恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜 タイ・フェスティバル2007」で火を噴いた

一向に減らないおなかを抱えて次に向かったのが、
赤レンガ倉庫前で行われていたこのイベント。

071028 060

タイ料理や物産の屋台がたくさん出るってことだったんだけど、
思っていたより規模も大きくて、アジアンな活気溢れるナイスイベントだったのよ!

やはり観光スポットだけあって、すごい混雑していたけど、
2、3の人気店を除けば、行列無しでGETできるから大丈夫。

屋台はほとんどが食で、東京や神奈川のレストランが出してるみたい。
ワンコイン程度でどれもすげー美味しそうなんだが、メニューはかぶりまくりでもったいねぇ。

それ以前に、ここでも食べたいものが食べられない悔しさに腹の肉を震わす私・・・

071028 063

厳選に厳選を重ねて、池袋の「ピラブカーオ」というお店の豚足ご飯をいただく。
店頭の豚足煮とか焼きダックとかがすごい旨そうでさ~ 実際、プルプルでめちゃうめぇ!

071028 065

同じお店のソーセージ。食感はややボソかな。
でも、中に唐辛子とかスパイスが入ってて、えらく辛いんだが旨いなぁ。

071028 064

その隣のお店?で割引されていたガパオ。
ポーションは少なめなのが助かる。やはり旨い。やばい。

071028 067

やはり「ピラブカーオ」のルーク・チュープというタイ菓子。
かわいくできてるよね~ ベースは青豆をココナツミルクで練ってある奴みたい。

071028 068

同じ「ウン・ケーキ」ってココナツゼリー。
ひし餅みたいな鮮やかな色彩。

満腹でもそれなりに食が進んでしまうのは、さすがタイ料理!
この他、ドリアンの試食で悶絶したりして、大変だったんだけど、このイベントも良かったなぁ。

ら、来年こそは・・・つーか、日程ばらしてくれ!頼むから!
スポンサーサイト

「横浜国際フェスタ2007」で悔しい思いをした

山手教会のバザーで膨れまくった腹を抱え、
次に向かったのが、パシフィコで行われていたこのイベント。

各種国際交流団体の展示、発表がメインなんだけど、
各国料理のブースもたくさん出るということで覗いてみたよ。

前の産貿センター時代はもっとしょぼかったんだけど、なかなかの盛況ぶり!
今回は他に2つのイベントと合同開催していて、いろいろ楽しめたから良かったよ。
写真は人の切れ間を狙って撮ったんだけど、特に国際フェスのエリアは混んでた。

071028 052

お料理ブースはいろんな国のが出ていて、家庭料理風の珍しい物がいっぱい!
軽食というよりはご飯のついた食事ものが多いかったから、
あれこれと連食するのは難しいかも。お値段はどれもワンコイン程度だったよ。
しかも、すでに満腹だしよ・・・・ああ、宝の山を前にして、この悔しさ!!

071028 055

インドネシアのカレーとネパールのラム入りチャイ。
カレーは鮮やかな黄色でココナツベースのマイルドなお味。チャイとラムも合うなぁ。

エコイベントと同時開催だからか、わかりづらいけど、容器がエコ仕様になってるの。
表面にコーティングされたフィルムをはがして、汚れた部分を分離。
再生をしやすいようになってるのがすげぇ!めんどくさいけど!

071028 053

女子大生かな?お姉さん達が売っていたベトナムのチェー。
底に青豆やら白玉やらが沈んでる。豆っぽい素朴な甘味だね。
そうさ!お姉さんが売っていたから、たとえ満腹でも買わないわけにはいかない!

食を前面に出したイベントではないんだけど、メニューもバラエティに富んでるし、
どこか温かみを感じる素人の手作り品が満載で、とても楽しめると思うよ!
これは意外に要チェックの催しだと思う。雨だってへっちゃらだしね。

来年はもうちょっとスケジュールを考えて、万全の胃袋でチャレンジしたいなぁ!

カトリック山手教会のチャリティーバザーで食べてきた!

昨日はひっどい天気だったけど、
その分、今日は気持ちの良い日だったね!

早速、山手教会のチャリティーバザーに行ってきました。

このイベント、実は初訪問なのよ。
背徳のデブが教会の催しに行くのは憚られるなぁと控えていたんだけど、
敬虔という言葉とは比較的遠いとこに生きてそうなお客さんも含め、場内は大盛況!

ちなみに今日は山手や元町のハロウィンイベントと重なっているらしく、
かわいく仮装したちびっ子たちがいっぱい歩いていてかあいかったなぁ~

071028 027


まず、入場料代わりのくじ抽選券を購入して入るしくみ。
衣類や日用品のバザー、手作り品や修道会の物販、ゲーム等内容は盛りだくさん。
会場はそれほど広くないはずなのに、コンテンツがぎっちり詰まっているので、楽しめるよ!

中庭の食ブースもやはり場所柄か、国際色豊かなんだよね。
値段はどれもお安いんんじゃない?ああ神様、食の恵みをありがとう。
すっかり舞い上がってしまって、食いまくる私・・・

071028 031

アメリカンなおっちゃんたちが売っていたバーガー。
アメリカンなドーム型のBBQ機で焼いて作っていたよ。

071028 036

ラーメン、安いなぁ!ボリュームあるのよ。
日が照りはじめて、持ち手も背中もめちゃ熱い。

071028 044

やきそばはそれっぽい麺でおいしくできてる。
肉かすみたいなのが、地味にラブリーな感じ。

071028 029

欧米風の奥さん方のケーキブースがすばらしい!!
次から次へといろんな種類のケーキが出てくるの。
ああ、この後予定がなければ、いろいろ持ち帰りたかったなぁ~

071028 038

お味はジャンキーアメリカンでなく、意外にも素朴系。
いかにも手作りっぽく、甘さも控えめで食べでがある感じだ。

071028 046

フィリピン料理のブースで売っていた、怪しいココナツ餅。
上からじゃ見られないけど、3色が重なってるんだよね。
お料理もおいしそうだったなぁ。春巻きしか食べられなかったが。

ちなみに写真は全部載せてないけど、まだ食ってたり・・・
さすがに満腹になったので、中の方を見てまわろうとしたら、
教会の地下になんと新たなる食堂ブース発見!!
カレーとかとりめしとかおはぎとか・・・不覚!不覚!

しかし、この後、さらに2つの食イベントを回る予定なんですが・・・
もう今日は無理なんじゃないかと思えてきたんですが・・・

岡野町「ポパイ」の鯨から揚げ

ルネサンスの近くにある洋食屋さん。
またも尚先輩の開拓情報なのよ。

昭和な怪しさを醸すお店で、ちょい入りづれぇ。
しかし、メニューはいかにもな雰囲気があってちょっとトキメクかも?

070913 002

とりあえず、鯨なんて珍しいので、から揚げをいたいだいた。
にんにく風味の醤油ダレに漬けてあって、鯨独特の臭みが残るものの柔らかい仕上がり。

チープで万人ウケはしないと思うが、渋いお店だ。
はじめはとっつきにくそうだと思ったおっちゃんも実は気さくだったりする。

しかし、こんなとこにこんなお店があったのか・・・
「レストランテル」といい、どんな魔境なんだ・・・

横浜市中央卸売市場 「平成19年度市場まつり 」で買ってきた

いつもは南部市場の方を覗いていたんだけど、今年は本場の方へトライしてきたぜ!

しかし・・・すんんんげぇ人だな!!!

さすがにキャパがデカイので、駐車には困らなかったんだけど、
まだ、始まる前からこれだもんね・・・驚いたよ~!

071021 004


どちらかというと食べ物よりは、物販がメインのイベントなんだけど、
海産物は業務用っぽい冷凍品が多いから、松原商店街で買ったほうがいいかなぁ?
青果は小売より何割か安いけど、さすがに産地の直売所のような楽しみは無いかも。
基本的には南部の方とあまり変わらず、買い易さから向こうに軍配が上がるかな。

しかし、どのブースもおばちゃんたちの突撃が凄まじいので、ちょっと引いちゃうわ・・・
・・・などと言いつつも、両手がちぎれるくらいの買い物を4往復分くらいしてるんだから、
まったく世話無いよな!いったい、どこの店の仕入れ風景だっつうの?!

飲食系の屋台も大行列だったので、
あきらめて棟中の伊豆屋で食べちゃったから、写真は少ないよ。

071021 019

たくさんブースを出してた魚貝亭のマグロ握り。
下品だけどインパクトはあるよな!

071<br />021 008

ハリハリうどん。といっても竜田揚げがチョロッと乗ってるくらい。
お土産にクジラのヒゲをもらったよ。

071021 014

寒天より果物が多いクリームあんみつ。
汁はどぶどぶだが、ボリュームあり。

071021 013

ラ・フランスの生ジュース。
一回ずつつぶしてくれるんだが、これはややいまいち。巨峰にすれば良かった~

071021 022

マツタケご飯。
かのきのこのレア感を体現した仕上がり。香りはする。

人気はすぐ売り切れた魚貝亭の海鮮丼と、炭火で焼くさんま、薄切り肉の試食かな。
物販では冷凍マグロと新巻鮭あたりだと思うが、これは無理に買わなくてもいいかも。
野菜や加工品、乾物類は量も十分あったから、遅めに行っても楽しめたかもしれないね。

とりあえず、きのこだけでも15袋あるんだが、
買ったものをどう消費していくかが、今週の課題・・・

「特選!横浜ブログ」 大丈夫??

横浜観光コンベンションビューローのリンク集に加えてもらって早一年。
お蔭様で、毎日たくさんのアクセスを頂き、感謝感激雨宮慶太なんだが・・・

今回はそんな大恩あるサイト相手に、
失礼承知であえて言いたいことがあるんだよね。

「特選!横浜ブログ」の管理って、ずいぶんいい加減になってないか??

さすがに最終更新が去年末なんてサイトが「生の声」ってのは無理あるだろ!
久しぶりの覗いてみたら、その他にもとっくに死んだようなブログや、
そもそも何の内容も無いようなサイトがゴロゴロなんだよね。

確かにこうした横浜リンク集を管理するのって、
地味だけど、とても大変な作業であることは良くわかる。

そもそも、何をもってクオリティの基準にするかも曖昧だし、
なにせ母数が膨大だから、ちょっと検索したくらいでは、ロクな成果も無い。

だから、いんちきランキングを頼って、SEOサイト拾ってくるのもある意味しょうがないし、
やっとそれらしいサイトを見つけても、うちのように途中ですっかり萎びてしまう場合だってあるわけだから、始末が悪い。

ただ、良いサイトが見つかりにくいからこそ、こうしたリンク集に意味があるわけで、
基準がない中でも価値を評価できるからこそ、横浜のプロなんだと思うんだ。

少なくとも、ブログという水物を扱う以上、小まめな管理は必須条件ではないだろうか?

事情は良くわからないが、いつの間にか定期改変も停止してしまっているし、
せっせと推薦サイトを送っても返事が来たためしがねぇ。

掲載当時はきめ細かくフォローしてくれてたんだけどなぁ・・・
どうしちゃったんだろ、コンビュー・・・

正直、こんな恥ずかしい状態が続くくらいなら、
むしろ存在しないほうがよっぽど良いと思うのだが・・・

皆さんはどう感じますか?
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。