恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街「許厨房」の板春雨がピロピロ

めっきり秋らしい日々が続いていますね。

私もTシャツ短パンのデブルックではさすがに肌寒くて、
長袖の寝巻きにパーカーまで羽織って机に向かっています。

さて、秋といえば・・・涼麺!

誰がなんと言おうと、冷やし中華なのです!

P1000179.jpg

ここは香港路に出来た比較的新しいお店なんだけど、
店頭で気になっていたこのメニュー、まだやってたんだよ・・・

いや、わかるよ、季節感とかそういうの。
ブログではとっても大事だよね・・・・わかるよ。

まぁともかく、

一見、普通の冷やし中華なんだけど、
底の方に見える麺がヒラヒラ透明の板春雨なんだわ!

これが、ネッチリ、ピロッと官能的で、なかなか面白い食感!
他じゃ見かけないメニューだし、ちょっとイイ感じなのよ。

・・・・それが言いたかっただけさ!

もう下げられてるかもしれんから、気になる人はすぐ飛んでくれ!

P1000170.jpg

ちなみに水餃子も中がジュッとしてて旨いよ!

メニューはもうちょっとエッジをきかせても面白いかなぁと思うんだが、
お味は総じておいしかったので、選択肢に入ちゃうと思うな!
スポンサーサイト

大丈夫か!横浜トリエンナーレ2008

私もアートだ美術だとほざかなくなって久しいのですが、
この横浜トリエンナーレをとても楽しみに待っていました!

今回はチケットも2日間有効ということで、太っ腹じゃないですか!
とりあえず、晴天を狙って自転車突撃してきましたよ!

駐輪場・・・遠すぎるぞ!

080927 036

JICA奥にあるメイン会場の新港ピアです。
すがすがしいほどに人がいません!さわやか!風がさわやか!

しかし、新しく建てたのか・・・こんなくだらない建物を・・・

今後、どうやって活用していくのだろう・・・
そういう想像自体が、市民の心をゾワつかせるアートなのです!

080927 038

入り口の大広間に置かれたツカミの作品がこれです。

イベントの後始末・・・みたいな風景らしいです。
実際ココで色々作って、解体した後らしいのですが、密度薄いなぁ!

080927 039

その横にはこんなの。
妙に親近感が湧く風景だと思ったら、うちの妹の部屋にそっくり。
ほんま家は現代アート空間であったことに気づかされました。

080927 041

額を見てると後ろのスピーカーが何か言うのですが、
向こうの言葉なので全く分からず。説明も一切無いのでオチもわからん。

080927 042

その裏ではユルいルックスのアニキが延々ドラムを叩きます。

080927 070

小汚いぬいぐるみが捨ててあると思ったら、
お昼寝中らしく、時折、寝息でおなかが動くの!
これは面白かったなぁ。でも、どっかで見たことある気がする。

080927 071

ひょっこりひょうたん島のような人形たち。
脇で流れている人形劇のビデオは政治を皮肉ったものかな?
チラッとしか観てないのでよくわからん。多分そんな感じです。

080927 079

このために作った会場なのに、すごく安っぽい構造。

白いペラ壁に仕切られたブースは何の面白みもなく、
通路はこんな感じの張りぼての裏を歩くのでかなり萎えます。

古い倉庫や港の風景、光、開放感を、
上手いこと活かして展示していた前回とは雲泥の差ですね。

スタッフも必要以上にうろついていて、
作品保護のためか、観客の一挙一動に注目してて落ち着けないの。

080927 081

内容はベタですが、ただ写真がデカいので迫力がある作品。

080925 001

光と影、手前では鉄球がゆれて、なんかを飛ばしてる。
パッションも感動も飛んでこないがな。

080925 007

鼓笛隊。
右に写っているのはカメラのストラップ。

080927 076

ハンマーで割られた鏡が並ぶお部屋。
まるでベタなアニメの内面描写だけど、これはちょい面白い。

080925 005

カフェは「ブラッセルズ」に委託してるみたいです。
ほとんどドリンクで、軽食とケーキがちょこっとという程度。

YT風というクスクスは豆のトマトシチュー。
クスクスがそれほど水分を吸わず、安心して食べられます。
ブリトーはブリトー。しかしベルギーの欠片も無ぇぞ!


こりゃ・・・・・
はっきり言って、かなりパワーダウンだろ!!!
予算ごっそり削られたのか!中田のヤローに!

大規模なアートイベントとして、目玉となるような作品が無いし、
何かというと映像やらのチマチマ、ウジウジしたもんばっかしだし!

観客が手に触れたり、登ったり、参加できるものが、全然無いんだよね。
いかにも展示会です~って感じで、枠に閉じ込められてるし、
わざわざ海外の作家を招集しなくてもこんな程度ならそこらでできるだろうよ。

それっぽい帽子をかぶったり、それっぽいノーネクタイ&とがった靴だったり、
それっぽい麻やニット素材をまとってたり、それっぽいメガネのアート人達が、
連れ立ってフムフムとやっていたが、我々素人が楽しめるかは大いに疑問だ。

大丈夫か!トリエンナーレ!

とりあえず、他会場のレポートに続く!

横浜中華街の月餅をメタボリックに食べ比べ

秋といえばお月見!

お月見といえばおだんご・・・月餅ということで、

・・・え?なんだよ?
地元民でもあんまり食わないだろって?

・・・るっさいわ!
今こそ、中華文化を尊重するハマッ子として、矜持を見せる時!
そんなわけで、いつかはやらねばならなかった月餅の食べ比べです。

すでにひと月はモードを逃してしまっているのですが、
中華街ではまだ売ってるので、いいんだよ、この企画OKだよ。

080925 067

仲秋といえば、アヒルの塩蛋を仕込んで月に見立てた月餅が定番。
棗餡とあわせて期間限定の商品にしているお店が多いと思います。

ちなみに私はこの塩蛋入りの月餅が大好きなのよ!

ちなみに通常販売時は黒餡、五目ナッツなんかが定番です。
他に、棗餡、ココナツ餡、栗餡を売ってる店が少々という感じかな。

最近は食べやすい小サイズが人気だと思うけど、
皮とのバランスの問題なのか、単なる気分の問題なのか、
大きなものの方が明らかに旨いので、大月餅を選ぶのがポイントよ!

080925 069

今回は仲秋月餅特集ということで、各店舗の商品を集めましたが、
売り切れのお店はなるべく黒餡のものに揃えました。

ホントは「聚楽」も入れたかったんだけど、スカスカの売り切れで・・・
週末にならなきゃ出来上がらないとのことなので、エントリーできず!
まぁ、旨いのは分かりきっているので、次の機会にまわすこととしました。

こんなもん、その場でいっぺんに比べなきゃ絶対分からないもん!

080925 065

上段左から
①華正楼「仲秋核桃月餅」: 塩クルミ入、ずっしりと満足感がある、王道、高い 
②聘珍樓「蛋黄月餅」:    蛋臭い、皮の上がりも悪い、高い、餡も微妙にパサ
③萬珍樓「蛋黄大月餅」:   すっきり良く出来たネットリ棗餡、上品、香りも良い

下段左から
④重慶飯店「豆沙蛋黄月餅」: いかにもな中華餡のバランス サラリとした感じ 
⑤同發「豆沙大月餅」:     豆の香り、まったりとした餡、油分が豊富
⑥紅綿「豆沙大月餅」:     ゴマ分が多い、柔らかで優しい餡、綺麗な出来

080925 068

上から左まわりで
⑦菜香「特選蛋黄豆沙月餅」:  和餡ぽいさらり餡、柔らかで独特の風味、高い
⑧大珍楼「金華ハムと五目ナッツ(小)」: ナッツの中心にハムが入ってる 
⑨翠香園「仲秋大月餅」: ゴマ分が多い、風味もほんのりゴマ、さっぱり柔い餡

ぶっちゃけて言おう!!
・・・どれも・・・うまいんだわ・・・わからんて!

ソムリエばりにがんばって味わったけど、
肉まんのような強烈な個性が無いから、
私の庶民舌では明確な順位がつけづらかったよ・・・・

ちなみに「聘珍樓」と「菜香」以外はどれを貰ってもうれしいと思うの。
ここは店の好みとして「翠香園」「紅綿」をオススメしておきたいな。
やっぱお菓子屋はお菓子屋として、鮮度が良さそうで誠実な作り。

あとは単純に値段の問題もあるね。
ここん十年食い続けている「華正楼」は確かに王道で旨いが、
正直、値段の差ほど、クオリティの差が無いことがわかった。

そして、はっきりと言える事が一つ!

金華ハムの月餅がメチャ旨い!
個人的にはナッツの月餅って旨いと思ったことが無いんだが、
甘じょっぱいハムと合わさって、これがなんともイケるのだ!

「翠香園」にも売っていた(さすが!)が、
「大珍楼」のは確実に期間限定の売り切りだろ。

これから季節外れの月餅を買いに行く方は、
普通の蛋のヤツの他に金華ハムを一個プラスしてみるといいぜ!

あと、コレも言っておく。
月餅って・・・容易に減らないぞ!
我が家はこれを後何日かけて食べれば良いのか・・・ああ・・・

最後にBBSで指令を出してくれた沙羅双樹さん、ありがとね!

恰幅の良い彼~食欲イベントカレンダー~

今週末あたりから各地で様々なイベントが開かれますよね。

そして10月は怒涛の胃拡張シーズン・・・ということで、
例のイベントカレンダーを復活させてみました!

下にも埋め込んでおきましたが、
ココでもみることが出来ますよ。

一応私が知っている限りの情報はぶち込みましたが、
他にタレコミ等がございましたら、下記BBSのタレコミスレまで宜しく!

恰幅BBS イベントお祭り食い倒れ


HP更新しました! 09/22分

私のHP更新連絡の記事は、
決まって、グチに始まりグチに終わるのですが、
今回もその通例に乗っ取って、粛々と進めたいと思います。

・・・疲れた!もう嫌だぁっ!

さすがに暑いうちは止めておこうかにゃぁ・・・と溜めに溜めた挙句、
通常の三倍の分量で襲い掛かるストック軍のプレッシャーに、
私のひ弱い精神は見事にすり潰されましたよ。

一向に終わりの見えぬ更新作業に、
毎晩泣きながらキーボードを打ち続けた結果、
私の荒挽きウィンナーのような指は見事な腱鞘炎になる始末。

もはや痛くて醤油のビンもつまめねぇ!

今、まさに、PCを覚えたてのおじさんのように、
かわゆく一本指でタイプしているような状況なのです。

がんばったな、私!
いつもながら、不毛だな、私!

そんな訳で、管理人の暗い行く末にささやかな祝福をお願いしつつ、
お暇なときにでも流し読んでみてください。

こちらから、各新着ページにリンクしています。

口コミまとめ等は、週内に仕上げるつもりですので、またよろしく!


08/09/22 182件

<横浜①>
中華街:東林 (北京)
中華街:江南 (広東)
中華街:菜香 市場通り店 (広東)
石川町:リストランテ・グランドゥーカ (イタリア)
ホテルニューグランド:ザ・カフェ (洋食)
ランドマークプラザ:ジェラート・フィレンツェ (ジェラート)
野毛町:村田屋 (いわし)
野毛町:たてちゃん (牛スジ煮)
日ノ出町:日の出ラーメン (ラーメン)

<横浜②>
関内:和食屋まなめ (和食)
伊勢佐木町:まったり屋 (カフェ)
横浜東口:カサブランカ・トラットリア・イタリアーノ (イタリア)
横浜西口:ハーゲンダッツ (アイス)
横浜・北幸:麺や 維新 (ラーメン)
横浜・北幸:roku cafe (カフェ)
横浜・南幸:横濱珈琲店 (カフェ)
横浜・岡野:まる久 (うどん) 
本牧・麦田:有菜遊 (広東)
本牧・本郷町:杉山牛肉店 (弁当)
本牧町:喜楽 (中華)
山手駅:手打そば 百花 (そば)
根岸:カフェハンズ (珈琲)

<横浜③>
黄金町:マイノリティーズ・コーヒー (珈琲)
真金町:めんや直伝 (ラーメン)
吉野町・中村橋:寅や (中華)
上大岡:鈴善 (定食)
上大岡:一鳥 (焼き鳥)
弘明寺:大衆焼肉 (ホルモン)
港南中央:天丼屋 とよの (天丼)
港南中央:ステーキハウスB&B (洋食)
港南中央:yukuri (スィーツ)

<横浜④>
日吉:レストラン白鳥 (オムライス)
日吉:マリーン (スパゲティ)
日吉:小満津 (定食)
日吉:黒ねこのしっぽ (たい焼)
鶴見:せたが屋 (ラーメン
大口:寺尾屋 (餃子)
和田町:麺どころ 魁 (つけ麺)
和田町:盛光堂 (和菓子)
上星川:寿々喜家 (家系)
市沢:大判焼 マツモト (大判焼)
緑園都市:ラ・ベルデュール (スィーツ)
緑園都市:ル・ジャルダン・デュ・ヴェール (パン)

<横浜⑤>
仲町台:自由亭 (洋食)
仲町台:H1 CAFE (アメリカ)
仲町台:アンファンス (ケーキ)
センター南:ポーモ・デ・アーモ (スィーツ)
センター北あいたい:マキノ洋食亭 (洋食)
北山田:エール・ウー・エール (スィーツ)
あざみ野:丘公園 (カレー)
中山:さつまっ子 スペシャル21 (ラーメン)
中山:きゃべつ (お好み焼き)
中山:まるまフルーツ (ジェラート)
ズーラシア:アクアテラス ハーゲンダッツカフェ (アイス)

<神奈川>
川崎DICE:ストライク (洋食)
川崎・犬蔵:綾 (讃岐うどん)
本厚木:ダンケ珈琲店 (珈琲)
鶴巻温泉:からあげ聖林 (からあげ)
葉山:かやの木デリカ (ソーセージ)
藤沢:はま吉 (うなぎ)
藤沢OPA:珈琲屋OB (珈琲)
平塚:川万 (うなぎ)
平塚:老郷本店 (湯麺)
平塚:ブラッスリー アッシュ・エム (カフェ)
平塚:ルナカフェ (カフェ)
平塚:カワイパン (パン)
平塚:鳥仲商店 (コロッケ)
平塚:富田豆店 (豆)

<東京①>
東京・八重洲:ダバ・インディア (インド)
大丸東京:ZEN 采蝶軒 (香港)
東京駅グランスタ:リーゾカノビエッタ (リゾット)
有楽町:サイアム (タイ)
有楽町:むらからまちから館 (ソフトクリーム)
日比谷:マザー牧場 (ソフトクリーム)
銀座:茶房 野の花 (お茶)
築地:てんぷら黒川 (天丼)
築地:豊ちゃん (カツ丼)
築地:うおがし銘茶 (日本茶)
品達:初代けいすけ (味噌ラーメン)
大井町:丸八支店 (とんかつ)
大井町:一富士 (ラーメン)
大井町:牛八 (スタミナカレー)

<東京②>
神田・淡路町:蕎麦作 つじ田 (肉そば)
神田・小川町:神田達磨 (たい焼)
神田明神:天野屋 (甘酒)
神田明神:三河屋綾部商店 (甘酒)
秋葉原:トゥッカーノ グリル&バー  (ブラジル)
秋葉原:マンモスカレー (カレー)
秋葉原:スターケバブ アキバテラス (ケバブ)
秋葉原:キングケバブ (ケバブ)
秋葉原:シディーク カキバカレー館 (ケバブ)
浅草:天国 (カフェ)
浅草:梅むら (豆かん)
浅草:浅草もんじゃころっけ (もんじゃころっけ)
浅草:西山菓子店 (まんじゅう)
浅草:八千代堂 (小倉アイスどら焼)
渋谷:とりかつチキン (とりかつ)
新大久保:アイスベリー (パッピンス)
新大久保:ソムンナン飯店 (チャムチャ麺)
鬼子母神:ひなの郷 (たい焼)

<千葉>
千葉・佐原:別館 山田 (うなぎ)
千葉・佐原:ぶれきめら駐車場 お休み処 (しょうゆジェラート)
千葉・佐原:町並み観光中央案内所 (アイス)
千葉・佐原:東薫酒造 (お酒)
千葉・佐原:柏屋もなか店 (もなか)
千葉・道の駅多古:あじさい館 (ソフトクリーム)

<長崎>
長崎・思案橋:雲龍亭本店 (餃子)
長崎・思案橋:ツル茶ん (トルコライス)
長崎・思案橋:白家園 (ぶたまん)
長崎・思案橋:吉宗 (茶碗蒸し)
長崎・浜屋百貨店:梅月堂カフェ (シースクリーム)
長崎・新地中華街:江山楼新館 (チャンポン)
長崎・新地中華街:岩崎本舗 (角煮饅頭)
長崎・諏訪神社前:料亭 富貴楼 (卓袱)
長崎・諏訪神社前:ぶたまん 人 (ぶたまん)
長崎・公会堂前:松翁軒 セヴィリア (カステラ)
長崎・公会堂前:ホンダ洋菓子店 (スイスロール)
長崎・眼鏡橋:チリンチリンアイス (アイス)
長崎駅:桃太呂 (ぶたまん)
長崎全日空ホテルグラバーヒル:トレビ (ドリンク)
長崎:長崎BANZAI本舗 (BANZAIサイダー)
佐賀・金立SA:野中蒲鉾 (お魚ドーナツ)

<別府&湯布院>
別府:みなみ丸 合歓 (海鮮)
別府:湖月 (餃子)
別府:ジェノバ (ジェラート)
別府:レストランはらぐち (喫茶)
別府・地獄巡り:海地獄 (地獄蒸し焼きプリン)
別府・地獄巡り:鬼山地獄 小野商店 (地獄蒸し)
別府・地獄巡り:血の池地獄 (赤プリン)
別府・明礬温泉:岡本屋売店 (地獄蒸しプリン)
別府・明礬温泉:湯庵 (地獄蒸し)
湯布院:食咲 ゆふいん (郷土料理)
湯布院:天井桟敷 (カフェ)
湯布院:YUFUIN BURGER (湯布院バーガー)
湯布院:湯布院の金賞コロッケ (コロッケ)
湯布院:ゆふのかほり (ソフトクリーム)

<熊本①>
熊本・熊本城前:天草海士宴本店 (海鮮)
熊本・熊本城前:こだいこ (熊本ラーメン)
熊本・通町筋:熊本蜂楽饅頭本店 (蜂楽饅頭)
熊本・通町筋:紅蘭亭 (太平燕)
熊本阪神:中華園 (太平燕)
熊本・慶徳校前:本家慶徳饅頭 (慶徳饅頭)
熊本・新町:松石 (いきなり団子パン)
熊本・段山町:村上カラシレンコン店 (辛し蓮根バーガー)
熊本・水前寺成趣園:古今伝授之間 (お茶)
熊本・健軍町:健軍いずもラーメン (ラーメン)
熊本・健軍町:菅乃屋ミート (馬肉コロッケ)
熊本・健軍町:NEW若草 (パンダ焼)
熊本全日空ホテルニュースカイ:フェリーチェ (ドリンク)
熊本・阿蘇:高森田楽保存会 (田楽)
熊本・阿蘇:阿蘇山茶屋 (軽食)
熊本・阿蘇:白水村物産館 自然庵 (水まんじゅう)
熊本・阿蘇:山田牧場 ミルクの里 (牛乳)
黒川温泉:山みず木 (宿)
黒川温泉:いこい旅館 (アイス)
黒川温泉:菓匠 風  (菓子)
黒川温泉:後藤酒店 (ラムネ)

<イベント>
赤レンガ倉庫:横浜あいすくりん博覧会
六角橋商店街:六角橋大道芸見世物祭
座間キャンプ:盆踊り’08

<リピート①>
中華街:皇朝
元町:カオリズ
馬車道:馬車道十番館
末広町:延明
長者町:華降贅館
弥生町:ビストロ ショーラパン
横浜橋:豊野丼 
平沼橋:角平
山手駅:フェイン

<リピート②>
滝頭:西洋料理たじま
白楽:まんとうキッチン ベル
戸塚:レストラン エール
井土ヶ谷:きく弥
センター北:レジオン
天王町:菜慈記
天王町:甘ん坊
天王町:どや!!?
新子安:菊屋
川崎アゼリア:マユールティールームB
六会日大前:元祖へっころ谷
銀座:三州屋
湯島:みつばち

続 「黄金町バザール」 絶賛開催中レポート!

昼間も覗いてきましたので、軽く紹介しておきます!

平日だと「アート作品を独り占め」ってなウレシイ状況です。
今、私、とってもポジティブな発言を捻り出しましたよ!

界隈を歩いているのはスタッフと警官ばかり・・・・
皆さん、頼むから遊びに来てくださいよ・・・・

080918 001

通りがかった地場のヲバちゃんが一言、
「なんか、わけわからんもんをやってて、わけわからん」
・・・・「黄金町バザール」は地域に愛されたイベントです!

080918 002

昼間はこんな感じに見えるんですね~
まさか、高架下にわざわざ新会場を設営するなんて思わなんだ。

080918 003

小上がり形式が交流のネックですが、
気さくで開放感があっていいと思います。

京急はコレと同じもんをあと2つ3つ作って、
夢はあるけどお金の無い個人店主に開放してほしいな。

080918 009

怪しげな創作陶器を売るお店。

080918 011

謎のコルク人形がいっぱい。
せめて半額にしてほしい。

080918 020

地場の物品を売る「Kogane-X Lab」
おもしろいんだけど、品揃えが悪くて、イマイチだなぁ。
周辺の問屋はあんまり協力的じゃないのかしら?

080918 015

簡単なカフェも併設しています。
近くの豆問屋の柿ピーなどをおつまみに、
いつの間にか開発されていたご当地サイダー「黄金サイダー」を!!
これがさらりと甘すぎないオトナのお味なんですよ!

ちなみにここでは28日夜に地場の食材を使った食イベントがあるらしいよ。

080918 022

マンガ「スルメちゃん」が見られるのは黄金町だけ!

080918 023

初音スタジオ。鳥取の鉄板焼もこの奥に入っているの。
パッとしないし、変な建物だと思ったら、これこそ新世代のチョンの間だった。

080918 025

北川貴好氏のブースが面白い。
この入り口から魅惑の穴世界へ突入していく。
そもそも建物自体に奇形の怪しさがあるんだが、
毎日何気なく目にするものに異がを結びつき、ゾクっとくる。
つーか、この人の作品、どッかで見たことあるな。

080918 028

その隣のタイのブースも面白いことになっている。

080918 030

これら初音スタジオの奥は見逃しやすいので要注意!
表の展示がしょぼくても帰らないでね。

080918 033

平戸桜木道路沿いのバザールショップA。

080918 032

ここでは作家のアートグッズを売っているが、値段に妥協が無い。
お祭り用の気軽なグッズをたくさん作ってくれ!

080918 036

オサレな日ノ出スタジオは、会期が終わったらどうすんだろうか・・・

080918 037

中華系のアートだったかな。
日常風景に大量の水をぶっ掛けている映像。
このパターンもどっかで見たな。

080918 039

二階はこんな感じ。
なかなか見ない風景だ。

080918 040

三宅一生と田宮奈呂のコラボ。
実際に人形が来ている服を売っているの。

080918 044

ハンガリーカフェのほぼ唯一の軽食メニューである、
パプリカと卵&サラミのサンドイッチとバラシロップのソーダ割り。
ハンガリーはパプリカの国なんだそうだ。

080918 046

トリエンナーレ会場まで水上タクシーが出ているらしいよ!
もしくはトリエンナーレの帰りに寄ってみてほしい。

コツは野毛あたりで一杯引っ掛けてから来ること!
不思議と楽しく見られると思うよ!?
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。