恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見「桃林」の牛バラご飯が食べたい

どうでもいい愚痴ばかり垂れてもキリがないので、
ここらでストックしてある食ネタも・・・

ここはずっと前から行ってみたかったんだよねぇ。
神奈川B級グルメのバイブル「めしどき繁盛店」に載ってたお店。
鶴見(山の手)の奥様もレポートされてますね。

ほとんどのお客さんが注文しているこのメニュー。

わざと外して「牛バラそば」をオーダーしたはずなのに、
にこやかな笑顔と共に運ばれてきたこの名物ご飯!

081030 005

こ、これは・・・
写真見て、想像していた以上のボリューム!
だって、これラーメン丼じゃんか!

かなり安いのに肉も青菜もてんこ盛りで・・・旨いじゃん。
肉は多少歯ごたえが残る煮上がりで、香辛料抑え目の優しいお味。
この分量でも重くなく、スッと入っていくのよ。

なーる、これは確かにすごいわ。

隣の親父が食ってた焼きそばやらも旨そうだったよなぁ。
でも、営業時間は短くて、地元民以外にはちょい厳しい!
スポンサーサイト

「野毛飲兵衛ラリー」に彷徨うダメな下戸

「野毛飲兵衛ラリー」をご存知だろうか?

野毛47店のハシゴ酒をしちゃおうというこのイベント!

野毛といえば「萬里」「三幸苑」しか知らないチェリーパイな私には
なんとも魅力的な企画なので、ずっと参戦の機会をうかがっていたのさ!


ただ、この日は気まぐれ参加だったので、情報がまるで頭に入っておらず、
とりあえず、メジャーな「バジル」「ホッピー仙人」「喫茶みなと」を目指すことに。

一軒目の「バジル」・・・は夕方から超満員でスルーしかねぇ・・・

次「ホッピー仙人」。
あれ?都橋自体に全く活気が無いな。
「喫茶みなと」も閉まっているし・・・ああ、まだ開店時間前なのか!

そんなわけで、他の飲み屋が開くまで時間を潰しつつ、
小腹も膨らませておこう(悪良い防止)と「お好み焼き みかさ」へ。

ここはチケット2枚で「卵無しのお好み&ドリンク」
もしくは「卵無しのお好み&やきそば」という内容だったの。

081011 029

ネギや牛そぼろを卵でまとめたみかさ焼き。

081011 040

メッタメタにした焼きそばを卵でまとめた野毛焼き。

ええと・・・いきなりチケット使ってねーし!

だって、食べたいものを食べたいじゃんか!
卵無しのお好みなんて、駄菓子屋じゃあるまいし!

ここはオリジナルの焼きものが多いお店みたいで、
とりあえず何でもかんでも卵でとじとけみたいな勢いか?
生地は粉だけの貧乏下町スタイルで、大きさもかなり小さめだったなぁ。

ただ、パスポートをちらつかせていたせいか、
店のヲバちゃんはとてもフレンドリーで、いろいろ世話を焼いてくれたよ。


そんなわけで無事?一軒目を消化し、
「喫茶みなと」・・・はやっぱ、やってないみたいで・・・

「ホッピー仙人」は商店街をいくら往復しても見つからず、休業?
おっかしいなぁと案内を見直してみたら・・・・ええ、2Fなの??
ずっと通り沿いの立ち飲み屋と勘違いしてたらしい!

実は初めて、あの2Fへの階段を登っていくのだが・・・
ズラリと並ぶ怪しげなスナックの佇まいにビビリまくりの私!
う、うっはぁーーーディープだなぁ!

こっそり中を伺うと数人の声が聞こえるのだが・・・
がっちり閉まった店の扉があまりに重すぎる!心理的に!

しばらく店の前をウロウロしたけど、いや、無理無理無理無理・・・

一度、噂のホッピーを飲んでみたかったし、
あわよくば「華」の中華も・・・なんて、大望もあったのだが・・・

ここはもう少し人生の荒行を積んで、
肌が黄色っぽくなり、喉がアルコールで焼けてから出直そうと思った!


計画が大きく乱れ、慣れぬアル中の地を、
あてもなく歩き回っていると、あの店に空きが!

081011 045

「バジル」はチケット1枚で「ハーフ生ハムとサングリア」という内容。
これはどちらもおいしくていいじゃんか。

081011 046

普段からいろんな企画をやっているみたいでこの日もどこぞの地方料理フェア。
ムール貝に魚の練り物みたいなのが詰まっているお料理とかをいただいた。

値段は総じて手頃だし、味もそう悪くなく、メニューも面白い。
なるほど、ここが人気なのも良くわかるわ~

ただ、注文ミスなのか、お料理が全然来なくって、外のテーブルが寒くって、
さらにムール貝はまさかの冷製で、サングリアの氷も染みて、もう泣きそう~

この時点で半端に腹も膨れ、お酒ももう良いかなと・・・
やはり入りづらかった「パリ一」のとんかつも次回に回すことになる。

しかし、すっかり体が冷えちゃってさ、
炭火の側が恋しくなってねぇ・・・

帰り道に日ノ出町の「がま親分」へ立ち寄った。

・・・・もはや野毛でもねぇし!

081011 059

ここが思ってた以上に外れで、
肉はえっらく固いし!料理もイマイチ!
隣席の煙を顔面に浴び続けて、やがて涙すら出なくなった。

ちなみに隣は労働者風のオヤジだったんだが、
山盛りにした得体の知れない肉だけをおかずに丼飯3杯目に突入したぁ!

脂が垂れる垂れる!煙があがるあがる!!

その間、私はゴムのようなホルモンをエンドレスに噛みつづけ・・・


・・・・そんな感じです。これで全部なのです。
いかにも思わせぶりなネタ振りして、すんませんしたぁっ!

野毛飲兵衛ラリーの欠片も紹介できてねーYO!HAHAHA!

いやね、その後も継続取材をするつもりだったのだけど、
もう一ヶ月以上も野毛入りの気配がねぇんだわ!
チケット、まだ10枚残ってるんだけど、これどうしよ・・・

総括としては・・・チケットいらねぇ!

色々調べてみたけど、ラリーの提供メニューに関しては、特色も薄く、
どこのお店も利率の高いドリンクを基本に、ほぼ定価の範囲内なんだよね。
参加店も多いようでいて、案外選択肢が少なかったりさ。

確かに見知らぬ飲み屋ってすげー入りづらいから、
こういう名目をつけて敷居を下げる効果はあると思うの。

でも、結局はどのお店もエイヤッと腹を決めて入ってしまえばいいっつーだけの話なんだよな!これがまた!そいでもって、テメーの好きに飲み食いすればいいってわけさ!

ちなみにラリーは来年まで継続しているみたいなので、
参加希望者は以下、ナイスレポートを参考にしてほしい!

『野毛飲兵衛ラリー』と『野毛パスポート』について - 日毎に敵と懶惰に戦う

Deep Sigh 野毛飲兵衛ラリー参戦!
Deep Sigh 野毛飲兵衛ラリー2回目

野毛飲兵衛ラリー参戦 - 横浜泥酔日記 -
野毛飲兵衛ラリー2 - 横浜泥酔日記 -

あと、トリエンナーレ&BankART共通券を持っていると、
BankART会場でパスポートが300円引きっす。

・・・駅で買っちゃったけどね(涙)!

皆さん!戸塚がまたやらかしたぞ!

ブロガーとして藤原紀香ばりに上昇志向な私は、
次のステップにクリエイターとしての活動をもくろんでいる。

そう、今、私に必要なのは猫とiMac!

こじゃれたフローリングの部屋で、コットンぽい服を着流しながら、
一眼レフで猫のどうでもいいような写真をバリバリ撮影したい!
それにフォトショップでホワホワとユルい台詞なんかつけちゃったり!
調子に乗って出した写真集のサイン会で、無理やり肉球手形を押させてみたり!

してぇ!

そんなわけで急遽、妹とクリエイターズユニットを結成した私が、
第一の挑戦として選んだのが「戸塚区のマスコット大募集」なのである。

戸塚の「と」の字を鳥に見立てたり、
踊る猫や宿場的なイメージの股旅キャラだったり、

しかし、このハムってどうすんのよ、かじらせる?
梨は?やっぱ・・・・かじらせる?むしろお手玉か?
それより国道1号の排ガスを表現したMr.スモッグってのはどうよ?

試案を描きつつ、あーでもねーこーでもねーとひとしきり盛り上がった後、
そういえば、オレらって戸塚在住、在勤、在学、どれでもねーんじゃね?
応募資格無くね?!ってことに気づき、ラフはそのままゴミ箱へ消えたのだ・・・


そして時は過ぎ、先ごろキャラクター決定のニュースを知った。

新しく決まった戸塚区のキャラクターはこれだ!

こ、これは・・・

とりあえず・・・・
我々が、そしてほとんどの応募者が掘り進めた赤城山には、
一かけらの答えも埋まっていなかったわけだ・・・

斑点のピンクはハムって・・・

無造作に置かれた梨のわびしさに、モニターへほうじ茶を噴いたわ!

いや、無論、女の子の元絵に罪は無い・・・

明らかに「とつか再開発くん」で調子に乗った役人の暴走が目に余る!
おそらく、してやったり顔であろう奴らはやがて異動で戸塚を去るのだよ・・・
このユルすぎるキャラクターを区民に残して!

確かに一時の話題にはなろう!
しかし、この先、少なくとも数十年はこいつが区を象徴するわけだ!!
恐ろしい!戸塚区のアナーキーな悪ノリが恐ろしい!

とりあえず、各種デザインパターンまで出来ていて、さらに噴いたのだが、
キャラクターの名称募集には、私から「ミャート」という名前を贈りたい。

ネーミングの由来はキャトルミューティレーション(ミュート)と猫である。

この娘は牛ではなく猫を描いてたんんじゃねーか?って思うんだが、
応募したお母さんはすぐ再確認してほしい。

tvkの番組審議会が武闘派過ぎる!

その日、たまたまTVをつけたらtvkだった。

看板番組の「ハマランチョ」

特に観るわけでもなく、雑誌を読みながら片耳で聞いていたのだが、
相変わらず弱々しげなカネケンの横で小林アナがなにやら読み始めたのだ。

どうやら「鉄道むすめ」というドラマへ寄せられた、
感想みたいなものを読み上げているようなのだが、

だんだん様子がおかしくなっていく・・・・

はじめは

「アイドルと鉄道を組み合わせた企画は面白い」
「運転席やバックヤードなど、もっと鉄ヲタが喜ぶような場面を盛り込め」
「お年寄りに優しいとか、遺失物捜索の話でストーリーを膨らませ」

みたいな、ほの痛くも微笑ましいご意見だったのだが、

終盤、徐々に論調が激化していく・・・

「役者の技量不足が甚だしく、ドラマとして全く成立していない!」

小林アナが淡々と読み上げるあまりに直球&ハードコアな内容に動揺して、
詳しい語句を全く思い出せないのが、くやしい!

とにかく役者がクズだし、ドラマもクズみたいな評が続くの!

その間、画面には時東ぁみ嬢が京成電鉄のコスプレ姿で
愛らしく笑顔を振りまいているドラマ映像が流れているんだぞっ!
なんという皮肉!なんという自傷行為!た、たまるか!

そしてラスト。
私の記憶に間違いがなければ、小林アナはこう締めた。

「~という ごもっとも なご意見をいただきました」

ごもっとも!ごもっともなのか!いいのかtvk!

おだやかな秋の日に、
突如として視聴者を襲う放送テロに釘ずけになってしまった・・・

どうやらこれはtvkの番組審議会とやらで出た意見らしいのだが、
これをそのまま放送するtvkはものすごいファイターだと思う!

読み終わったあとのリアクションがあまりに気まずかったのか、
あの物静かなカネケンがいきなり伸びをしながら奇声を発するほど!

番組審議会の内容はtvkのHPでも確認できます」ってことなので、

早速、糾弾発言の詳細を見直すべく調べてみたが・・・
4月の会以降の更新がされてねぇ!なんて嘘つきなtvk!!tvkらしい!

そんなわけで、益々tvkの魔に引きずり込まれそうな今日この頃の私なのです。

これ、観てた人いないかなぁ?

「あつぎにぎわい爆発フェスティバル」とは?

親父が朝っぱらから何かブツクサ言っている・・・
仕方なく話を聞くと、厚木のシロコロを食べに行きたいらしいのだ。

「お前知ってんの!B級のナンバーワンなんだぜっ!第一位!」

TVの洗脳効果恐るべし!
暇な老人達をまるでパペットのように躍らせます。

そんなわけで、天気も悪いし、あまり乗り気ではなかったのですが
事前にこのイベントの開催を知っていたので出かけてきました。

「あつぎにぎわい爆発フェスティバル」

なんだかやけに熱いネーミングではありませんか!
果たして、かのあつぎでにぎわいが爆発する光景があるのだろうか!?

駅の近くは駐車できないほどじゃね?とか心配していたのですが、
かなり近づいても特別活気を感じねぇのはなぜだ!日にちを間違えたか!

081108 011

やってました。

イベントは繁華街の各所で行われる大道芸と、
いくつかの会場に設営される食と地方物産の屋台が中心。

081108 008

会場その1 ・・・あつぎ!

081108 014

会場その2 ・・・にぎわい!

081108 019

会場その3 ・・・爆発!

081108 016

会場その4 ・・・・フェスティバル!

騙されたっ!
鮎の無い鮎祭りに続き、またも厚木に騙されたわ!

天候も悪く、回遊を狙って会場をバラしたせいか、
見ての通り、お客さんはそんなにいなかったんだけど、

目当てだったシロコロは開始早々に売り切れたらしく、親父涙。
やはりテレビでみてきたヲバちゃんたちも皆ナミダ。

081108 024

そんなわけでメインは外しましたが、
今回、やっと会えたのですよ、鮎に!11月だけど!
厚木名産!←でも、鮎料理屋は無い!

081108 021

遠火でじっくり焼かれていたので頭からバリバリいただけます。

081108 025

鮎のフライも売ってました。
よほど売れて無いのか、どの屋台も明日の営業を必死にPRしてます!

081108 020

前にとん漬けがうまかった「肉の田口」
なんと、とん漬けを串カツに!マジ!
かなり冷えてて萎えますが、深い可能性を感じます!

081108 023

「厚木ハム」のゲシュポウネ。
揚げソーセージ、さつま揚げみたいなイメージですかね。
カレーケチャップでいただきます。熱々。

地ビールとかもおいしそうだったなぁ~

この他、市内のお店の屋台や諸国の物産など、
落ち着いて見てみると実はそこそこ充実した内容だったりします。

でも、なぜか物足りないのはどうしてなんでしょうか?
屋台は中央公園に集めちゃったほうが良かったかもねぇ。

081108 037

無論それだけでは帰れねぇ!

失意の親父を慰めるべく「酔笑苑」へ。
やはりTV効果らしくチャキチャキした店のネーチャンが、
「こんなに並んだこと無いので時間分かりません!」てほどの行列。

シロコロは・・・売り切れ。

でも、旨いわ!この店のホルモン、ヤバイ!オススメ!
その辺はまた後にゆっくりレポートします。

なお、イベントは明日もやってます!
「酔笑苑」に行く人はホルモンミックスを忘れず頼むように!



阪東橋「金比羅・大鷲神社 酉の市」を楽しんで頂戴!

ちょっと遅くなりましたが、一の酉レポートです。

今年は三の酉までありますので、まだまだ間に合いますよ!
普段は寂れたうちの地元が、唯一輝く瞬間を見物しに来てください!

場所は横浜橋韓国商店街のすぐ裏。
地下鉄の阪東橋や京急の黄金町から余裕で歩けます。

昼も早くからやってますし、夜も遅くまで飲めますので、
11月17日(月)、11月29日(土)をお忘れなく!

081105 005

さすがにうちの地元だけあってまぶしいです!
まっ昼間から近所のヤンキー、ズべ公をはじめ、
ヤンママ、チンピラ、ホストに風俗嬢、極道までオールスター大感謝祭!

タイミングが合えば、訳アリの兄貴が、
サツの旦那に引っ張られていくホットな光景も拝めます。
「るせぇよ!祭りに帰らねぇわけ、いかねぇだろうが!」

081105 009

食屋台に関してはテキ屋を中心に例年通りといった内容。
下記過去ログを覗いてもらっても雰囲気がつかめるかな?

’06編  ’07編

とりあえず、商店街側の出店をお忘れなきよう!

081105 021

まずは何も言わずここのトックな!
安いし、キムチは入れ放題!温まりますぜ!
すでに客が並んでいるのですが、夜間はさらにお客が集まります。
ちなみに私は商店街の中でここのキムチ類を一押ししていますよ。

081105 022

次は中華もの。
油条&豆乳とか?まんじゅうとか?
つまみ類も豊富ですし、テキヤ屋台よりも安いです。

081105 026

アジア魚屋の生牡蠣&台湾ビール。
国内とは思えない怪しげな魚のラインナップは必見です。
「魚範」は串焼きとカニ汁とつみれ汁だったかな?

081105 025

「南山亭」のパックいろいろ。
商店街内だけでも6店?は韓国屋台があったかな?
だいたいトッポキ、スジ煮、チヂミ他、各種惣菜を売っています。
値段も手頃なので、お土産にどうぞ!

081105 023

大サービスのマツタケ580円。
ちなみに今日は480円・・・得体が知れねぇ!

081105 010

「えどや」の脇のキムチ屋の屋台。
飴色のトンソクを抱きしめたい!

え??
なぜいつものように実食のレポートをしないかって?
そりゃ・・・・

081105 013

ラーメン食っちゃったからだよ!

商店街にできたばかりの「せんだい」
まろやかでとても旨いスープなんです!オススメです。
これを最後まで飲みきってしまったのが、マズかった・・・

081105 002

商店街を出て、テキヤゾーンへ。
しっかし、毎年進化の無い構成で・・・

こちら側にも多い居酒屋系や韓国系の屋台に目が行っちゃうよなぁ。

081105 014

なぜか毎年、ここだけ行列が出来るお好み屋台。
前に並んだこともあるんですが、これといって・・・
まぁさすがに熱々なんですけど・・・誰か謎を解いてください!

081105 015

やはり一番の楽しみは「ソンタム」の屋台かな。
各種串焼きやタイソーセージ、豚耳サラダとか、楽しいなぁ。

081105 008

タイ風煮込みはこちら!旨い!
すっぱ甘辛なスープに大根と柔らかなモツがこれでもか!と入ってるの!
安いのに器から溢れんばかり、というか実際溢れたくらいで・・・

ラーメンの次にコレいったら、もう無理・・・タプンタプンよ。

そんなわけで、ずいぶんやっつけなレポートでしたが、
そこそこ楽しめるお祭りなので、黄金町バザールやらのついでにどうぞ!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。