恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に南林間「炒めスパゲティの店 マルス」へ!

喰撮さんとこで拝見して、一番行きたかったお店。

しかし、どこなんだ、南林間てのは!
何線なのかもわからねぇ!

090726 097

とりあえず、オシっぽいしょうゆスパを。

この手のスパゲティでは有楽町の「ジャポネ」が有名すぎるのですが、
あえて比べると、毒っけを半分抜いたジャリコって印象かな?

盛りが~という話だったのですが、
写真パッと見ではそれほどだよね・・・

みんな、胃袋がすっかりオッサンなんじゃね?って思ってたんだけど。

すんません。
デフォでも盛り盛りっす。
スポンサーサイト

根岸「小島家」のから揚げ定食がてんこもり!

浜マーケットの入り口にあるうなぎ屋さん。

鰻屋だから当然のことながら鰻を食ってたわけなんだけど・・・・

掲示板で浜でオリファンさん、いその爺さんが、
「から揚げがヤバイ!」ってなカキコをくれて・・・確かめに行くしか無いよなっ!

090804 001

まぁ・・・あなた・・・
このから揚げ、一人分ですよ!

味付けは塩主体でシンプル。
いかにも若鶏っぽい柔らかさとフレッシュ感があるのよ。
なるほど、侮れない!駄目押しで春巻きまでつくんだぞ!

相変わらずご飯も熱々でおいしいし、
自家製のおしんこもタップリだから嬉しいわ~

から揚げハングリーな方はしっかり覚えておいてくれ!

昨晩の「ER12」最終回

こんな展開・・・

cast12_20090920221833.jpg

新婚ほやほやの医師Aはイラクで夫の医師Bが爆死して悲しみにくれている。

街中で錯乱した医師Cはクビになって病院を去った。

ER部長の医師Dは管理責任を問われて、クビが危ない。

ERに搬送されてきた囚人達が、研修と偽った看護士Aの手引きで逃走。

現場を目撃した医師Dは薬品を打たれ、瀕死の状態で放置される。

囚人の元妻だった看護士Bも息子と一緒に連れ去られる。

逃走過程で銃の乱射があり、スタッフAが撃たれて重症→緊急オペ。

医師Dと付き合っている身重の医師Eは、
彼が助けを待つの部屋の前で、出血して倒れる。流産?!


→来週からは「アグリーベティ2」をお楽しみください。


楽しめるかっっ!!
だまって続きを放送してくれーーー!!

ER・・・
えげつないシーズンまたぎの荒業をやってくれたが、本当に素晴らしいドラマだった。
シリーズをはじめから続けて観たいよなぁ!!

もはや私の楽しみは「フレンズ」しか残ってねぇ。
これも本当に良く出来ていて面白いシットコム。テレ東えらい!

10119071445_20090920221837.jpg

ああ、そうそう、グリッソムのヤローが部下と寝てやがった!
ああいうジジィが一番エロいんだよな!

中華街は仲秋月餅の季節ですよ


外はすっかり秋の風。
短パン半袖では少々肌寒い季節になってまいりましたねぇ。

え?未だに夏ルックで出歩くのはデヴだけっすか??
すんません、常に暑苦しくて、すんません!

まぁ、さておき、秋のお祭りシーズンを前に、
中華街でも仲秋月餅の販売が始まったようですよ!!

月餅といえば、去年ちょいちょい食べ比べたのですが・・・
まぁ、残った残った!!

とかく重いことで知られるパワー菓子・ゲッペイ。
普通、大サイズなら4分の1も食べられば十分だものな。

はじめは喜んでいた家族も日を追うごとに伸ばす手が減っていき・・・
結局、私が一人で食べきったようなもんだったのですよ。

もう・・・やるまい。
今年は手堅くいこうな!

090917__021.jpg

甘かった・・・月餅だけに!
中華街には”手堅い”が多すぎたのだ・・・
さらに「華正楼」まで入りかけて、危うく踏みとどまったよ・・・

090917__030.jpg

上段左から

①翠香園 「旦黄豆沙」 (ごま餡 塩卵) 
②ペニンシュラ 「カスタード餡」 (たまご餡)
③翠香園 「金銀肉月」 (金華ハム入り五目ナッツ)
④聚楽 「蓮蓉大月餅」 (蓮餡 塩卵)
⑤ペニンシュラ 「金蓮餡」 (黄蓮餡 塩卵)
⑥紅綿 「単黄蓮蓉」 (蓮餡 塩卵)

外部参加の「ペニンシュラ」はそごうに入ったから買いやすくなったよね。
でも、チビッこいのに生意気な値段なんだよ!金持ちが憎い!

⑤蓮餡はネッチリな食感で、
ほんのりピーナッツの風味がするのね。

去年食べてウメー!と思った②カスタード餡は
いわゆるカスタードではなく、アヒルの塩卵餡て感じで面白いの。

独特のコクがあって、ほんのりしょっぱくて、美味しいんだわ。
皮もバニラっぽい風味でどこか洋菓子っぽいテイスト。
もし、無理して買うなら、こっちだけでいいと思うぜ。

090917__014.jpg

④の「聚楽」はまさに出来たてほやほやだった。
家族でやってる昔ながらの中華菓子屋さんで、私も好きなお店。

ここは地道に作ってんな~って感じなのよ。
しっとりしたアンコにコクのあるどっしり皮、甘さは控えめで塩卵も旨い。

気を抜くとすぐ売切れてしまうので、早めのゲットをオススメするよ。
中華まんじゅうなんかも安くておいしいので、是非寄ってみてくれ。

090917__011.jpg

⑥の「紅綿」も今日できたばっかし。
2、3日置いた方が、皮までしっとりしてくるらしいんだけど、
サクっていう食感も珍しいので、まずはそのまま食ってみるよ。
うん、確かにチョイ硬で、個人的には蜜の染みたしっとりのほうが好きだな。

でも、蓮餡はなめらかなで、上品に甘い香りがするのよ!美味しいね!
最近、店頭で売り出した杏仁やマンゴープリンもおいしそうなんで、要チェックや!

090917__003.jpg

①と③の「翠香園」も元々はお菓子屋さんなのよ。
ここも今日から販売なんだけど、しっとり食べごろだったわ。

上品でしっとりしたゴマ入り餡の出来がいいんだよね。
これも良い月餅!ここも王道なお店だな!

③はほの甘い五目ナッツ月餅の真ん中に、
ほぐしたしょっぱい金華ハムを詰めてある一品。
実はこれが食べたくって、ずっと待ってたのよ!!

今年は「大珍楼」が出してなかったので、買えるのはここだけ。
変化球の一品だけど、こうやって月餅マラソンをしていたりすると、
すごいうれしい口直しになるの。食感も面白いし一個買って損は無いよ!

090917__015.jpg

ちなみに「翠香園」はこんな巾着に入れてくれてうれしかった。
縁起物っぽいじゃんか!洒落てるじゃんか!

そんなわけで手堅い3店の簡単なレポでした~

この週末には各店とも、自慢の月餅を各種用意していると思うので、
近くに寄った方は仲秋月餅の存在をお忘れなく!!

なお、今年は雙十節パレードを中止して、
獅子舞やバザールなど台湾水害のチャリティーイベントを行うんだとか。
そちらの方も是非ご協力を。

「黄金町バザール 2009」 地味に開催中です 

昨年、トリエンナーレと連動して行われた「http://www.koganecho.net/koganecho_bazaar_2009/index.html" target="_blank" title="黄金町バザール">黄金町バザール」。
実は今年もジミ~に開催されていることをお知らせしたいのです。

090914__016.jpg

夜逃げ市長の号令で徹底的に行われた黄金町浄化作戦。

不潔で怪しい青線が次々と摘発され、
川向こうの曙町に煌びやかなファッションヘルスがガンガン生まれました!
いや~ん、なんて素晴らしい成果でしょうか!中田万歳!

まぁ、さておき、空白地となった旧チョンの間を再生する試みで、
昨年のイベントで整備されたいくつかのアトリエを中心に、
アーティストや店舗の誘致が行われていたようです。

090914__001.jpg

ただね、入居者は規模も内容もかなり地味で、
正直、街に活気や変化を及ぼすまでには至っていません。
つーか、ヤツらが金銭的な面でドコまで続けていけるのか心配すぎるほど。

そもそも、この祭り期間ですら人が歩いてねーんだから!

090914__017.jpg

そのまま尻すぼみなのか・・・と思っていたのですが、
こうして再度イベントをやってくれるということはちょっとうれしい。

前回同様、エリア内にいくつか展示場所があって、
散歩しながら巡っていくような楽しみ方です。

ここは「1の1スタジオ」

090906__128.jpg

中はこんな感じ。
シンガポールのドナ・オンさんのインスタレーション作品。
この方はなんとなくここらの空気を分かっているような気がします。

090906__129.jpg

2Fにもあがれます。
息苦しいほどに狭いヤリ部屋が2間。ヘビー。

090906__135.jpg

酔っぱのオッチャンが関本幸治さんの作品に見入っています。
この後、まんまと捕まり「女ってのはよぉ、怖い生きもんだなぁ」という下町話を・・・
黄金町はそういう街なのです・・・

ちなみにこの方にすら”オジサン”呼ばわりされたことにショックを受ける私!
この衝撃はまさにアート!

090906__137.jpg

関本さんちのアトリエは中も見学させてくれます。
いろんなものがたくさんあって、面白いの!!

090906__136.jpg

自作の人形をモチーフにした写真作品がメインなのかな。
撮影用の小道具色々。おもちゃ箱感がありますよね。

この方はすでにここを拠点として活動されているのだとか!
期間中もほとんど開いているみたいなので、是非立ち寄ってみてください。

090906__133.jpg

こちらは久保萌菜さんのゆるゆるワークショップ。
かんけーねーが、久保さん、若い!かわいい!
ちなみにこちらは週末限定みたい。

090914__013.jpg

大岡川にもなんか浮いてます。
これはゴ・・・

090914__004.jpg

去年、鉄板焼き屋が入っていたスペースでは
「L CAMP」というイケメンズカフェが絶賛営業中!!

090914__009.jpg

いつでも頼めるモーニングセット!旨い!贅沢!

モッチリタップリなパンに自家製っぽいジャム2種、
サラダに目玉に、ハーブソーセージ、チーズ、バナナ。
目玉やソーセージはあの鉄板で焼いてくれるのよ。

090914__010.jpg

豆からガラガラ挽いてくれるビターな珈琲付!安すぎ!

090914__011.jpg

追加で頼んだミルクプリンも風味良く、
官能的な食感で上手く出来てるわ!

毎土曜日は近隣のアーティストが一日店長になって、好きに店をやるんだとか。
月末は子供店長になったり・・・ううむ、面白そうですね。

イベントと関係なく普通にいいお店なので、
こちらには必ず寄ってみて欲しいです!

090914__012.jpg

ぶっちゃけ、地味だった前回比で、さらに7割減くらいの地味さ。
そもそもの出し物も少ないんだけど、更にそれが週末しかやってなかったり、
週末もやってなかったりで、気軽にアクセスしづらいお祭りではありますね。

これを目的に遠くからやってくると激しく落胆しますが、
ヒマな昼下がりに何も期待せずぶらりと探検するにはほのかに面白いかも。
自分で面白さを発掘してくれって感じ!(超投げっぱなし)

黄金町でアート、横浜でアートつーとかっこよく聞こえるけど、
これがある意味、リアルな反応であり状況であるのかなと思います。
変に華々しくやるより、このくらいから始めていくのが、逆にしっくりきます。

横浜に関しては近年かなりアート臭がしてきたけど、
結局、自治体のケツにくっついてる面子は限られているっぽいし、
若手や新規の人々にどのくらいチャンスがあるのだろうか?

アーティストに制作環境を提供するのもいいんだけど、
結局、そこで食っていけなくては意味が無いんだよね。

大日産から細かなイベントや仕事を引っ張ってきたり、
巨大な自治体組織で使われるアートワークを積極的に割り振ったり、
呼んで来たアーティストを食わせるマッチングやらコンペやらの機会も、
是非充実させて欲しいところでふ。

こちらのレポートも読んでみて!

福富町の上海料理「養泰」をオススメします!

大岡川の裏手にある上海料理のお店。
店頭の写真がそれっぽかったので気にしてたんだ。

P1030590.jpg

上海風コーフというお料理。
干しどうふみたいなものを中国風味のしょうゆ味で煮込んであるの。
程よい味付けでうまいわ!

P1030600.jpg

すね肉の煮込みはボリューミィ!
皮裏の部分がネットリフルボディなので、5人くらいでちょうど良いかも。

他のお料理は追ってサイトで・・・

福富町でもかなり外れているのでお兄さん方も少ないし、
お店も清潔&落ち着いた雰囲気で、対応も丁寧で優しげなの。

皆さんに、バッチリお勧めできるお店だったよ!

もちろん数は本場にかなわないけど、
伊勢佐木町周辺も立派に中華街っていえるクオリティだよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。