恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラ・ベル・ザンカ」も観てきたよ!

マザーポート・アート・フェスティバルという催しが、
じみ~に開催されているのをご存知でしょうか?

ドックヤードや浜美でオペラをやって無料公開したり、
ちょっと興味を引かれていたわけなんですが、しっかり見逃しましたよ!

もう一つ、注目していたのはこの「ラ・ベル・ザンカ」
フランス・リヨンのアート集団による総合パフォーマンスです。

P1030559.jpg

今回は音響も含めて11人のパフォーマーがやってきました。
美術館前の広いスペースではややこじんまりと見えますが、
彼らが会場内を縦横に動き回るのがメインの内容です。

P1030549.jpg

まずは鎧姿の竹馬ホッパーコンビが、
観客の中に飛び込み、奇声をあげながら賑やかします。

P1030534_20090831203023.jpg

背の高い月の淑女かな?
やはり竹馬着用で、台風前のビル風にメチャ煽られてたわ。

P1030539.jpg

テーマは「月夜、そして能の息吹」だそうで、
皆さんの衣装も微妙なジャポニズムを感じさせます。

ただ、向こうの人が思い描く日本モチーフな!
ヨーロッパでやるならまだしも、本場ではチープに見えちゃうよね。
鎧とか中国だぞ!そのデザイン!

P1030550.jpg

両脇の扇的なものをぶらぶらさせながら、歩き回ります。

音楽も能の謡を意識したような感じで、
オッサンが唸ってるような、トランスしそうな、そんな雰囲気。

P1030538.jpg

これは生花のイメージなのかな?

ちなみにバイトスタッフが真正面をチョロチョロしやがって、
すっかり観客化して、しゃがまねぇもんだから、観づらかったよ!
プレイ中に無粋なアナウンスを叫ぶしぃ、総合芸術もぶち壊しじゃん?

P1030554.jpg

竹馬じゃない地上班の4人は、
やがてジャポニズム衣装から脱皮して、
マイム&アクロバットを披露してくれます。

お粗末な広報のため、せっかくの公演も、
たまたま通りがかった人しか楽しめてないの・・・・もったいねぇ!

P1030548.jpg

ヌーヴォー・シルクとオペラ、バレエ、ダンス、演劇、現代美術など
様々なアートを融合させた「アール・ドゥ・ラ・リュ」(街から生まれる芸術)の決定版!

・・・と言うには少々パンチ不足かな。
竹馬とアクロバットと目を引く衣装の組み合わせで、
これだけでは正直、動きや変化に乏しい部分がある様な気がします。
ストーリー仕立てにしても良さそうな?

せめて、こういうガランとした広場ではなく、
もっと雑多な日常風景と融合させた方が面白かったように思うなぁ。
前日の元町の方が良かったかも知れん。あとは三渓園とか?

ただ、ヨーロッパの仮装パレードを見ているような感じで、
ちょっと面白かったけどね。
スポンサーサイト

「富士総合火力演習 2009」に行って来た!

昨日は非常に気持ちが良い行楽日和でしたね!

私もはるばる富士山を見に行ってきましたよ!

P1030369.jpg

さすが日本一の山!
大人気ですね~~!!!

P1030361.jpg

毎度、ぬるいツカミで恐縮です・・・

この夏はどこにもお出かけできなかった関係で、
気がつけば、手近な軍祭りばかり巡っていたという、
とんでもなく鷹派なラインナップでお送りしたわけですが、
そんな軍ヲタイベントの最後を飾るのが「富士総合火力演習」です

P1030374.jpg

「富士総合火力演習」
当選確率の低いマニア垂涎のイベントなのですが、
今回は心優しき妖精さんが、融通してくれるというではありませんか!
ザ・ブロガー役得!本当にありがとう!

そんな訳で、一般公開日の前日に行われた教育演習に紛れてきました。
本来が教育目的の演習なので、むしろ本番と言っても良い日です。
精悍な防大生や若い隊員がたっくさん。別のマニアもタマランだろ。

P1030382.jpg

天気は涼しくて、非常に助かったのですが、
開始のタイミングでモヤってしまったために、
いくつかのプログラムが省かれちゃって残念。

オープニングのF-2による航空支援も、
仕込みの爆薬のみのパフォーマンスです。

P1030342.jpg

前半は紹介を兼ねて、いろんな装備が順々にやってきます。

最大射程40kmを誇る99式自走155mmりゅう弾砲やFH70も、
ヒュルルル~という砲弾の音だけで、弾着は確認できず!

異なる場所、タイミングで放った砲弾を
富士山型に同時炸裂させるといういつものクライマックスも、
「音で確認してください~」という状況でした。・・・できるかっ!

P1030425.jpg

87式自走高射機関砲、かっちょいい!
空には誰もいないので、低い場所を撃ってます。

こんな風に実弾射撃を見られるのはここだけなので、
会場には全国から筋金入りのヲタンが集結しています。ムサいぜ!

P1030468.jpg

87式偵察警戒車かな?

馬鹿でかいレンズをぶら下げたカメコ達の気合と興奮もハンパなし!
私も帰ってきたきみまろズーム君でがんばったのですが・・・
周囲の方のヘアスタイル図鑑が出来ただけでしたね・・・

P1030453.jpg

ヘリボーン作戦展開中!
軽装甲機動車を吊り下げたCH-47が敵陣を強襲します。

後半は作戦形式で各部隊の連携行動を見せてくれます。

P1030435.jpg

火力演習、最大の目玉は、90式戦車の一斉砲撃でしょう!

そもそも実弾砲撃の音はとんでもない音なのですが、
こいつらの場合、衝撃波をバチンと顔で感じるほど強力!

相手が誰であれ、弾を撃つということの重さを肌で感じることが出来ます。

P1030447.jpg

ベトナム映画でおなじみのUH-1ヒューイ。
がんばれ!富士重工!ミスサイゴン!

P1030442.jpg

まだまだ現役、74式戦車。
我々世代の感覚では戦車らしい戦車のフォルムですね。
がんばれ!三菱重工!

P1030486.jpg

92式地雷原処理車から発射される地雷原処理用ロケット弾。
有線制御なんだな!

P1030489.jpg

その地雷原処理用ロケット弾の中身。
粒粒が爆薬なんだけど、これが地雷原に落ちて、周辺を広範囲に片付けます。

P1030495.jpg

ラストのヘリ大行進の図。

キリが無いので、さわりだけをお伝えしましたが、
演習後の装備品展示を見たい方がいたらまたUPします。

いやぁ、堪能したな!

とにかく、実物の迫力、威力がハンパ無いので
ヲタじゃなくとも、社会勉強として一度は見ておきたいイベントです!

あと、今年は海自の観艦式もあるので、要チェック!
明日まで応募可能よ!これも、そうそう当たらないだろうけどな~

P1030337.jpg

早朝の会場裏売店。
食事の類はごく普通の幕の内やらやきそばやら。

業者が作っている迷彩柄等の衣類や、自衛隊キューピー、
「中のピーナッツが銃弾みたい・・・」でおなじみの
自衛隊オリジナルせんべい「撃」等のいまいちなお土産も販売しています。

淵野辺「上海ジミー」の牛汁がそりゃあもう!

淵野辺・・・
私の頭に入っているセピア色の地図では北の最果て・・・

ボレアースの口から生まれ出た雲がフワフワしながら、
地形の詳細を誤魔化しているような未開のエリアである。

pinkyさん、情報ありがとう!
もう読んでないと思うけど!ごめんな!!

090808 005

牛100%ハンバーグのお店なんだけど、名物はこの牛汁!

牛汁!ぎゅうじるっ!
なんてワイルドな名前なんだ!

すじ肉をトッロトロに煮込んだものなんだけど、
いわゆる煮込みとはまたちょっと違うんだよ。

すごく濃厚なラーメンスープのようであり、
後味は比較的さっぱりしていて、味噌汁のようでもあり。

とにかく確かなのは、ヤバウマってことだ!!!

これは小サイズなんだけど、
大盛りと丼飯でガバガバいきたくなるような、
食欲の呪いがかかったような一品なのです!

近くに寄ったときは要チェックやでぇ!!

タッチ&ゴー

掲示板でゆりんさんに教えてもらったんだけど、
こんな企画をやっていたらしいの。

「Suicaでヨコハマ街歩き」

よくあるスタンプラリーをスイカでやっちまうということなんでけど、
Y150があんなだから、あんまり知られてないし、
なんだかイケそ~な気がするぅ~!

そうこうしてるうちに、ぷりリンさんもB賞ゲットしてるし、
完全に煽られてしまった私!ザ・強欲!!

狙うはもちろん賞品が豪華な10ポイントコースよ。
観光客では容易に回れないため、確率も高そうじゃん!

そして、私の胸には秘策が・・・
だって、スイカとパスモ、両方持ってた!
チェックポイントで両方押して、引換所を2箇所回れば、
ダブルゲットも可能なんじゃん?ゴージャスホテル2泊分じゃん?

そんなわけで、大きな欲望と期待を腹にしまいこみ、
真夏のロングサイクリングへ旅立ったのですよ。

しかし、やっぱ10箇所ともなればチャリでも大変なんだわ・・・
徒歩ならせいぜい5箇所が良いとこで、
さすがJR、なかなか加減良く設定してあるのよ。

マリンタワー→シーバス山下→ローズホテル→ユーラシア館→Y150
浜銀→パシフィコ→シーバス横浜→崎陽軒→バビーズ

ヨレながらたどり着いたゴールの桜木町で私を迎えたのは
スイカペンギンの・・・マグネット・・・ハズレ・・・

シルクプリントも甘いとぼけ顔を、
その場でたたきつけてやりたかったのだが・・・

いや、ここは落ち着け、私!もうワンチャンスあるじゃないか!
サプライズはいつだって、最後にやってくるものだっぜ(キラッ!)

そんな心の声に励まされ、
さらにヘロヘロになって向かった石川町。

反応の鈍い機械ににパスモをかざし
天に祈りながらルーレットを見つめていると・・・

そ、そろったぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!

スイカ柄が3つ!!!!

やったーーーーーーーーーーーーーーー!!

「おめでとうございまぁす!」
係りのお姉さんたちも口々に祝福をくれるよ!


E賞
ペッラペラの樹脂を打ち抜いた横須賀線定規セット。

今日一日の行程が走馬灯のように駆け巡り・・・

夢、希望、活力・・・
そのへんのものがコォーという音と共に体外に出て行った・・・

分かってる、神様はいつも見ているんだよ・・・
強欲と怠惰には幸せな結末は伴わないんだな・・・

純真なあなた、企画は今月一杯なのでお早めに!
スイカ、パスモ、どっちでも大丈夫で、地図もポイントにおいてあります。

ちなみにこんなのも同時開催していて、
ポイントは上記ラリー中に無理なく溜められますよ。
MMさんぽプレゼントラリー

そっちも全て外したけどね!!!(もはや涙も出ない)

半端なかったわ・・・

チビッコたちの夏休みも残りわずか。

週末の横浜は各地で様々なイベントが行われ、
どれに参加しようか、迷っちゃいますよね~

P1040546.jpg

そんなわけで

・・・あれ?
曇り空を見上げると、何かが落ちてきますね。

P1040534.jpg

そして、ムッサいヲタどもの向こうで金色に輝くものは・・・・

P1040536.jpg

「F-22 ラプター」!
ステルス、キターーーーーーーッ!!

P1040525.jpg

行ってきました「横田基地友好祭」!

なんじゃあーーーーーーーーぁ!
この見渡す限りの人、人、人、人、人、人は・・・・・

まさか、こんな壮絶なお祭りだったとは・・・

P1040553.jpg

でも仕方ない!
こんなもんが飾ってあれば仕方ない!

「C-5 ギャラクシー」
サンダーバード2号みたいだ!

P1040558.jpg

いや、とにかくデッケェ!
こんなもんが飛ぶんだなぁ!!

P1040562.jpg

「C-17 グローブマスターII」
これもデカいんだよね~

くそぉ!なんでこんなときに壊れるんだ、きみまろズーム君は!

P1040602.jpg

「F-16 ファイティングファルコン」

帰り道でジェット機が離陸するのを見てましたが、
とんでもない角度で急上昇していくんだわ!
そして、騒音もとんでもない!怒られても仕方ない!

P1040594.jpg

空自機もたくさん来てました!

「F-2B」 がんばれ三菱重工!
洋上迷彩がやけにカッコイイ!マックス機みたいじゃないか!

P1040584.jpg

同じく空自の「UH-60J」
ヘリも選り取りみどりの海老名みどり状態。

P1040603.jpg

「F/A-18ホーネット」
海軍艦載機系なのでやや寸足らずのコンパクト設計。
カラーリングがエースっぽい!

P1040612.jpg

近接地上支援機 「A-10 サンダーボルト」
グレッグーーーーーー!!!!!

P1040619.jpg

とりあえず、まだ半分もUpして無いのですが、
キリが無いので止めておきましょう。

ああ、聴こえる・・・女子の去っていく足音が・・・

でも、いいんだ!私、ホクホクだもの!
男子なら一度は見ておいて損は無いだろうステキ祭りでした。

P1040630.jpg

巨大なハンガーの中ではコンサートが行われています。

飛行場なので、会場は広大よ!
展示の端まで1kmは軽く越えてるし、
福生駅周辺からの往復を含め、10kmは歩いただろうか・・・

入場者がハンパ無いからでしょうな。
かばんをチラ見するだけのユルいセキュリティーで、
昼時の会場入りはほぼ行列がありませんでした。

P1040633.jpg

屋台の数も多かったのですが、どこも大大行列!

普通のお祭りなら見向きもされないような、
日本のキッチンカーまで尋常ならざる混雑なので、
ここはデブらしくピザをつまんで帰りました。

メニューは汁っけの無いステーキプレートみたいなのが主力だったかな。
米軍祭りの魅力であるダディの手作り感は皆無なため、
食イベントとしてはイマイチかもしれませんね。

P1040640.jpg

福生の街も初めて歩いたのですが、
基地沿いはアメリカ臭が濃厚で面白いですね!

気になる向こう風の食事店も幾つかありましたし、
お祭りのときは各店頭に食屋台などが出たりして、
必ずしも中で食事する必要はなさそうです。

今度ゆっくり巡・・・らないな!なにせ遠いよ!福生!!

猫舌は治る?

猫舌・・・不能吃热的食物

年若き乙女の かふぇおぉれを熱がりて、
小さく舌を覗かせたる後 ふぅふぅと吹く様 いとをかし

しかし、乙女でもなんでもねぇオッサンが
「いやぁ猫舌でして・・・」なんてことを言い出すとひっぱたきたくなるよな!

お前は火傷してでも根性ですすりこめと!

そんな不幸な猫舌ですが、
私が毎週楽しみにしている「世界一受けたい授業」で、
簡単な克服法をやっていてさ!

もう、かなり前から誰かに語りたくてウズウズしてたの!
年若き猫舌乙女に教えてあげて、「わぁすごい(はあと)!」的な展開を!

でも、私の身の回りには全然いねぇんだなぁ~!これがまた!
不公平!世の中の出会いは絶対に不公平!

しかたないのでブログに書いておこうと思います。

なんかね、猫舌の人は、熱いものを飲む時、
まず舌先から触れていくクセがあるらしいのよ。

舌先というのは舌の中でも感度が高い場所なので、
すなわち熱さに耐えられなくなってしまうという仕組み。

それに対して非猫舌の我々は熱いものを飲む時などは
自然と舌先を歯の裏側にしまい込んでいるから、
温度が高いものでも耐えられるんだそうだ!

全然、意識してなかったけど確かにそうだわ!
ちょっと試してみると面白い!

汁ソバとか、スープとか、出来たて熱いうちが旨いものもたくさんあるので、
皆さんの回りに、キュートな猫舌娘がいたらちょっと教えてあげて欲しい!

舌先を下歯茎の裏に押し付けて、飲んでみろと!

そして、「わぁすごい(はあと)!」は私宛に届けて欲しい!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。