恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀中央「ラウナ」で噂のネイビーバーガーを!

神奈川県横須賀市・・・

市民ですら拝んだことのない郷土料理百選「へらへら団子」を擁し、
カレー屋もないのにカレーを名物と言って憚らない虚構の食都である。

そんなヨコスカに新たな食のシンボルが出来つつある。

YOKOSUKA NAVY BURGER

こうきたか!
米海軍が駐留しているから、確かにそれなりバーガー文化はあるんだが、
専門的に提供しているようなお店はイメージ以上に少ない現実・・・

そう・・・・またもや、ビックマウス先行型企画なんだよ!

しかし、私はあえてこの試みを応援したい。
なぜなら、私はバーガーが大好きだからっ!
そういうごく個人的な理由!

そんなわけで、先行発売をいただくべく現地に飛んでみた。


いや~、甘く見てたよ!
こんな豪雨の中、こんなパチもん食いにいく物好きは私ぐらいだと思っていたんだが、
当日、新聞かなんかで報道されてたみたいで、どの店も行列でさ、
4種制覇どころか、1店かろうじて確保という状況で面目ない!

私が滑り込んだのは本町1の交差点にある「LAUNA」というハワイ料理のお店。

090130 003

出てきたバーガーは・・・なにこれ、デッケェ!
ポテトの太さとの対比で分かるかもしれんが、
普通サイズ3つ分くらいのビッグバーガーでやんの!

ちなみにここのバーガーが一番大きいんだってさ。
とりあえず持ち上げるのも大変なので、ナイフで4等分して食った。

具はアメ牛100%のビッグパテに、
レタス、トマト、薄オニオン、ベーコン、とろけるチーズ。
調味はケチャ、マヨ、マスタードを’ご自分でどうぞ’スタイル。

お味としては特に目立つような印象もないんだけど、
サイズに負けないような肉の香ばしさ&存在感が欲しいかな。
パテは焼き目がなく、予め火を入れたものを暖めた感じ。
添えられたポテトはガーリック風味で旨かったよ。

あと、お姉さんがかわいかったが、
店主のメンズとデキてそうなので、その点もどうでもいい・・・

とにかく・・・おなかいっぱい・・連食・・・無理。


ざっと見たところ、どのお店も客単価1500円くらいに設定してるけど、
お江戸のハイレベルなグルメバーガーと競るようなことになると、
正直、勝算は低いんじゃねーかと思う。

横須賀の街を散歩しながら2,3店は食べ歩けるよう、
値段も分量も抑え目にしつつ、軍のお祭りで出てくるような気軽でジャンキーなラインを狙った方がいいんじゃねーかと思うな。

ともあれ、今後に期待したいところ。

ちなみに今回、先行販売はじめた4店はそれぞれ歩いてまわれる距離。
ちょうど2/14、15にドブ板のお祭りもあるみたいなので、
そんなついでとかに覗いてみるといいかもね。

私もチョコチョコ足を運んでみます~
スポンサーサイト

中華街の春節イベント②&パンダクレープ

090129 017

さて、イベントの2回目。
「区ダンススタジオ」の皆さんによる中国舞踏です。
ダンス教室の生徒さんによる発表なのかしらね?

今回は事前集客のマイクパフォーマンスそこそこだったので、
お客さんも比較的少なくて、だいぶ観やすかったですよ。

ただ、一眼爺たちはしっかりがっちり最前列にスタンバイ!
そのデカいレンズを抱えたまま、冥府へと旅立ってしまえ!

090129 021
まずはヲバ様たちによる”~族の~踊り”です。

我が鞄にメモはあれど、ペンはなし!
まったく・・・紹介者としての資質を疑うよな!
お手拭と箸はしっかり入ってるのにな!

090129 046

090129 142
良かったぁ!!娘のダンサーもいたよ!どうなることかと思ったよ!
エキゾチックビューティー!初々しい舞いがステキ!

090129 182

090129 240
こちらが区先生です。
中国の学校で舞踏を学んだ方とのこと。意外に若い!
所作や表情の作り方はさすがのプロで、
群を抜いたクオリティのパフォーマンスよ。
区愛美さんの親戚??

090129 342

090129 381
チームヲバ様その2。
皆、どこかで見たことがあるなぁと思ってたら、
中華街のパレードとかで踊ってた方々じゃん。
ちなみに今年は2月8日の午後にあるみたいですよ。

一言で中国舞踊といっても、踊りや衣装も様々。
いや~、中国は土地も文化も幅広いんだなぁ~

090129 016
西門通り「HERA DOLCE」をかじりながらの鑑賞。
杏仁風味のクリームはチープなんだけど、量はたっぷりデブ向き。

横浜中華街「春節娯楽表演」がスッゲェ!

旧暦のお正月にあたる春節。
1/26~2/9にわたって横浜中華街でも色々催しがあるみたい!

090128 182
今日は「中国雑技芸術団」のショーがあるってことで覗いてみたよ!
会場はいつもの山下町公園で、ステージも無いから少々観辛いんだけど、
熟年カメラマンやバァサン、ジィサン達で超満員!!

090128 028
まずは瞬時に仮面が変わるという四川の変面から。
思いっきり近くで見てるんだが、面を変える瞬間がまったくわからない!
これ、手を使ってんだよな!? すっげー早業!タッキーずれとは全然チゲェ!

090128 035
次はムチで新聞を破るって芸。
ドンドン的が小さくなってくんだが、本気のムチって怖ぇ!痛そう!

090128 058
軟体少女がカワイイじゃん!

090128 064
艶やかだなぁ~
単に柔らかいだけでなく、所作が舞のように優美。

090128 075
・・・猟奇殺人現場かっ!
この娘の背骨ってどうなってるんだろうか!?

090128 082
まだ、17歳なんだって!
小さい時から学校で訓練してるらしいが、恐るべし中国芸能教育!

090128 089
長一輪車の娘もかわいい!
四川大地震の被害者だそうです・・・がんばれ!

090128 126
自ら蹴り上げた丼を3つもキャッチング!

090128 131
再び軟体少女、そして下のパワーイケメンは変面の彼です。
こいつら、一人で何個も芸を持ってるのか!!

090128 146
・・・信じがたい絵だよね。

090128 167
すっげーバランス芸!
もう観てるこっちの胃が痛くなるわ!

いやーー、すんばらしいね!雑技団!
思わず「おおぅ」とか「ええー!」とか声が出ちまうもん!

こんな野良環境で、たった4人のパフォーマンスなのに、
ガッツリ心をつかまれたよ!とても楽しかった!
お料理の世界でもそうだが、中国文化はマヂパネェと思う!

090128 013
その後、街をぐるっと一周したんだけど、
飲食店ではこれといって春節的な催しは目に付かなかったなぁ。
「同發」とか一部店舗で季節メニューがあった程度で、
もうちょっとお正月料理ってなククリで、ハデに企画すれば良いのに!

090128 190
お正月といえば・・・福袋。
ということでお馴染み「悟空」のお茶袋。
まだ、残ってから、運がよければ明日も狙えるかも?

なお、イベントは土日がメインなので、
折りたたみ椅子とか用意しつつ、早めに公園に行くといい!
雑技団もまた出るみたいですよ。

「マンマ・ミーア!」 観んでもいーや

舞台はギリシアの小島のボロホテル。
自分の父親かもしれない3人の男性を結婚式に呼び寄せた娘と、
突然の元彼出現にすっかり躁状態のメリル母が歌い踊るお話。

3人のオッサンの中に007が混じる違和感があるので、
まぁ、なんとなく落ち着きどころも知れてしまうよな。
秋本奈緒美が出ている土曜ワイド劇場かよっ!

090127001.jpg

結婚前夜の娘と、母、見知らぬ父の心温まる交流というより、
ヤクでもキメてそうなメリル母とそのババ友がメインなんだな。
元気が出るというよりは、やや暑苦しいノリ。

音楽が聞こえ始めるとどこからともなく沸いてくる謎の島民集団・・・
心の底から歌わないで欲しかったピアース・ブロスナン・・・
メインカップル以外は予想もつかない病んだ決着・・・

ラストは皆で歌っとけ!踊っとけ!歌っとけ!

監督は舞台版の演出家らしいんだけど、
イマジネーションが狭い舞台の枠を飛び出すことは無く、
かなりベタで古くさいミュージカル映画を観たような後味。

もちろんABBAの曲はクオリティが高く、それぞれ使い方も面白いんだけど、
なにぶん独立した楽曲だけに劇の場面からはわずかに浮くきらいがあるかな。

しかし、世界の皆さんはとにかくABBAが大好きなので、
こんな内容でもミュージカル映画の興行歴代1位になってしまうママ・ミア。

家でポテチ食いながら「シカゴ」や「ヘアスプレー」を観た方が良いかもな。

大和「天ぷら 田川」のカキフライという暴力 

ブックオフの斜め前ぐらいにある定食屋さん。
あまりに寂びた店頭なので、まずフリではいることはなかっただろう。

教えてくれたけんけんさん、ありがとう!

なにやらてんぷらもすごいことになっているけど、
せっかくなので、ここはオススメのカキフライを注文した。

090122 020

うぉぉはぁぁ・・・・・でけぇ・・・・・・

「コロッケみたい」ということで、
さすがにオーバーじゃ~ん・・・とか思ってたら・・・
まさに大ぶりのかにクリームコロッケって感じ。絶句。
大皿なんだぜ、これ。

中はポタージュ状で牡蠣が3つ?4つ??
とにかく、カキ塊をガッツリ衣でくるんで揚げてあるわけだ。

惜しむらくはカキ自体がややチープということなんだが、
しかし、こんなパワーメニューが、こんな店で、こんな値段で出てくるとは!
他のメニューも食べてみたいなぁ!

恐るべし、大和!
さすが魔女・堀江美都子を生んだ地だけある!

「新春 滝沢革命」はすごかった!装置が!

 女と男のLOVEと書いて これを革命と読みます


なっ、なんじゃそりゃー----!

・・・と大晦日のTV前で全力ツッコミをしてしまった私。
気がつけば、寒風吹きすさぶ帝劇の前にいたのです。

 愛して愛されて
 この永遠のテーマは Girl loves Boy から始まるのです。
 そして 革命時代・・・・ (セリフ&作詞:滝沢秀明)


なっ、なんじゃそりゃー----!

日本劇場界の頂点、百年の歴史を誇る大帝劇が、
ジャニヲタどもに制圧される様も見てみたかったのですが、
客層はそれなりに年齢のいったオバサマとかが多くて、
普段の演目とあんまり変わらない雰囲気だったの。
連れの男客もチラホラいたから、助かったよ!

090117 021

舞台内容は全く知らなかったんだけど、
テーマ曲「愛・革命」の歌詞世界を表現した(?)お芝居を軸に、
アクロバットやイリュージョンが入ってくる和風エンタメミュージカルらしい。

そして、待望の幕が開き・・・
白いキラキラ衣装のタッキーが・・・いきなり飛んだぁぁーーー!
見上げる一階席のマダムたちの目も星のようにギラギラ光ってるーー!


ちなみに筋はこんな感じ。

紀州の森に隠れ住む海賊の将ヒデアキは革命の志を抱いている。
謎の敵に幼馴染の姫を拉致され、奪還すべく仲間と海に乗り出すヒデアキ。
熊野灘では敵に襲われた鯨を助け、なぜか竜宮城へ招かれ、玉手箱ゲット。
人質の受け渡しは竹取物語の林。助けられた姫は白馬の馬車に乗り宇宙へ。
しかし、味方のJrが唐突に裏切り、またも捕まる姫。早っ!

ついに敵軍との決戦。仲間は全て倒れ、姫まで失ってしまったヒデアキ。
満身創痍でトドメを刺した敵大将軍の正体はなんと味方の長老ニッキだった。
絶望の中、哀しみの詰まった玉手箱を開け、老人になり宇宙に飛ばされるヒデアキ。

<幕>

文明の滅びたはるか未来の地球に戻ってきたヒデアキ。
病院のベンチで生まれた自らの幼き頃の記憶に想いを馳せる・・・
ここで滝沢秀明のお宝写真の数々、母からの贖罪の手紙などなど・・・
そこへ死んだはずのニッキ(長老&大将軍)も老人化して舞台に現れる。
ニッキは片親のいない滝沢秀明の”父親”への愛憎の象徴だったのだ!
父との和解。愛しの姫も実は妹でした・・・だからタッキーファンは安心して!
そして、老い死んでゆくヒデアキ・・・ なんと姫も生きていた。
亡骸に己の生命力を注いだので姫は代わりに死ぬ。ヒデアキ復活。
感動のフィナーレへ


・・・ひ、ひっどい!

グダグダをはるかに通り越して、
もはやカオスとしか、カオスという言葉しか出てこない!

結局、これのどこがどう革命だったのだろう・・・
男と女の愛って・・・Girl loves Boyってどこらへんに出てきたんだ!

特に二幕はタッキーがずーーと老人に扮装しててマヂうんざり!
マヂ見所無し!マヂ疲れた!今まさに、脚本家をぶん殴りたい気分よ!

ともあれ、早く幕が下りることを心から望んでいたので、
ラストはあっさりと〆てくれてよかったなぁと思っていたの・・・

そしたら!カーテンコール後に、
お待ちかねのタッキーミニライブが始まりやがったぁ!

おもむろに立ち上がり始める周囲のオバサマたち。
気がつけば、帝劇、まさかの総立ち・・・

しかも皆、振り付きで踊りだした!!

ちょおおおおおっっ!
アウェ--- アウェーーーー!

一応、私も立ち上がってはみたものの、踊れるはずもなく、
巨体で後ろのファンの視線をふさいだらかわいそうなので、
微妙な半腰で耐えざるえない!太ももはブルブル!

へ、ヘルプ~
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。