恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田の「やまだ」が旨いんだ

高田?どこだ?

と言われる貴方!
グリーンライン乗ってないな!

・・・・私も全然乗ってないわ!

そんな私が久々に港北の地を踏みしめました。

ここは駅の出口からすぐのところにある鯛料理のお店。
鯛料理を謳っていても、かなりの気さく値でがんばっているの。

100910 012

看板の鯛めしも宇和島スタイルでおいしいのですが、
特別に旨かったのが、このあら煮大根よ!

貧乏性の私はアラやらが大好きでさ!
鯛の身と甘辛い煮汁がコッテリと絶妙のコラボ!

これ、ご飯のかけたらたまらんぜ~!

そんなわけで、高田のやまだをチェケラッチョ!

周りに何も無いけどな!
スポンサーサイト

中華街の「国慶聯歓会」を覗いてきたアル

まっこと微妙なタイミングではありますが・・・

中国の建国記念日である国慶節に先立ち、
国慶聯歓会というイベントが開かれました。

100926 001

場所は山下町公園。
あんま広くないんだけど、しっかり舞台も作ってあり、準備万端。

休日なので、中華街も大混雑中だったのですが、
微妙なタイミングだからか、はたまた分かりづらいだけか、
意外と観客が集まってなかったんだよなぁ・・・

もったいないわ!

100926 014

聯歓会は縁日って意味らしいんだわ。
幼稚園や婦人会の食屋台やフリマもやっていたよ。

食べ物は少なかったんだけど、
お母さん方がカリカリに焼いてた葱油餅がメチャうまですわ。

100926 010

なんか、むしろ韓国っぽい打楽器演奏。

100926 015

ババ様合唱団による中国歌曲の披露。

100926 019

女子たちの扇を使った舞踏がソーキュート!

100926 025

プッリプリです!

しかし、タイミングが悪いことに、
私の手には買ったばかりの水餃子が!!

写真が撮れねぇ!!!

100926 034

非常可爱的女子!

100926 062

締めはやはり獅子舞です。
今回は棒状の足場を使った演目。

華僑会のカメラマンにも気合が入ります。

100926 053

ジャンプする獅子・・・とおっさん。

100926 058

伸び上がって花を愛でる獅子・・・とおっさん。

短い時間でしたが、楽しいステージでしたよ。

どちら政府もロクでもない対応をしやがって、目を覆わんばかりですが、
我々、末端は変に踊らされること無く、変わらぬ日常を踏みしめていきたいですな。

10月1日の金曜日が本番。
いつものように採青やパレードが予定されていますので、
お暇な方は覗いてみると面白いよ!!!

「十三人の刺客」は後半グダる

次期老中の稲垣メンバーあまりに好き放題やってくれる子なので、
我ら十三人でお命頂戴つかまつる!ってお話。

昭和38年の豪華キャスト東映作品のリメイクなんだって。

002_20100924140021.jpg

冒頭はかつて熱かった時代の東映時代劇を思わせる重厚な作り。
・・・東宝作品だけどな!

稲垣メンバーのショッキングな蛮行シーンと、
役所広司、平幹二朗、松本幸四郎、市村正親等の、
ビック俳優による芝居がなかなか魅せる。

008.jpg

しかし、暗殺のご下命以降がぐっとダレるんだよな。
仲間集めに3つ、4つしかドラマがないし、
ライバルとの攻防戦もイマイチ分かりづらい。

そして売りのクライマックス。

敵勢53人が300人へ、斬り合いが30分が50分へ、
調子にのって大幅増量キャンペーンをしてしまったがために、
リアリティが削がれ、作品としてのバランスもグッダグダ。

確かに大掛かりなセットを組み、人数も動員したんだから、
派手に花火を上げたい気持ちもよくわかるのが、
あえて切ることも大事だなと思う。

その分、13人の個別描写に使っていれば、
彼らの死に際も引き立つのになぁと。

ヴェネチアでは拍手が鳴り止まなかったなんていうけど、
試写会はなんだか疲れたような乾いた空気だったぞ!

006_20100924140021.jpg

三池監督を担いで、あからさまに海外受けを狙った企画なんだろうが、
むしろぱっとしなかった「ジャンゴ」の方がよっぽど”らしい”よな。

今回は随所に見える先人監督の面影をぬぐってしまうと、
エログロ、ゆるギャグにグダグダというロクでも無い特徴しか残らねぇ。

どんなオファーも65点ぐらいで撮れるのはプロとして素晴らしいが、
いいかげん本当に撮りたいものをやったほうがいいんじゃねーかって思うわ。

久々に弘樹兄ィの金さん殺陣が見れたので良かったけどな。

中秋の名月なので中華街の月餅を食べます

今宵の空は雲もなく、
十五夜らしい、良い月が出ていますね。

え?どうせまともに見てないだろって?
まともにどころか、今これを書き始めて、ちら見たのが最初だよ!


月よりも 月餅愛でる 秋太り

どうもすみません、林家セルライトです。


そんな食欲デブの愛する月餅の季節がやってまいりました。

サイズ以上に食べ応えのある甘味なので、
今年は調子にのって買いすぎないようにしようという決意。

ラインアップはほぼ変わらないので、
興味のある方は昨年一昨年の記事もご参照ください。

100922 017

今回はたまたま立ち寄ったついでだったので、
急ぎで何も考えず買ってたら、結構かぶってしまっていたよ。

あと、家の近くの中華食材屋が安く出してた奴も、
どんな味がするのかと思い、ちょこっとつまんでみたの。

そうそう、皆さんへ、月餅購買のポイントをひとつ。

「大月餅を買うこと!」

なぜだろね?バランスの問題??
材料も製法も同じなんだけど、大きく作ったものの方が旨い気がするのよ。
小を2,3個買うなら大を1個の方が満足できると思うから覚えといて。

100922 022

左上から、

①横浜橋のピーコック前に出来た中国食材店の豆沙月餅
②中華街「翠香園」の黒ごま餡塩卵一個の旦黄豆沙月餅
③横浜橋「延明」の什錦月餅

④中華街「聚楽」の五目ナッツ月餅
⑤中華街「聚楽」の黒あん月餅
⑥中華街「大珍樓」の金華ハム入五目ナッツ月餅

100922 026

①は輸入品だと思うんだけど、値は中華街の4分の1くらい。
ポックリと砂糖の塊を感じるような黒糖風味の餡。
これはこれでアリなのかも。

②はカバン内で潰れ気味になるほど柔らかい仕上がり。
トロっとした黒ごま餡はやはりおいしいな。
これを無意識に3年間買い続けているところをみると、
最もストライクに近い位置にあるのかも。

③も輸入品だろうな。やはり安い。
五目をさらに越えた十目ナッツらしいんだけど、
ナッツの他にドライフルーツの酸味があり、
具は少ないんだけど、色とりどりで面白いね。

④は初めて買う種類。
他と同様にみっつり詰まっているように見えるけど、
食感は比較的サックリと軽いんだわ。
もしかしたら白いのは豚の脂片じゃないかな?
こってりとした風味とコクがあるんだわ。

⑤は通常品だけど、蓮じゃないのが食べたい気分だったのよ!
イヤ味の残らない丁寧な造りの王道月餅だよ。
ちなみに黒あんの塩卵入はやってないみたいだったわ。

⑥を目当てに買いに寄ったようなもん。
この時期しかお目にかかれない金華ハム入りのナッツ月餅。
スイーツなんだけど、ハムの風味と塩味が意外なマッチング。
この甘じょっぱさがたまらんのよ!ぜひ試してみてね!
ちなみに金華ハム月餅は「翠香園」でも売っててそっちも旨いぜ!


とりあえず、中華街なら「翠香園」「聚楽」「紅綿」あたりで、
中秋限定のものを買っておけば、間違いはないでしょう。

中秋前後2週間くらいの商いなので、
来週に入ると「聚楽」あたりは品切れるだろうな。

さぁ、私はこれからおはぎを食いに食卓へ戻ります!

重なるんだよな!!!いろいろと!
太るのは私のせいじゃないんだよな!

三崎口「まるい食堂」は我がカツ丼愛の終着駅

エブリデブ ラヴズ カツドン

腹部に重き鎧をまとう聖戦士達が、
こよなく愛するかつ丼という食べ物。

愛するというわりに、
ここぞという一店がなかなか挙がらないカツ丼。

そんなカツ丼を探す旅をはじめてはや数カ月・・・

ついに出会えた!ますらおぶる一杯に!

100813 005

ここの上かつ丼。

パッと見は分からないだろうけど、
まぁ肉が厚い!今まで見た中で一番厚い!!

しかも、厚いのにサックリと柔らかいのよぉーーーーーー!

こいつが熱々ご飯や濃い目のタレと相まって、
武闘派の釘バットすらたたき折るようなパワー丼になっているんだわ!

まいった、こりゃまいったぞ!

三崎といえばマグロ・・・
いやいや、これからはカツ丼との二者択一で迷って欲しい。

教えてくれたさのやなぎ先輩に心から感謝したい!

「B-1グランプリin厚木」 あるデブの敗北の記録

待ちに待ったB級グルメの祭典が開催!

まがりなりにもB級グルメを冠するサイトを主催する身としては、
避けては通れない道だよな!!

たとえどんな困難が待ち受けようとも!

100918 020

着いたのは昼前なんだけど、駅前からして混雑。
すでに第一会場は相当混雑しているらしく半入場規制状態のため、
第二会場の方へ誘導されました。

普段はカッラカラの乾風が吹き抜ける厚木の街に、
まぁ沢山の人が熱気をまき散らしながら歩いていますよ!

100918 024

第二会場は駅から1kmちょい歩いたとこにある厚木野球場。

さすがに想定30万人の人出を1箇所で受けきるのは到底無理ってことで、
今回は距離の離れた3会場に屋台を分散させる作戦。

ここは一番遠いから比較的空・・・・

100918 023

だ・よ・ね~~~

見渡す限りの人!ひと!ヒト!

しかも、恐ろしいことに、
これは会場をそぞろ歩く人ごみではなく、
皆、どこかの行列に並んでいる人達なんだわ!

「あんた、負け戦じゃないか!」

深川あたりの古女房の叫び声が脳内にこだまします!

100918 034

失意を抱きつつ向かった先は
いつものイベントでおなじみの厚木中央公園。

主に神奈川ご当地グルメを集めた「ロコフードKANAGAWA」のメイン会場です。

シロコロや富士宮やきそば、横手やきそば等、
殿堂入りした人気屋台は複数の会場に同時設置されているのですが、
この人出の前には焼け石に水!

それでもB-1もの以外は比較的購入しやすい行列の長さです。

100918 038

市役所脇の駐車場も神奈川関係。
さすがにシロコロの大行列は凄まじいですが、
それ以外は通常のグルメイベントの水準かな?

このあたりはタイミングさえ合えば行列無しで買えるものもありました。

ししゃもの燻製とかこんにゃく麺とか・・・

100918 053

舞い戻った第一会場はイトーヨーカドーの広い駐車場。
うほぉ、入り口から人が溢れている状況ですな・・・

100918 055

ちなみに閉会までまだ何時間もあるのに、
用意された金券がすっかり完売してしまい、現金商売に・・・

やはり、会場内を行列という名の龍がのたくっており、
ちょっとやそっとじゃ買えない雰囲気です。

とても食べ歩けるような状態では無いので、お客さんも並んだ先で複数購入。
さらに回転が悪化するという悪循環かも。

100918 058

にせAKBがBグルの歌を歌い踊るのをなま暖かく見守る私。

100918 062

肝心の食べ物は・・・・

プレススペースの広報用見本でいいやね!!!


まぁ、無理!!!
予想通り完全にキャパをオーバーしてるわ。

まともに攻める気なら1品1時間行列とかざらじゃねーかな?
早朝に現地入りしたとしても、スムーズなのは初回1,2回転てとこ。

グルメイベントを歴戦する私でも攻略法がまるで思いつかねぇ。

今回はハナから確信犯的に行列見物をきめこんでみたのですが、
難攻不落のB-1ブランドを体感できただけでも収穫といえようか・・・

前述の通り、神奈川ものに関しては、選り好みさえしなければ購入は可能。
そのへんで妥協するっつーのが、現実的な落しどころかもね。

広い範囲を歩かせる計画なので
本来ならば、本厚木エリアの飲食店が総出で、
沿道に出店したり、あぶれたお客を吸収してしかるべしなんですが、
なんだか商売っけがないというか、一枚岩ではないというか・・・

きっと、大盛況!大成功!!とされるであろう総括の裏に、
お客も食い足りないし、お金も街に落ちてかないという現実もあるのかと思いました。


それでもチャレンジしようと思う向きには、プランBの用意を忘れずに!

ちなみに私は野毛の某店を彷彿とさせるハンバーグの「カサヤ」でランチ、
はねcafe(オススメ)」でお茶をして、町田に出て、マテ茶飲んで、馬肉食って帰ってきました。

うちにも多少情報があるので、旧サイト等を見てくれ。
Bファンにおなじみの「麻釉」もあるし、メンチのおいしい「tokitoki」、
麺類なら「麺や食堂」や「本丸亭」「ラオシャン」ほか多数、
夜まで待てば「酔笑苑」で素晴らしいホルモンも食べれるしな。

まぁ、あんまり無理しないのが賢明だと思うよ!

以上、負け犬レポでした。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。