恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見「パライゾ・ブラジル」のX-tudoハンバーガー

栄町公園の裏手にあるブラジル食材店の食堂。
駅は鶴見市場のほうが近いかも?

ブラジル風ハンバーガーなるものを食べてみたくて行ってみたよ!

081030 014

かなりのビッグサイズじゃん!

向こうのシステムは基本のバーガーにドンドン具を足していくものらしい。
写真じゃ全く分からないのだが、このX-tudoってヤツの中身は、
バーグ、チーズ、ベーコン、ブラジルソーセージ、卵、レタス、トマト。

これに牛と鳥のグリルまで加えたメニューもあり、
もはやカオスがパンに挟まっているような状態だ!

パンはサックリしていて、味付けはケチャとマヨでマイルド。
パテというより、ベーコンやソーセージの風味が勝り、
まさに佐世保バーガーそのものの雰囲気なんだよね。へぇ~

とりあえず、店はとても入りづらいのだが、入ってしまえば後は大丈夫?
肉系のボリューム定食も食べられ、それっぽいお店だったよ。
スポンサーサイト

ステイサムの「デス・レース」に足りないのは・・・

アホ設定のレーサーたちが痛車で一般人を轢き殺しながらゴールを目指す、
チキチキカルト映画「デス・レース2000」のリメイクよ。

003.jpg

今回は囚人達が自由をかけて戦うという設定なんだが、
舞台は全米横断から一刑務所内の周回コースへ大幅縮小。
それぞれなんてことはないキャラだし、メカにもこれといって特徴が無いの。

リアル志向のつもりかもしれんが、明らかにスケールダウンしててつまんねー

とりあえず2000て部分がいかに重要だったかが良くわかったよ。
かつて頭の弱い子達が膨らませた未来への妄想・・・それが2000!

本気のリメイクなら、むしろ2000から4000に倍増すべきところだろ!
デボン・シャイアーが冒頭であっけなく殺されちゃうような無茶さが欲しい!
バーチャルリアリティモードとか、運河に浮くとか、使えないパワーアップこそ華!

女所長の陰謀により覆面レーサーに仕立て上げられたステイサムさんは、
相変わらずホモまっしぐらなナイスボディであらぬ方向へ気を吐いています。
彼が脈絡なく裸懸垂して肉体美を誇示するところが一番の見所です。

ちなみに奥に写っている女はストーリー上、まるで存在感なし!
全然脱がねぇから、エロも期待できないぞ!(←重要)

脱げっ!(←こぶしを固く握りながら)

「カトリック山手教会のバザー’08」 遂に食堂へ

今回は山の上を通る神奈中11系統で向かったのですが、
市バスの廃止路線を引き継いだわりに、車内はえらい混みよう。

68系統といい、交通局の判断はどうしようもねぇと思っていたら、
お客のほとんどはこのイベント目当てでやんの・・・

081026 001

それでも2日目だからか、会場にはだいぶ余裕があり、
バザーもお食事も、比較的ゆっくり堪能できましたね。

屋台は前回とほぼ変わらずですが、
定番あり、和あり、西洋あり、アジアありと充実の内容。
ラーメンや焼き鳥、ハンバーガーなんかが良く出てたみたいだなぁ。

081026 003

前は勝手がわからず、中庭でしこたま食ってしまった後に、
地下に食堂を発見して、悔しい思いをしたので、リ・ベ・ン・ジ!

食堂は古くて雰囲気のあるスペースで、
信徒さんたちが丁寧に給仕してくれるので恐縮です。

081026 006

まずはいかにもなカレーライス。
家庭的なお味でまさにバザー食の風格!
私はこういうのが大好きです。

081026 012

下馬評の高いとりめしです。
非常に上品な味付けで、食べ飽きない感じです。
どちらかというと年配のお客さんが多いので喜ばれそうです。

081026 009

3種のおはぎもいいですね。
アンコも程よく良いお味です。

081026 040

中庭の奥様ケーキコーナーも大盛況!
聖公会を回って、戻ってきたらあらかた売れていた・・・・

甘いクリームが背徳的なレモンケーキと
もっちりとしたブルーベリーケーキね。

081026 044

フィリピン料理ブースもかなり気を吐いていて、
旨そうなお料理が並んでいたので、後で食べようと思っていたら、
これもあっという間に売り切れてしまった!!ショック!

これはプト?っていったかな。ざっくりした蒸しパンです。


こちらのバザーはかなり気合が入っていて、
規模も大きく、それそれの部署も手馴れた感じがあるので、
みっちりと楽しめる気がしますな。

今回は一人旅だったのであまりアグレッシブには動けませんでしたが、
また、来年を楽しみにしたいと思います!

「横浜山手聖公会 秋のバザー’08」はこんな感じ

元町公園の向かいにあるゴシックっぽい聖堂で有名な教会です。

081026 018

こちらのバザーに伺うのは今回が初めてなんですが、
山手教会と比べると、ややこじんまりとしている印象かな。

081026 025

和洋の定番を中心に屋台の数も十分なのですが、
どこかガーデンパーティのようなアットホームな雰囲気があります。

このお庭の他にも、聖堂の脇に出店ポイントがあり、
そちらにある食堂の中ではうどんを販売してました。
また、裏ではちょっとした衣料品のバザーもやっています。

081026 021

ワインと一緒に売っていた軽食プレートです。
断面見るまで分からなかったのですが、白いのはサンドイッチでした!
外周をクリームとパセリで飾ってあるのです。青カビチーズみたい。
いかにも昔の西洋料理本に載ってそうな感じで上流です。

081026 035

ホットドッグは時間をかけて生のソーセージから焼いていましたね。
ブリッと、肉の歯ごたえがあり、なかなか旨いですな!

081026 023

オールド奥様たちがせっせと作っていた吹き寄せご飯。
なんとも雅です!ここが山手地区だったことを改めて思い出しました。
いろんな具材が入っていて、香りの良いおいしいご飯でした。

081026 022

ハンドメイドアメリカン菓子コーナーやマダムの西洋菓子コーナーもあり、
構成的には山手教会と結構似ていると思います。

あとはコストコ製品を調理したピザ&チキンコーナーが大人気でしたね。

同じ日にハシゴってのがキツいところですが、
こちらはこちらで特徴があって楽しめましたよ。

いや、考えてみれば、ハシゴなんて、不信心の表われじゃん!
神様、止まらぬ欲求に流される私をお救いください!

そして、願わくば良縁を・・・玉の輿を・・・

豚足の呪い ~タイフェス再び~

あれ・・・・

なんでしょうか、このデジャブ感・・・

ここは・・・タイフェス?

081026 056

だって、豚足食べたかったんだもの!!

だって、プッルプルだったんだもん!

081026 063

ということで「ピラブカウ」の豚足ご飯です。
骨を外してくれた去年よりも凶暴なルックス!
甘辛に煮た豚足に辛いソースがかかっていて、
まぁ、とりあえずヤバイ!戻ってきてよかった~

081026 066

同店の焼きアヒルご飯・・・と間違って出てきた焼豚ご飯。
2種の豚と腸詰が乗っていて、中華ぽい感じの味付け。
これはこれでいいじゃんか。またソースの種類も違うんだよね。

池袋の他、銀座にも支店があるらしいので、今度行ってみよ!

081026 059

もう一軒気になっていた「ルン・ルアン」のチキンライス。
きゅうりが干物になっているのがツライが、割としっかりとしたライスの味付け。
鶏も良い感じで甘辛酢っぱなソースがかかっている。

081026 061

同店の干し肉を揚げたもの弁当?
蒸したタイもち米がついてるんだけど、
むしろビールなんかのつまみに合いそうな感じだね。

この他「イサーン食堂」とかも気になったんだけど、
さすがにお土産にするにも程があるので、
この辺で潔く(?)諦めつつ、また来年を楽しみにしたい!

ちなみにタイフェスは赤レンガのイベントの中で最大の集客なんだって!
赤いくつ号に乗っていたボランティアガイドさんが丁寧に解説してらっしゃったが、
一方、ミニバスの車内はドアが閉まらない程の超超満員なので、
とりあえず、役割はテープに譲って、座席を空けてほしい!!

「タイフェスティバルin横浜2008」とタイカレーの歌

目が覚めたら・・・15時でした・・・

さ、さすがに目を疑ったね!

そんなわけで、各地でイベント盛りだくさんの土曜日でしたが、
ダメ人間を夜まで温かく迎えてくれるのはここだけでした・・・

081025 030

暗いと食べ物が美味しそうに見えない欠点もありますが、、
雰囲気は現地の屋台村っぽくて面白いですよ。

屋台はほぼ各地のレストランが出したもので、
数も多く、手馴れてそうな反面、メニューはかなりかぶってます。

081025 004

まずは前回、豚足飯が旨かった「ピラブカーオ」のスパイシーアヒル麺。
丸焼きしたアヒルがたくさん入っていて、味も良いですね!
同じような屋台が多いですが、やはりここのお店は一味違うな!

081025 033

同店の系列である「バーン カノン タイ」のデザート。
ここはタイスイーツにも力を入れていて見慣れないもんがたくさん!
手前はココナツミルクに緑色のニョロッと虫みたいな寒天を泳がしたもの?
黒いのは仙草ゼリーのドリンク、甘くてほの苦く、QQみたいに吸うのよ。

081025 026

「J's STORE」のカオラーム。
もち米とあずきを入れてココナツミルクで炊いてあるみたい。
タイのおやつらしいんだけど、程よい甘味でなかなかイケるのよ。
細い竹に材料を詰めて、炭火でコロコロと火を通していたの。
食べづらいけど面白い!

081025 011

「カンボジアレストラン アプサラ」のココナツ香味カレーとパンのセット。
骨付きぶつ切りのチキンと野菜、豆なんかが入ってたなぁ。
甘まろやかで辛みもマイルド。パンとの相性もいいし、旨かったわ。

081025 017

「バーン・プータイ」のバナナとサツマイモのから揚げ。
ゴマ等の入った衣で揚げた単純料理なんだけど、
バナナが良い感じに甘酸っぱくて思ってた以上にイケます。

081025 022

「イヤムプシャナー」のタイ式やきとり。
マリネした鶏を網の上で焼くスタイル。
ストックも無いし、こりゃ焼き立てだぁと注文したら、
奥から出てきた・・・でも、ここの店員はとっても丁寧でした。

081025 034

「サムロー タイレストラン」のタイ式お好み焼き。
細かくした薄い生地と野菜を炒めてあるのよ。
閉店間際の投売り価格。明日はもっと期待できるでしょう!

081025 019

「レストラン ショークティ」のタイソーセージ。
美味しそうに焼けているんですが・・・・うはぁ!なにこれ!
中身はほとんどニンニクかってほどの攻撃力。全部食えねぇ!

081025 005

「プラトーンアジアンフード」のチキンライス。
紙皿にくっつきますが、炊き込みご飯もおいしく、まずまずです。

081025 023

「ヤマモリ株式会社」の試食カレー2種。

今回、確保できた席がこのブースの近くで、エンドレスに流れてた
「ヤマモリタイカレーの歌」が頭から離れなくなりました。

決して歌の上手くない兄貴とタイ女性のユルいデュエットソングで、
調べてみたら、HPでも聴くことが出来ます!
なお、カラオケがほしい方はメールください。CDいただいたので・・・

ああ、カレーもイケます。お土産にしちゃったよ。

タイとニッポンのカケハシィ~♪ヤマモリタイカレ~♪

・・・・・明日はがんばるぞ!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。