恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田梨奈ちゃんに惚れたっす!「ハイキックガール!」

先日、「チョコレートファイター」をご紹介しましたが、
日本でもこんな映画が公開されました。

女子高生カラテ家である武田梨奈ちゃんを主演に
武道経験者たちがスタント無しのマジ当てアクションを炸裂させるこの作品。

港北ワーナーでは2週間限定上演です!

09053001.jpg

舞台挨拶を観にいったのですが、
実物の武田梨奈ちゃんカワイイ!そして華奢!
一見、そこらの女子にしか見えない体つきなのですが、
カラテの技はガチンコで、迫力の演舞に度肝を抜かれたさ!
特に題名にもなってる蹴りが鮮やか!完全に惚れたっ!

国産アクションはほぼ死滅だと思っていたのですが、
いたのか・・・しかも女子か・・・女子高生か・・・

そのギャップに痺れるわ!
作品中も実に立派な殺陣を演じてるし、良い!
是非、旬なうちに表舞台に出してあげて欲しい!

09053003.jpg

そんな梨奈ちゃんの実質ラストバウトの相手は、
上半身裸で奇声を上げながら襲い掛かるキモいオッサンなのですが、
この人こそ、原作、監督、脚本、プロデューサーの西冬彦氏なのです。

誰よりも梨奈ちゃんを蹴り、また蹴られるおいしい役を

・・・・お前がやるなッ!

会場からも失笑が漏れていたぞ!

09053004.jpg

しかしまぁ、ヘタクソが極まった監督で、
作品と全くリンクしない空撮をダラダラタレ流すOPを観ただけで、
多くの観客は二の腕辺りにダメイボが立つでしょう。

アクションシーンもスローやリピートを闇雲に多用しすぎで、
本来の迫力やテンポを著しく殺いでいるの。

それでもカッコ良いのは空手の型や殺陣それ自体の力で、
なんの演出もなく撮ったメイキングの方がよっぽど良かったりするから泣ける!

お話も腕自慢の女子高生が、師匠に認められない鬱憤を
黒帯狩りで晴らしていくうちに、悪の組織に・・・
師匠の過去の因縁が・・・みたいな展開なんだけど、

後半は完全に師匠の活躍に染まってしまい、
主役がほとんど画面に出てこないという最低の構成。

さらに敵は後になるほど歯ごたえがなくなり、
敵の副将はナイフの一突き目で瞬殺(師匠に)
大ボスは銃を取り出した時点で瞬殺(師匠に)という抜けたラスト。

まぁ、板尾創路を甘くしたような師匠役の中達也もすごく良いんだけどね。

気持ちは分かるけど、つくづくカラテ脳なんだなぁと・・・

そんなわけで、映画としては完全にアレです。

09053002.jpg

しかし、武道経験者を集めてガチンコのアクションを撮るという熱い企画、
そしてそれを実現させた力、なによりも中達也や武田梨奈の発掘。

大いに賞賛したい!応援したい!
「~the movie」に金出すなら、こっちに出して欲しい!

次回作を楽しみに待っているよ!・・・でも、監督は勘弁な!

そうそう、アレといえば、小林由佳さんまで敵の女子高生役で出演しており、
「おすっ おすっ」というたった二言しかない台詞に、
信じられないほどの脱力感がこめられていて、腰が抜けた!

その後の梨奈ちゃんとのガチ蹴り合いシーンよりも、
「おすっ おすっ」が脳裏に焼きついて離れねぇ・・・
スポンサーサイト

新サイトの不具合を修正しました~

昨晩、やっとのことで完成したと思いきや、
メインサイトにコメントが着かない不具合が炸裂し・・・

まぁ、いいや・・・
後でコメント欄消しちゃえ・・・と遊びに出かけたのですが・・・

なんと、サイト全体が見えてなかったらしい!!

うっ・・・うは~ん・・・最悪~

どうやら不具合はIE6以前を使ってるPC原人に起こってたみたい。

アップデート!アップデートしてくれ!と思ったのだが、
うちのアクセス統計調べてみたら、未だに無視できない数なのな!

1 Internet Explorer 7.0 39.2% 24,153
2 Internet Explorer 6.0 33.2% 20,428
3 Firefox 3.0 10.3% 6,339
4 Internet Explorer 8.0 5.9% 3,637
5 Safari 3.2 2.7% 1,704

プニルっ子だった私もIEはほとんど使ってないんだけど、
みんな、そんなにタブブラウザが嫌いなの?

慣れれば便利すぎて戻れないんだけどなぁ・・・
ちなみに今はFirefoxを使うと良いよ!私も乗り換えたわ。

そんなわけで、早速、臭いなぁと思っていた
CSSのclearfix(これ自体良くわかってない)を修正したので、
たぶん見られるようになったんじゃないかなと思います。

ちなみにタイトル脇のマークの表示もおかしいのですが、
やはりIE6以前が透過PNGに対応して無いからなんだって・・・

た、対応してくれよ!

こっちはそのうちやっときます。
今のうちに言っとくと、万事この調子だからね!(嫌な自慢)

新「恰幅の良い彼」がオープンしました!

WordPressMUというマイナーソフトで作っていた
新サイトが何とか形になりましたので、ご報告いたします!

動き出してから、何ヶ月かかってんだ!
このITオンチが!ネット原人が!95世代が!

さておき、一応、備蓄分の更新も済ませてあるのですが、
情報にはすっかりカビが生えてしまったので気をつけてね!

もう・・・ねぇ・・・(以下、数百行におよぶグチ)・・・

「汝、背伸びするなかれ!」

その一言に尽きるな!


ちなみに新サイトのコンテンツはメインページ以下、
横浜」「神奈川」「東京」「旅先」「イベント」「クチコミ」「オススメサイト
という七つのグログと「掲示板」で構成されています。

全てのお店紹介にコメントをつけられるようになり、
コミュニケーションをとりやすくなったのが一番の良いところかな?

また、従来、サイトのレポート更新は、
作業の効率化のため、数か月分をまとめて行っていたのですが、
これからは溜めずに、ちょくちょくとお届けできると思います。

ちなみに各ブログの更新状況については、
トップページでそれなりに確認できる仕組みなのですが・・・
NEWマークとか・・・そのうち、がんばってつけますね・・・

また、掲示板などで皆さんからいただいたクチコミは、
更新の際に手作業で拾ってリスト化していたのですが、
新サイトでは投稿専用のコーナーを用意いたしましたので、
そちらをご利用いただけるとうれしいです。

なお、前回更新以後にいただいていた情報に関しては、
私がクチコミブログに移植させていただきました。
他ブログ等、オープンスペースにいただいたタレコミに関しては、
気がつけば、なるべく移すようにしますので、よろすく。

実は掲示板も新しいものを用意いたしました。
見た目も使い方も前の「したらば」とほぼ変わらない・・・
いや、むしろ若干パワーダウンしてるのですが、
こちらもテキトーに遊んでやってください。

当初の目的であった旧HPからの情報移し変えは・・・諦めたよ。
あれは・・・あのまま・・・封をして塩漬けしとくことにしたわ。
手を出したら、ベトナム並の泥沼消耗戦になるもの・・・

また、本ブログに関しては、新サイトへの編入も考えたのですが、
今回、FC2様の至れり尽くせりの心地よさが身に染みまくったので、
これまで通り、メインブログとして残すことに決めました。

各更新の中から気になったお店や季節物のピックアップと、
ロクでもないエンタメレビューや雑記にお付き合いいただければと存じます。


まだまだ、補強すべきところは多いのですが、
まともにやっていたら秋も暮れそうなので、見切り発射を勘弁な!

しかし、改めて見てみると・・・
こんなショボイもんを作るために手間をかけていたのか!私って奴は!
FC2なら2時間もありゃ立ち上げられそうだぞ・・・(泪橋)・・・

実はチェックもまともにやって無いのです・・・
連日、不具合続きで、すごく疲れて・・・目がショボショボで・・・
パトラッシュ・・・なんだかすごく眠いんだ・・・

もし変な所を発見したら、こっそり教えてくださいね!
ジジイの盆栽よろしく、長い目で改善していきます。

それでは、新サイトのトップページへどうぞ!

≫ 恰幅の良い彼: http://taputapu.info/


三軒茶屋の「氷工房 石ばし」で氷あずき

三茶の駅からも程近い場所にある昭和氷店。

そろそろ、夏的な話題を先取りしているブログが多いので、
私も初ものを狙ってみたよ!

え、ちょっと早すぎだって?
・・・いいんだよ、デヴの身体は常に燃えてるんだ!(過剰カロリーが)

090526 007

お店も、いかにもって感じでいいよね。

きっぷの良さそうな下町お母さんが年代物の機械で削ってくれるのよ。
そうそう!手回しのレトロな機械でシュッと削らないとかき氷は旨くないよね!

090526 010

シロップはスイで甘く煮たあずきが挟まってる。

見た目も良いよね。
シュワ氷というより、若干厚みのある削り口なんだけど、
これが、なんというのかな、氷のコシみたいなものを味わえて良いのよ。

大きさも程よく、値段も安いし、良いお店だわ。

「大秦帝国 PartⅠ&PartⅡ」が過酷だった・・・

始皇帝の6代前、偏狭の弱小国に過ぎなかった秦を、
一大改革により強国に押し上げた2人の男のお話。

09052403.jpg

チャイニーズ歴史大作ということで、
例によって人民軍や馬群を大動員した合戦シーンが目玉とのこと。

もちろん、ガチゆえの迫力もあるんだけど、
ガチゆえに全てを演出しきれないという問題も出てくるの。

兵役一人一人のヌケた表情や動きが、
画面の緊張感を確実にそぐという欠点もあるんだな。

それより、むしろホウ・ヨン先生などの達者な役者たちが、
セットで熱演を戦わせている場面の方がずっと良かったなぁ。

09052402.jpg

物語は史記をベースにしてて厚みがある。
ただ、主役を飾るためにちょいちょい手を加えてあり、
その辺はやや整合性をそいでいるかもしれんね。

隣国魏の侵略により父を殺され、急遽即位することになった孝公と、
不遇により魏を出奔した天才政治家商鞅が、共に志を抱き、
がけっぷちの小国を法治国家に作り上げていく過程は熱い!
ビジネス物が好きなお父さん方も楽しめると思うよ。

妻夫木が泣き止まないどっかの大河より全然良い。

09052401.jpg

ただ、この映画、パート1、パート2の合計上映時間が、

約9時間あるんですね・・・

元は連続ドラマかなんかだったと思うのだけど、ブッつなげてあるわけですよ!

ええ、観ましたよ、ぶっつづけで・・・

自宅から円座持参だったのですが、
持病の腰は砕け、ケツから血を吹いたぜ!

そして、休憩がね、10分、30分、10分でね・・・

まともに食事も取れねぇ!
よりによって鞄には数粒ののど飴しかねぇし!

「改革は茨の道」という商鞅先生の言葉を胸に、
私もひたすら耐えたのだ!腰の痛みに!空腹に!尿意に!
おかげで終演時にはかなりのやり遂げ感を共有したよ!

もはや映画の感想でもなんでもないのだがね!

そんなボリューミィなこの作品。
観る奴は、それなりの覚悟と装備で行ってくれ!死ぬぜ!

日ノ出町・宮川町の「大島コーヒー店」で背徳のゴールデン

某横浜本に載っていたお店。

そうそう、いつか入ろうと思いつつも、
もう何年もそのまんまだったっけか・・・(老化)・・・

記事でグッと来たナポパンがメニューになくて、
適当に頼んだホットドックが、まさにそいつだったというオチ。
もはや文章すらまともに読めてないことが分かったぜ・・・

090512 009

そもそものお値段も安いんだけど、
ウィンナーなんか一本を半分に割ったものでチープ!
チープなんだけど、イケル!

上にたまねぎのケチャ炒めが乗っかってて、これが良い!
パンもちゃんと火を通してあるから程よく軽いし、侮れんよ。

一緒に載っていた謎飲料ゴールデンは、
いわゆるバナナ牛乳に卵を入れちゃったもの。

これも・・・ヤバイ・・・妙に元気が出そうだからヤバイ!

ミルクセーキってのはあるけど、
バナナとあわせても旨いもんなんだな・・・
卵黄のリッチなコクと香りが、実に背徳的なのだ。

まさにザ・野毛って感じの飲み物であるが、
競馬のお父さんたちを無駄に元気付けないで欲しい!

ほどほどにムシられた時点で家に帰してあげて!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。