恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三の酉の追加分でふ

さすが週末三の酉はハンパなし!

すんごい人出でしたね!
1周するだけで疲れてしまったわ。

それではミサイル超獣さんのレポとあわせて、おさらいを。

111126 025

「灘屋」の牛すじ煮込み。

やや歯ごたえが残る煮具合なんだけど、イイね。
スジ際のお肉にコクがあって実にうまいんだわ。

最後に残るしょっぱい煮汁を飲めないのがつらい!!

つーか、ご飯にぶっかけて食いたいっす、安西先生!!

今度、スジ煮丼食べに寄らねば。

111126 027

「宝水産」のマグロ汁。

コショーを効かせた塩味のスープに
上品で良い出汁が出てるわ。

マグロの内蔵だか皮身のお肉か、
クニっとした食感の部位が入ってて旨いの。

今回、初めて食べたのだけどアタリだな。

111126 029

「黒潮市場」の筋子おにぎり。

魚屋でなんでおにぎり!と思った諸氏、
いやいやバカに出来ないぞ。握りたてでけっこう旨い!

マグロ汁にベストマッチだったわ。

111126 023

「梅月」の玉こん。

とんかつ屋なのに!玉こん!

・・・まんまと買ってるし!入り口で誘惑しないで欲しい!

111126 032

「味元食堂」で気になっていた韓国式トースト。
韓国屋台食の定番て書いてあったのよ。

鉄板にたっぷりバターを引いた上でネギ入り卵焼きを作り、
やはり鉄板でバターを吸わせたトーストでサンド。
仕上げにブラウンシュガーがかかるんだ!

オムレツサンドでありながら、
ほのかにフレンチトースト的でもあり面白い。

奥に写ってる韓国式コーヒーとセットだったのだが、
これはインスタントスティックだったのが見えたぞ。

こっちは普通の甘いミルクコーヒー。
パンも韓国の食パンだったし、韓国製ってことかね?

111126 034

「狐狸庵」脇の韓国スナックで売っていたコムタンが安い!

安いのに牛スープの濃度もトックの角がとれたトロトロ煮具合も
「福美」よりずっとましだったりするので、よろしいよ!

マッコリも安いし!
ママの歌う「北の漁場」があたりに轟いてたし!

そして、満を持しての「ソムタム」だったんだけど、
この前に松原商店街ナイトバザールもはしごして来たもんだから、
もう全く余地がなくって・・・

なんか段取り悪ぃーーーー!!
スポンサーサイト

明日は三の酉なのでお忘れなく!

そういうことで、さよなら!

って、横着するわけにもいかないので、
お祭り食の定番どころをサラっとおさらいしときます。

今まで丁寧に書いた記事が、
保存時に全て消えてくれたので、
サラっと書き直しな(涙 涙 疲)!!!

111117 026

首都圏では浅草や新宿が有名ですが
横浜の酉の市もなかなかどうしてビッグなフェスティバ~ルなのですよ!

会場である金比羅大鷲神社は地下鉄阪東橋が最寄り。
ハマの最下層との呼び声も高い私の地元であります。

ちなみに裏手を通る横浜橋シジョンがお祭り食の主戦場。

こちらもお忘れなくお立ち寄りくださいね!

111117 036

まずは「福美高麗人参」の韓国式お雑煮トック。

ここが間違いなく酉の市ナンバーワンの販売杯数だろうな!

ウリは自家製キムチ入れ放題システム。

今年は初手から投入されていたのですが、
きゅうりやら大根のカクテキも加わり、ボッコボコ。

ベースの牛スープが限りなく薄く、というか薄まり、
もはやトックだか、キムチ湯だか、訳の解らんものになっていますが、
話のタネとしては素通りすることが出来ませんぜ。

普通にキムチそのものを味わいたい人はお土産で買って、
何日か熟成したのを食べてみてください。

この季節はチャンジャやケジャンも旨いで!

111117 030

隣店である中国東北惣菜の「延明」も飛ばしています!

ザーサイ入れ放題のスープ餃子をぶつけるぜ!

正直,ザーサイを盛れと言われても戸惑うだけなのですが、
餃子の味はうまいので、一杯のクオリティとしてはこちらに軍配が上がるのです!

自家製の中華まんや各種に込み類も現地っぽいテイスト。
ちゃんと小分けパックで売っているので、良いお土産になると思いますよ。

111117 032

「香港美食」では自家製腸詰を。

皮はパリッと焼かれていて、
中華な甘いお肉とブリブリの背脂。

そのままかじるのもよし!
持ち帰って、チャーハンや白菜炒めの具に来るのもよし!

はす向かいには「デリカキング」もあり、
このあたりで気を抜くと、10mも歩かないうちにお腹いっぱいのワナ!

111117 042


福美の脇の路地にひっそり営業している
台湾屋台食の「銭爺」を見つけることができるだろうか?

店頭では大根餅やモツ系のお惣菜を販売。ビーフンも旨い!
今回は真っ赤なチャーシュー色の唐揚げをつまみ食い。紅麹かな?

上は乾物テキ屋でつい買ってしまう川エビ。
つーか、巷じゃあんまり売ってないよね。

我が家ではもっぱらかき揚げの具となります。

111117 038

最後はタイ料理「ソムタム」
私が一番楽しみにしている出店です!

ここはお祭り会場の中に3店舗出店しています。
それぞれ内容が異なるので、ぜひコンプリートを目指してください。
ラブホ街にある実店舗前が盲点だから!

今回はトムヤムクンを。
お味もグーだし、ボリュームもたっぷり。

でもさ、この香草というか、
硬い茎や根っこみたいなもんて、食えるものなのかっていつも悩む?

その他、掃いて捨てるほどの韓流食屋台など、
まだまだ注目したい食べ物がたくさん出てますよ。
そのへんは過去記事でもご参照ください。

もちろん、定番のテキ屋屋台もたくさんです。

そんな魅惑の横浜酉の市。
今年最後の三の酉はなんと明日開催です!

ちょうど土曜日だし、昼間っからやっているので、
皆さんも奮ってお出かけくださいね!



関内の「カフェ・モングー」にご注目ください!

皆さん、関内に良いお店が出来ましたよ!

教文センターの裏手という、
地脈も光も遮られたような灰色スポット。

マイマイさんに情報もらわなかったら
たぶん自力で探しだすことは出来なかっただろうな・・・

111117 074

カフェというか、小さなブティックの中に、
イートインスペースが2卓あるだけなんだけどさ、

マダムお手製のスイーツが実にそれっぽいのですよ!

表面までサックサクのマロンタルトとオペラ。

もう写真をチラ見しただけで、わかりますわな。
クッキーなどの焼き菓子を含めて、お味は間違いないみたい。

長年、関内のスイーツ不毛を嘆いていただけに、
このお店の存在は実にありがたいっす!

111117 078

ちなみにこちらのケーキセットは好みのお菓子を二種類選ぶのがデフォ。
小切りではなく、フルサイズが2つでてきます。

いや、わかってらっしゃる!

メタボの気持ちを良くわかってらっしゃる!!

おいしいし、もう大満足のお茶を楽しめますぜ。


唯一、平日昼間のみという営業時間がネックかな。

関内OLが会社帰りに寄れるお店ならば、
せめて土曜日営業してくれれば・・・

さらに利用しやすくなるんだけどなぁ!

日々お店の奥で焼かれるお菓子はテイクアウトも可能。
内容は随時ブログにもUPされているみたいなので、今後も目を離さぬよう!


日ノ出町の焼き牛丼

日ノ出町駅前のマクドナルド跡に
「東京チカラめし」が出店してきましたね!

ニュースサイトなどでのプロモーションを見て、
気になっていた新興チェーンでした。

111117 072

甘辛な薄切り肉は十分な量が乗っており、
ご飯はその脂でテリテリなので、卓上のガリは必須!

さっと炙る程度なのでしょうが、
直火で焦がした香ばしさが最大の特徴。

これが食欲をそそりますな!

実体はスタミナ焼肉丼なのですが、
あえて牛丼という名前にしたとこが偉い。

すでに開拓されたビッグな牛丼市場に食い込み、
埋没しない個性を発揮できるでしょう。

欠点はいちいち火を通す分、
通常の牛丼よりも提供が遅くなることですかね。

しっかし、安いよね~

クリームの山に挑む時


明治神宮前の「エッグスシングス」というお店です。

ハワイの人気店なんだってさ。
出店してしばらく経つのに、まだまだ行列が途切れないみたいよ。

110801 009

メリケンどもの欲望にストレートな生き方が好き!

そうとも!糖分も脂肪分も浴びるほど摂取すればいいのだ!

コーラをダイエットにすれば、差し引きゼロになるんだから!
米ガロン換算だと、たぶんそういう計算だよな!

しかし、名物だけあって、ここのパンケーキは旨いんだわ!

クリームも生地も軽くて、この量でも難なく口に入っていくのよ。

初々しい女子達の「食べきれなぁーい」などという喜びの声を、

隣の席で

大事に耳に収めつつ、3種のシロップをドブがけして登頂して欲しい!



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。