お隣ではハワイ系の食やショップがあつまった
「茅ヶ崎アロハマーケット」も開催してるぞ。

すでにお腹いっぱい(棒コロ・・・)で食べられなかったんだけど、
こっちはこっちでそれっぽいもんを売ってたりするので、
まずはざっと一周回ってみるのがいいだろうね。

つーか、だいぶ勘違いしてる層が多いみたいなんだけど、

君たちの住む茅ヶ崎はハワイじゃないから!

イオンとジャスコが奇跡のダブルパンチを繰り出す街だろ!
お隣は高座郡!郡だぞ!

”目を覚ませ”というメッセージをフラの振りにのせて伝えたいわ!

まぁ、さておき、
湘南祭も含め、明日29日もやっているので、
健康的に日焼けしたい人は行ってみるといいよ!


B級グルメ ブログランキングへ
スポンサーサイト

愛・たまごサンド

私は玉子が大好き!

番組でゲストに呼ばれる度、
山盛りゆでたまごを供される板東英二氏が実に羨ましいのです!

したがって、サンドイッチにおいても、
あえて最後に残すフェバリットな一品はたまごサンド。

おいしいよね、たまごサンド。大好き。

固茹でした玉子をマヨで和えただけのシンプルな具なのに、
うちで作るそれと、市販のとはちょっと仕上がりが違いますよね。

あれってマヨネーズの差なのか、何らかの添加物なのか、
どちらにしても好ましくいただくのですが、
長らく気になっている謎でもあります。


もう一つ、面白いのが、たまごサンドにおける地域性。

関西なんかの喫茶店で頼むと、マヨ和えのそれではなく、
卵焼きが挟まってるのが出てくるお店もあるよね?

正直、カルチャーショックだったぜ。

焼きは焼きで、これまた旨いんだよ!!

注文毎にいちいち火を入れるめんどくささもあいまって、
私の中ではかなりプレミア感がある一品。

たまの旅行の楽しみでもあったのですが、
なんと身近なところでも焼きのたまごサンドを出しているお店がありました。

120404 017

中華街の古喫茶「ブラジル」

まさに盲点!

フワフワ卵を挟んだこのビッグサイズ!旨~い!

ちなみにたまごサンドと言いつつ、
さりげなくハムも挟まっていますが、

デブの常として、ハムも大好きなので、
ホントのところは、このハムエッグサンドが最強なのです。

「横須賀スキップ」に期待したい!

きっかけはペリログさんのつぶやき。

横須賀在住の女子ライター3人が作ったミニコミ誌があるんだってさ。

昨年発行の創刊号はスカパン特集。
レトロな風情ただよう横須賀パンをめぐる内容らしく、
なかなかにツボをついた小憎いセレクトじゃない!

ぜひ読んでみたいなぁと思い、さっそく買いに行ってきたよ。

私は横須賀が大好き。

海風や、港の香り、メリケンや基地関係だけでなく、
昭和の終焉がゆるやかに保存されたような独特の文化が残る街だよね。

もちろん鎌倉のような華は期待できないけど、
横須賀の地場店って、掘り下げると面白いんじゃないかと思ってたんだ。

そんな狭いマーケットをイイ感じにケアしてくれたのが、
三浦スキップ社発行の「横須賀スキップ」であります!


120419 070


出来たてホヤホヤのの第2号は「あまからおやつ劇場」がテーマ!

甘いお菓子だけでなく、
コロッケやら中華まんやらも取り混ぜて、
魅力あふれるローカル店を紹介しているぜ!

本は薄いけど、中身は濃い!

読んでいて、へぇ~と思うこともあるし、
既知のお店も、魅力新たに感じられる内容です。

買ったばかりのスキップをカフェで読んでて、
もうたまらん!ということになり、
パンやらコロッケ買いに平坂を駆け上がったもんね。

これを片手に再度、横須賀探検へ出かけたくなったよ。

ちなみに下は在庫がわずかな創刊号。
表紙に積み上がっているのは、スカの奇印、ポテチパンですよ!
このポテトチップスパンについては誕生の秘話も載ってました。

渋いよね!

横須賀スキップ、3号、4号と続いてほしいな~
売上を全部足しても、お小遣い程度にしかならないけど、
頑張れ、三浦スキップ社!

やっぱ、次の特集はカフェや喫茶とかになるんだろうか?

食堂とか、酒場とかも独特で渋いと思うんだけど、
さすがにホッピー臭さすぎるかな。

「Hulu」 値下げだってよ!!!!

海外ドラマ好きな皆さん、大ニュース!

月額1480円で映画など見放題の「Hulu」、980円に値下げ、年内にWii対応も

だって!!!!

もうね、加入しない理由が無いわ。

個人的にも昨年から見まくりなのですが、
その後、日本映画や韓流、イギリスもの、最近ではテレ東のドラマやアニメなど
どんどん追加されていくので、もはや未視聴リストを消化しきる自信がないくらい。

元値でも十分に価値があると思っていたのよ。

スマホとかからも視聴できるし、
ヒマを持て余す人には超オススメ!

これを機に試してみて!

127235321810379.jpg

ついでにその後のお気に入り作品もご紹介。

まずはイギリスBBCのスパイドラマ「MI-5 英国機密諜報部」

007で有名なMI-6は国外の担当で、
こっちは国内のテロ対策や諜報を受け持つ機関なんだそうだ。
さすがIRAの国だけあって、内容はガチで硬派。

女子を主人公に恋愛を絡めた「コバートアフェア」など、
アメリカンドラマがどうしてもエンターテイメント方向に振れるのに対して、
イギリスのドラマは野暮ったくも骨太な内容で、大人なのだ。

特にシーズン2から3にかけては神がかり的な面白さよ!


key_art_absolutely_fabulous.jpg


同じくイギリスBBCのコメディ「アブソリュートリー・ファビュラス」もイイ。
やや古いんだけど、ぶっ飛んでいて面白いのよ。

つーか、こんな作品を公共放送が作っていいのかよって思う!

同じく「エキストラ」は私の好みじゃないんだけど、
オーランド・ブルームがジョニー・デップの悪口ばっか言ってたり、
ダニエル・ラドクリフがコンドーム振り回してたり、
有名俳優が自分役で出てきて、それをやっちゃうかって内容。ヤバイ!

「トップギア」もそうだけど、イギリス風刺文化の奥深さを感じるよ。

the-office-cast-1024x768.jpg


バスさんに教えてもらった「The Office」は、
職場を舞台にしたアメリカのシットコム。

やはりBBCのドラマをリメイクしたもので、
取材中のドキュメンタリー作品のような撮り方をしてるんだよね。

初期はオリジナルに忠実なのか、
それっぽいシニカルで痛い笑いを作ってるんだけど、
だんだんアメリカ色に練れてきて、より面白くなってきていると思う。


そんなわけで前途洋洋な「Hulu」
今後拡販していくため、一番大きな問題は吹き替え対応なのかな?

最近は映画も字幕版は流行らないらしいし・・・

出来れば、字幕と吹き替えを両言語で対応して、
英語勉強できるようになればちょうどいいんだけどね。


みかんばこ

さて、今週のオススメも大口のお店です。

今、モニターの前で、楽しかった週末や、
基地祭や、桜祭りの余韻に浸っている奴ら!

大っ嫌いだから(涙)!

120315 031

「カチャカチャカフェ」の2階に
「ミカンバコ」という姉妹店がオープンしています。

これがまた、カフェ好きが喜びそうなステキ店だったのよ。

謎めいたユニー関東本部を偵察するついでにぜひ寄ってみてください。

なにあそこ?キノコでも栽培してるの?


大口にありました


以前、我々の地元には、
焼きそばの専門店が少ないという話を書きましたが、

大口にありました!

120315 007

「あづま商店」というお店。

前に来た時は気がつかなかったのですが、
比較的新しいお店なんでしょうかね?

元気なヲバちゃんが頑張ってます。

120315 010

太麺がモッチリしていて、旨いんですよ!

かなり甘めなソースがあと引くお味。

この他、白い塩焼きそば、ケチャップの赤焼きそば、
イカスミの黒焼きそばなんてメニューもあり、楽しめそうです。




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。