恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ノ出町「エルキャンプ」のモーニングが魅力的

例の連れ込み旅館が黄金町バザール後も、
ギャラリー&カフェとして営業を続けています。

ここではなんとモーニングをいつでも注文可能なの!
つっても、昼前からの営業なので、朝は食えないモーニングだけどな!

101113 025

こういうの、いいよね~

おいしく淹れてくれるコーヒーも付いてのお得価格なのよ。

モーニングって、ちょっと大人な感じがしない?

朝食を外で食べるという非日常感!
喫茶店で出勤前にモーニングを食えるようになって、
はじめて一人前のオッサンを自称できる気がするよ!

スーツはちょっとヨレたねずみ色。
さして役にも立たない日経に目を通しながら、
アルミのエッグスタンドに手を伸ばし、塩をふって、丸かじり・・・
喉でうっとなるのを微妙に薄いコーシーで流しこむのだ!

うん・・・やっぱこっちのフレンチトーストのほうがいいやな。

観光都市であるところの横浜にも、
密かな朝食需要はあるはずなんだけどね。
休日の遅い朝をちょっとラグジュアリーに過ごしてみたい時とかもあるじゃん。

ただ、朝食を出すお店って、ごくごく地元向けのとこが多いから、
ネットで探すのも大変なんだよね。イイお店あるのかな?

昔は中華街でも朝粥食べられたりしたんでしょ?
スポンサーサイト

神保町「まんてん」の旨すぎないカレー

外食先を選ぶとき、誰もが美味しい店を選ぶのは当然のことです。

もちろん、お味だけでなく価格帯やロケーションの問題もあるわけなんですが、
お店もお客も美味しさを目指しているのは間違いないはずです。

しかしながら、飲食店における繁盛は、
必ずしも味とは比例しなかったりする不思議。

例えば、神保町の有名カレー店であるこちら。

100605 010

正直、カレーのお味はそれほどのもんじゃないんだよね。

もちろん、安くてボリューム満点!
小汚くても、活気にあふれたイイお店なんだけどさ!

よく食品開発の現場の声で聞かれるのが、
「美味しすぎてはいけない」というフレーズ。

日々食べるものは、個性的だったり、美味しすぎたりすると、
飽きてしまって、かえって足が遠のくそうですよ。

そんなバカな!と思っていたのですが、
最近、なんとなくわかるような気もしてます。

「まんてん」のカレーは実のところ絶妙なさじ加減で調理されているのかも知れませんな。
さして美味しくはないんだけど、なんだかウマいんだよ~!

中華街「華都飯店」が穴場だった件

関帝廟通りの入口にあるお店。

皆さんにも、店頭を繁く往来してるわりに一度も入ったこと無いお店ってあるでしょ?
ここもどういうわけか全然気が向かなかったお店の一つなのよ。

でも、ぶりさんとこで拝見して、意外に良さそうだなぁと。

101205 014

通りに人があふれる週末夜なのに、
我々の他にお客もおらず・・・大丈夫なのかこのお店は!?

お料理は正統派中国料理店のラインナップで、
好き者が食いつくような珍しさはないんだけど、
思っていたよりもだいぶ気さくな価格帯だし、
どれも丁寧な調理がなされていて、外れがなかったぜ。

うん、おいしいじゃない!

接客もほどよい距離感で、ゆったりとお食事できたし、
私もこのお店になんでお客が入っていないのか、さっぱりわからないわ!
いやいや、全然、良いお店だよ!

年配の方を含めたご家族の会食など、
喧騒を嫌うような用途には特によろしいんじゃないかな?

もったいない穴場だと思うなぁ。

2011年 横浜のデパートで買った食品福袋の中身

皆様、あけましておめでとうございます!

昨年末から、雑事が重なり、忙しなく暮らしているため、

「どんな歌だって削るところはない!」と、
”若手歌手にアッコ激怒”という様式美を提供してくれた和田兄さんが、
自分の出番でちゃっかりメドレーをカマしてくれたことに、
ツッコミのツイートを打ち込む余裕もありませんでしたよ!

ちなみに今年の食べ初めは特選大戸屋ランチ、
カフェ初めはドトールだったりします。

数年ぶりの利用だったのですが、
どちらも私には十分すぎるCPとクオリティに思えてしまい・・・

外食って、いったい・・・

まぁ、こんな食サイト管理人ですが、
本年もボチボチお付き合いいただければ幸いです!

いや、おせちもちゃんと食べまくってますよ!


さて、恒例になっております新春企画。
Mr.ラッキーバックを自称する私の初売り戦果報告です。

もうね、きっぱり止めましたよ!
調子に乗って服袋を買いまくるのはさ!

だって、毎年、着きれない冬服がガンガン溜まっていくし!
やっぱし、多少高くても、自分が本当に好きなモノを買う方がいいんだよ。

・・・・・XL袋すら着られなくなったからではないからね!

・・・・・・・・着られなくなったからではないからね!

・・・・・・・・・・・ないからね!!!

110102 059

これが8時半過ぎの横浜そごう。
私の闘いの出発点であります。

今年はいつもより早めの到着ですが、
幾分人出が少ないようにも感じられますね。

激戦のブランドXL服袋を狙わなくなったこともあるのでしょうが
例年に比べ、福袋GETもかなり容易な印象でした。

心のBGMにさとう宗幸がかかりかねないくらいの余裕。

不況の影響で、デパート側が供給を増やしたのか、
客の財布が渋いのか、はたまた気のせいか・・・

昼前に撤退をする時点でも、まだ、かなりの袋が入手可能な状態だったため、
お出かけになった皆さんも、良い買い物できたのではないでしょうか?

もっとも、ルール無用のババァどもと、
殺るか殺られるかの奪い合いを闘い抜いた方が充実感あるかもな!

とりあえず、初手はどの福袋でも買えるような位置だったんだよね。
食袋の内容は大きく変わらないし、いいかげん気になるものもありゃしないんだけど、
せっかくだからどこかに列んどくべと向かったのが「ドンク」

110102 114

パンの袋かと思ったら、焼き菓子が中心みたい。
カスレのレトルトやバゲット1本分くらいの金券もついて、
単価も安かったので、まずまずいいんじゃないかな?

例のミニクロワッサンが山ほど入った袋とかも作って欲しいけどね!
あれって、温かいうちにつまむと止まらないよな!

110102 101

周囲を見回すと「オッジ」の行列が目立ったので次に向かうことに。

中身は薄焼きのお菓子2箱とドラジェ。
開けてから気がついたんだけど、これは前にも買ったことがあったわ。
たしか・・・それほどのときめきは感じなかったような・・・

やっぱチェリータルトとか、チョコがけオレンジピールとかが旨いよね。
すっかり忘れちゃうので、毎年、こうして記録をつけておくのは大事!

110102 131


オッジに列んでる途中、手を伸ばしてGETしたのが「ペニンシュラ」
誰も買ってなくて、人気薄そうだったなぁ~

ガフッ!既視感のあるラインナップ。
やっと処分できたと思ったマーマレードが舞い戻ってきたぜ・・・

こんなふうに中途半端な価格帯では面白味が出ないのかも。
もし買うなら、中華の醤等が入った一番高いのがいいのかもしれんよ。

パッと見、この1種類しか目に入らなかったんだけど、
裏手にちゃっかり他の価格の袋も並んでたので、失敗したわ・・・

110102 085


去年は入れ忘れか!と思うほどスカっていた「福寿園」
今年はなかなか良かったよ!

ずっしりとした茶筒が入っていて、それだけでも満足感がある!
どうせ日常使いなんだから、ちょろっとした高級茶を混ぜられるよりも、
気さくにたっぷりと楽しめる方が嬉しいわ。

まだ店頭に余っていたら、ぜひ買っておくといいよ!

110102 105

「山本山」は海苔とお茶だって。

今の人って、”上から読んでも・・・”って知らないんだろうなぁ!!

さておき、デパートで買うお品としては高級感も薄いけど、
実に手堅い内容と品揃えで、オジサンは大満足ですよ。

お茶や日々の生活で確実に消費していくものは、
福袋として購入しても無駄になるとがないから鉄板だよ。

ちょうどお餅にも使うしな!

110102 098

「マリアージュ・フレール」は毎度、すごい行列が出来るなぁ。

でも、そこまで列ぶわりに、
ここ数年は昼前になっても余裕で転がっている状況が続いてます。

内容もほぼ変わらないし、供給数は十分あるので、
まずは他を攻めて、途中や帰りに寄ってください。

110102 137

「錦松梅」は高い袋しかなかったのでスルーしたら、
後から合流してきた親父様がひっかかってた・・・

やはり、ゴテゴテ絵付けの専用容器が目玉なの?、
しかも昨年のサイズよりも・・・デカい!高い分、デカい!

あれさ、使わないから大掃除で捨てたばっかなのに!
なんと、デカくなって戻ってきたわ!!迷惑!

ちなみに容器を抜いて考えるとお得感は薄く、
錦松梅は詰め替えパックの単品購入が一番賢明かな?


110102 147

「あをきひもの」も親父のお気に入り。

大晦日から正月3日間もゴッテリしたものを食ってると、
干物と漬物、味噌汁とご飯みたいな食事で、さっぱりしたくなるんだよね。

これもお得は薄いけど、味はそこそこおいしいのよ。

110102 126

「メゾンカイザー」の福袋は初めてだ!

~ランチバッグって書いてあったから、おかず系のパンが多いのかしらと思ってたら、
お弁当手提げ袋が入っていたわ。外袋の不織布BAGだけでも十分なのに。

これは大瓶のいちじくジャムがすごくおいしそうなので今から楽しみなの!
けっこう良いんじゃない?

110102 117

大好きな「富澤商店」では乾物袋を。

どうよ!この内容!
私的にはかなり嬉しかったんだけど!!
どれもお台所にストックしておいて無駄にならない実用的な品々です。

でも、ずっしり重いドライフルーツ袋と共に、
売れ行きはあまり芳しくなかったんだよなぁ。
どちらもかなりオススメなんだけどなぁ。

110102 121

高島屋の「デメル」も毎年ものすごい人気ですよね!

あの大行列にまっこう付き合う気がないあなたには、
店員さんが「買えないかも」と断りはじめる頃に滑り込むのがポイント!
数読み甘めにしてるから、案外買えることが多いよ。

おいしそうなチョコと小ケーキが二台ついてるら、
価格的にはまずまずなのかな?

内容はもうちょっとバラエティに富んでるといいよね。

110102 087

同じく「魚小路」の西京漬け袋。

銀ダラを称する怪しげな南米脂魚は、
我々下町庶民がこよなく愛する飯の友なのであります!

1袋ぐらいは鮭でもいいのに!って思うけど、まぁ喜んで食べるでしょうな。
ちなみにそごうではとうとう「魚久」が売れ残るような景気の悪さだったよ。

110102 093

毎年買っている「王子サーモン」は、
おなじみの定番品をちょこちょこと入れ替えた内容なんだよね。

値段も中身も全く驚きはないのですが、
どうせ好きで食べちゃうものなので、手堅い値引き品かと思う。

110102 111

ジョイナスにひっそり入っている「ミッシェル・ショーダン」は穴場。
もう、今の若い世代には流行らないブランドなんだろうか・・・

絵馬柄のサブレはどうかと思うけど、
価格も手頃で、品物の品も良くて、悪くないと思うよ。

110102 135

野放しにした母は「わらびの里」の微妙な袋を買ってきた。

ビン詰めやらで無駄に重みを増しているけど、
少なくとも京の雅を感じる内容ではないわな。

まぁ、安いんだけどね。

110102 080

定番の「ルピシア」は長い行列の出来るジョイナスより、
いつでも人っ気のないベイクォーター店が穴場です。

これはネットでも買えるので、特に気張る必要もないよね。
でも、うまく連携が取れていないと、無駄に重なってしまうのです・・・

箱の組み合わせは自由で、5袋入り。
中身は細かく違うようですが、そんな良いもんは入ってないな。

我が家はもっぱらポットでガブガブと水出しするので、
爽やかなフレーヴァーがいいのだけど、ミルク用のこってりしたのが多かった・・・

110102 132

同じくベイクォーターの「カルディ」で珈琲福袋。
前年、お菓子袋がまずまずだったので、親父様が味をしめたようです。

お得なのかどうなのかはちょっと分からないな。

我が家では主にお茶を飲むほうが多いので、
とりあえず、これがすべて無くなるのは何ヶ月後なのだろうか・・・

110102 142

食品ではないけど、近いので。
昨年来迷っていた「木屋」の包丁袋も購入。

最後に寄ったため、もう売り切れちゃったんだけど、
ほんとは高島屋の1万円のが欲しかったんだよな~

比較的良い包丁が入ってたのかしら?

これはおそらく大衆ラインの品だけど、普通によく使えそうよ。
キッチン用品もすでに持っているものばかりだけど、まぁ許せるかな?


今年は気持ち控えめにしたので、こんなとこでしょうかね。

食品袋は服やらと比べると段違いに安いので、
買ったように見えても、それほどの出費にならなかったので助かったわ。

浮いたお金で、どっか美味しいもん、食べに行きたいなぁ~


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。