恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガ倉庫「全国ふるさとフェア 2009」が楽しいぜ!

今年も始まりました!ふるさとフェア!
日本国内の食や物産が揃うステキイベントで、
これもすんごく楽しみにしていたんですよ!

夕方になってしまったのですが
今日は天気も良く、お客さんもたくさん!

091031_001.jpg

出店に関しては、例年と大きく変わらず、
業者ものが若干増えたかなぁという印象。

やっぱ、いいなぁと思うのは、
地方の自治体や農協が出店してるブース。
広報活動も兼ねて、野菜や物産、食べ物が
手頃値で販売されていていて、しかもおいしかったりするもんだからたまらんよ!

091031_012.jpg

宮城県蕪栗水稲生産組合の、おらが郷土のぞうに
野菜タップリの汁に、米どころらしい柔らか餅が入ってて、うめーー!

091031_009.jpg

石川県七尾市、木村功商店の焼カキ。
焼きカキは毎年大行列してるよね~
今回は2,3箇所で出してたな。

091031_005.jpg

熊本県14市食ブランド創造チームの阿蘇あか牛ステーキバーガー。
ステーキというか、焼肉くらいの薄さの柔らかいお肉が挟まってます
デミっぽいソースが強いので、せっかくの牛の印象が薄くなってるかも。

091031_016.jpg

長野県東御市のおやき。
おやき旨い!きのこが特に香りよかったです。。
なんでだか、信州は毎度押されてるんだよね。
おやきだけでも、3,4店はあったかな。

091031_020.jpg

GRACIAのサボテンジュース。
サボテンの実のジュースらしいんだけど、初めて飲んだわ。
なんとも表現しずらいお味なんですが、決してまずくはありません。
普通に飲める。アントシアニンたっぷりなんだとか。

091031_003.jpg

JAみやぎ登米の無料試食、のっぺ汁。
油麩とヘロッとした小麦が入ってるんだけど、旨~い!
うちでも作ってみよう!!

091031_007.jpg

そして、北海道芽室町からやってきた「JAめむろ」の牛鉄板焼き&ポテト。
これでワンコイン!!!!!!!!

北国のオッサンがさぁ、たどたどしい手つきで、
ええ!まだ盛るの?間違ってるんじゃね?って感じでよそってくれるの!
ステーキ一枚分は軽くある感じ。

しかも”未来めむろうし”使用。これが健康的においしいお味!
やはり名産を使ったポテトも旨い!

おそらく、今回のフェア内ではナンバーワンの屋台食だと思う!!

091031_017.jpg

おなじく、JAめむろのおしるこ。
やはり、地場の十勝小豆をおいしく炊いてあるの。
団子は芋団子ね。チュルンといい食感だわ。

JAめむろ!JA芽室!
しっかり宣伝しておくよ!!!


こんな感じのふるさとフェア。
明日も絶賛開催してますから、是非遊びに行ってみて!

今回は買ってないんだけど「じゅんさい鍋」とか「きりたんぽ鍋」とか
「あんこう汁」とか「煮ほうとう」もオススメよ!

あと、早めに行けば試食や試供品の配布も色々あったりで、楽しめますね。

もう一つ、日本大通ではTVKの秋の収穫祭ってイベントもあって、
昨年より、面白くなってたわ。神奈川を中心とした物産や食も楽しめます。
野毛でも大道芸にあわせて、三崎やクジラ系の食屋台が出るらしいし、
明日の中区は充実してますよ!!
スポンサーサイト

保土ヶ谷「ごん太鮓」のおいなりが旨ぇ!

東口のバス乗り場のすぐ近くにあるお寿司屋さん。
ムンタンさんからもタレコミ貰ったよ~

テイクアウト中心の気さくなお店で、
巻き寿司、押し寿司なんかがお手頃価格で揃ってるの。

091020005.jpg

名物の道中振分け弁当。

特に手前の道中いなりが変わったルックスでしょ!
ゆず風味とゴマ風味と2種類のいなり寿司がかんぴょうで縛ってあるのよ。

お揚げにもしっかりとした味がつけてあって、
私、これ好きだわ~ おいしいわ~

ちなみに毎月1日には季節の「朔日鮓」を販売してたり、面白いよ。
「赤福」みたいだな!

宝塚雪組「ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!」

もう一ヶ月も前のことですが、久々に宝塚を観てきました。
自分が宝塚ファンであるということを忘れないための、ザ・いまさらレビュー。

つーか、トップも含め、すでにダレがダレやら分からなくなっているわ!!

revue_img.jpg

劇は冷戦前夜のソ連を舞台に、親善レビューの上演を求める米議員と、
なかなか許可を出さないソ担当官「鉄の女」のすったもんだコメディ。

つまならいものをつまらない、つまらないと書くのは本当につまらないことなんだけど、
本当につまらないので、つまらないとしか書けないのであります。

2人が魔法使いの末裔だったっていうわけわからん設定が、
まったくストリート調和せず、本当につまらない舞台でした・・・え?くどい??

ただ、ロシア役名が言いづらそうで、大変だなぁ~という感想のみだね。


ショーは私が大好きな斉藤吉正君の演出!
干されていたらしく、実に6年ぶりの担当じゃないか!

サンバものの定番モチーフをつなげたような無難構成だったんですが、
ハイテンポで飽きさせず、中詰の怒涛のたたみかけはゾクゾクきたよ!

宝塚では初めてかな?
ボンボンを販売して、観客も一緒に楽しむ要素が入ってたんだよね。
まだ、イマイチ動かしきれてなかったんだけど、
拍手以外でもノレる場面を作るってのは良い試みだと思ったな。

ただ、あえて手放しで褒めないぞ!
だって、この演出家はもっと良いもん作れるだろうから!
なんだか知らないが、手堅すぎる気もするんだよ。
せめて音楽がね、城先生ならね、躍動感が増したよな~


トップの水夏希は今の宝塚で一番安心して見てられるお方。
全く文句は無いが、この劇では輝きようも無くってね。

娘トップになった愛原実花さん。
まん丸顔は意外と化粧栄えするし、スタイルも良いんだけど、
演技、歌、ダンス・・・どれも・・・う~ん・・・何なの?
・・・と思ったらつかこうへいの娘か。

どうだろ、こういうの。
最終的には誰も幸せにはならないような・・・
水しぇん退団にあわせた短期やっつけ登板なんだろうが、
観客も目暗じゃねーんだから、逆に酷すぎる仕打ちでもあるわ。

娘では同じ歌下手ながら、2番手の大月さゆちゃんの方が、
劇でもショーでもキュートな存在感バッキバキで、有望だと思ったな。

他はルックス先行だと思ってた音月桂が、
意外と正統派として順当に育ってきている感じなので楽しみです。

ただ、前半がどんなヘボい内容であっても、
大階段フィナーレの幸福感で、全て洗い流してしまう宝塚マジックは健在。
来年はもうちょっと追っていこうと思いました。

赤レンガ倉庫「横浜タイ・フェスティバル2009」のタイ食

待ちに待ったタイフェスです!

ステキイベントが多い赤レンガ会場でも屈指の動員数をほこる人気食フェス。
とにかくタイ飯ってのは、旨いもんだよね!

091025_002.jpg

えーーーーーー!入場料制になってる!!

名目はチャリティを匂わせているのですが、
それならもうちょっとスマートな形で出来たのではなかろうか?
オクトーバーフェスタとかが悪い知恵をつけてくれたよ!

もちろん天気の悪さもあるのですが、例年に比べるとお客さんはぜんぜん少なくて、
屋台も売上がショボそうな雰囲気でしたね。

決して、9万人×200円の追加収入うめーと、
そろばんをはじけないことが分かったはずです。

091025_003.jpg

ミスの方々がお出迎え。
寒そうーーー

091025_007.jpg

さて、気を取り直して・・・入ったからには食べますよ!!

自由ヶ丘「クルン・サイアム」のイサーンセット。
ソムタムと豚バラ、牛タン焼き、もち米のお弁当です。

ソムタムは色々入っていて、味も食感も複雑だぁ。
その場で壷に入れて叩き潰してるお店もいくつかあったよ。

091025_010.jpg

池袋「ピラブカウ」の生春巻。
ちゃんとお野菜も食べないとね。
さっぱりしていて、紫蘇風味なので食べやすいです。

あえて・・・あえて、鉄板の豚足ご飯やアヒルそばは自制したよ!
他を開拓したかったら!

091025_015.jpg

高田馬場「ノングインレイ」のトム・クルン・ナイ。
シャン族の民族料理って書いてあったんだけど、ミャンマー料理だったのか。

シャン族風モツ煮込みつーことで、
いろんな内臓が柔らかく煮込まれているさっぱりスープなんだけど、
これが地味においしかったのよ。

091025_020.jpg

同じく、シャンそばってのも頼んでみました。
やはり鶏ベースのあっさりスープに米麺。
具としてナッツペーストやらで味付けた甘めのとりそぼろが乗ってるのが珍しい。

おいしいわ。
どっちかつーと雲南料理っぽいよね!米線みたい。

素朴な若者と爺さんがやっていたから、
留学生屋台なのかと思ったら、ちゃんとしたお店だったのか。
調べてみたら、面白そうなお店なので、宿題店に入れておこうと思う!

091025_025.jpg

「RATTANA」のカオソーイ。
出来る店っぽいオーラのあった屋台だったんだけど、どこにある店なんだろか??

カレーそばってことで、ココナツがマッタリした汁。
タップリの揚げそばとライムの香りが良いアクセントになって、
ソコソコおいしかったよ。

091025_022.jpg

愛知・豊橋「チャンクーン」のカイヤーン。
炭火で焼きたてだったので買ってみました。
甘い漬け汁でマリネしてあって、柔らかな仕上がり。

091025_099.jpg

これもどこだか分からない「ポークアタイ」の焼き物セット。
甘スパイスな焼き鳥と、タイソーセージね。

ソーセージだけどブリュッとしてなくて、ボロリとした食感。
ニンニクが利いてて、肉々な感じでこれはこれでいいよな!

091025_032.jpg

〆はショーパブ・・・ではなく、

噂のアイドルデュオ「Neko Jump」来る!
双子なのか!!右の娘のほうがかわいいぞ!

なにやら日本のアニメ主題歌を歌ってたらしく、
ヲタっぽいのもついててビビったよ!

振り付けや楽曲なんかは何代か前のクオリティなんですが、
とりあえず、かわいい娘がプリンプリン動けば、野郎どもの顔がイヤらしく緩むというのは、世界共通の文化なんだなぁというのが良くわかりました。

むろん、成熟した精神を持つ私は・・・釘付けです。


見覚えのある出店も多かったのですが、
面白いものを出す屋台が減り、グリーンカレーやトムヤムラーメンなんかの定番メニューばっかだったので、満足度としては昨年対比で6割ってとこでしょうかね?

とりあえず、店の足を引っ張りかねない入場料はやめてほしいなぁ!
中でちゃんとお金使うからさ!

横須賀中央「ナウリンズ」のガンボがそれっぽい!

さいかや家具売り場の向かいに出来たテイクアウトのお店。

ニューオリンズ → ナウリンズ な!
向こうの方がつくるそれっぽいアメリカ食が気になってさ!

090922__028.jpg

夜にさいかやの駐車場で撮ったのでピントが甘くてスマン!
とりあえず、南部料理ってことでガンボな。

エビ、カニ、トリ、ソーセージに米もタップリ
もうね、1.5から2人前くらいあるんだわ、デブ尺度でよ!

濃厚なダシが出てて、けっこういけますぜ。
こういういかにもなもんを食わせる店ってかの地でも珍しいのでは?

他のメニューはまたサイトでUPします。
とりあえず、土曜に横須賀行く人にささやいておく。

輸送艦「おおすみ」はサンダーバード2号だった!

皆さん、こんばんわ、軍ヲタです。
今年は当ブログもミリタリーイヤーということで各種イベントに潜入してきたのですが、
海自では今週、3年に1回のビックイベントが行われようとしてます。

観艦式ね!
全国の艦艇が集まって、パレード&訓練展示を行うアレよ!
0083で言えば、ガトー少佐にケチョンケチョンにさせられちゃうアレよ!

ああ・・・・行きたかった!
でも、ハズレてしまったし、それに気がついたのが昨日じゃ手も打てねぇ!!!

そんなわけで超ガックリ来ていたのですが、
艦船が寄航する各港では、一般公開も行われているということで、
ちょっと覗いてきました。

~詳細はこちらから~

091020_054.jpg

呉からはるばる出張してきた輸送艦「おおすみ」
これだけは見ておきたかったのよ!

091020_008.jpg

この前見た「ひゅうが」とちょい似たような感じ。
お腹の中はぽっかり開いていて、各種車両が搭載されます。
今回もいろいろな車が入っていたんだよ!

091020_027.jpg

この2台、渡り廊下で連結されてるんだけど・・・

091020_026.jpg

野外手術車!
すっげーーー!ER!ER!
Dr.ガラントはどこ???!
隣の車には検査用のラボが入ってるの。

091020_015.jpg

そして艦尾のスペースにはLCACが!!
このホバー船に車両を乗せて、目的地に上陸させる仕組み。
後部から発進するんだよ!カッチョイイじゃないか!

091020_024.jpg

このどことなくレトロ感漂うルックスはどうよ!

091020_032.jpg

甲板へも上がれました。
やっぱし、いろんな車両が展示されていて、サービス満点じゃん!

091020_035.jpg

装甲車の中ね。
椅子のスポンジがグズグズで超質素~

091020_047.jpg

隊員の寝室。質素~
マットのクッションが全然無ぇー!
腰痛持ちのデブには無理すぎる!

ほんと、日々ご苦労様です!
ニコヤカな案内もありがとね!

091020_057.jpg

予定を見ると、次の22日限りってことでレアですが、
とても面白いのでお好きな方はどうぞ!

ちなみに24日にはまたまたヘリ空母「ひゅうが」がやってくるということで、
前回、エレベーターに乗り損ねた大きなお友達には朗報です!

そんなわけで、またもerima兄さんへの私信記事となってしまったわけですが、
皆様もタイフェスついでに大桟橋を覗いてみてください。

シビれるな!重工業!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。