恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本厚木「cafe tokitoki」に行ってみてよ!

本厚木の駅からちょっと歩いたとこにあるカフェ。
知り合いが関わっているとのことなので、大いに宣伝しちゃお!

20070223215627.jpg


外観だけでなく内装もとてもオサレ。
なんというか、田舎風景に不釣合いというか・・・厚木にはもったいない。

初回だったし、まだ何も話を聞いてないんだけど、ロハス系のお店なのかしら?
この手のお店には珍しく、スタッフはダンディなオジ様、オバ様、おばあちゃんて感じの和み系。

20070223215810.jpg


ランチの名物、EIKO’Sメンチをいただいた。
まぁ、所詮カフェメシだろ・・・と侮っていたが、これが宣伝抜きに旨かった!

イイ感じの下味がついてて、上品な点心をいただいてるような感じ?
中身は細かいにんじんが入っていて彩りもいいし、肉の臭みが無いの。
もちろん揚げたて作りたてで、肉汁ジュワ&衣ザックザク!
盛りはやや軽いが、ご飯、漬物、汁、どれもおいしかった。

我ながら写真がしょぼいのが悔やまれる・・・
うちから遠いんだけど、個人的にちょっと応援したいお店です。
お近くの方は一度、覗いてみるといいよ!よろしくね!!

HP:http://cafe-tokitoki.com/index.html
スポンサーサイト

忍び寄る病魔・・・

私以上に肥えている親父様。

彼も老年期を迎え、身体の衰えが深刻なようです。
最近は特に肩が痛むようで、ちょっとした動作もきつそう。

先日、いつものようにシップ薬を貼り代える際に、
夫婦間でなにやら深刻な会話をしている様子です。

父「首筋のあたりからやけに痛いんだ、おっかしいな」
母「・・・ああ・・・そういえば触った感じがちょっと変だったわね・・・」
父「ええっ?ほんとに??どんな感じ??」

母「硬くて・・・そう、シコリみたいで・・・・・・ガンかしら?
父「ええ!・・・えええええええ!!!?」

思わず顔がこわばる父。
厳しい表情で夫を見つめる母。
居間を漂うただならぬ雰囲気に、心配した妹が急遽触診に加わります。

母「ほら、そこんとこよ・・・・・・・・」

妹「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
父「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
母「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

妹「・・・・・・・・・・・・・・・・?」
父「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
母「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

妹「・・・・・・・・・・・・・・ああ」

父「!!!」

妹「・・・・・・・・・・・・これさぁ、骨だよね」
父「・・・・・・・・・・・・それさぁ、肩甲骨でしょ」

母「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

きのう、三十路になって・・・

私のぉ~ 生まれた年をぉ~ 聞かないでくださいぃ~
肌は~たるんでいません ヨボってなんか~いません~
きのう三十路ぃ~ きのうみそ~じになぁってぇ~
この大きな腹を~ 撫で回していますぅ~
(歌:秋川雅史君)


ということで・・・

ついに終わっちまった・・・
私の輝ける20代が・・・シトラス薫る若き日々が・・・

今日からは・・・いわゆる中年・・・
ノネナールとおでんのだし汁臭いオヤヂに強制クラスチェンジ・・・・

もっとも、終盤はすでに煤けまくってたけどな・・・・

とりあえず祝ってくれるチアガールちゃんもいないので、
今年のバースデーケーキはついに禁断の自分買いだぜ!!

コメントでおなじみのにっきさんことキッチン山田さんに作ってもらったの~
発送にしてもらったので、凝ったデコはできなかったっておっしゃるけど、
5種類の層が織り成す魅惑のチョコケーキを仕上げてくださった!!

20070220001027.jpg

ちなみに先日のキリ番ゲット賞品はこんな感じに作ってくれたんだぜ。
外れた方々は残念でした。ええと、自分で注文するように。

20070220001009.jpg

にっきさん、ありがとう。
とてもおいしかったです~

平沼橋「平沼 田中屋」の竜田カレーうどん

平沼商店街にあるおそば屋さん。
辺鄙な場所(←失礼)だし、近くに競合店もあるんだけど繁盛してるよね。

20070219000614.jpg


しばらく前に売り出しを掛けたカレーうどん。
シンプルなスープとツルッとした細めのうどんが良くあってる。

ちなみにから揚げが旨めぇから絶対つけて欲しい。

横浜市メイドバス68系統

先日、松原商店街に行くためバスを待っていたら、
細くて小柄で色白なお嬢さんが運転してきたので驚いた。

この娘、バス停に停まる度に「お寒い中、お待たせいたしましたぁ」
「ありがとうございましたぁ、足元お気をつけくださいね」等、
丁寧に声掛けしていて、普段は殺伐としているバス車内がやけにホワーッとしているのだ!!

「本日は、ご乗車いただき、誠にありがとうございましたぁ・・・・」

しかし・・・
この雰囲気・・・どこかで・・・

メイド・・・
私が乗っているこれはメイドバスなのか!!!!

周知のように赤字にあえぐ市交通局は経営改善を模索しており、
我が68系統もお客はいるのにもかかわらず廃止対象とされている。

これはそんな苦しい状況を打開する奇策の一つではないか!!
そんなことを考えつつ、後ろ髪引かれる思いで魚幸へ向かう。


しかし、この日の私はいつもと裏腹にツイていた!!
OH!ジーザス!!帰路もまたメイドさんの運転だったのだ!

何たる奇遇!満面の笑みを浮かべつつ、いそいそと乗り込む私。
そんなヲタクを乗せ、バスはセイロン紅茶の湯気のように柔らかく走り出すのだった。

そして、しばらくは心地よい運行が続いていたのだが、
久保山の手前で突如急ブレーキが踏まれる!!

「ぃやっ!」

ガクンッと大きく揺れる乗客達!!

一瞬の空白の後、アワアワと声をかける運転手さん。

「ああっ、ごめんなさい(ご主人様)、お、お怪我はございませんでしたか(ご主人様)?」
「お怪我された方はお申し出ください(ご主人様)大丈夫ですか(ご主人様)?」

まさか!!
ど、ドジっ娘の裏設定付!?

確かに、行きの10分弱遅れていたし、帰りも・・・
丁寧すぎて、運行はややドンくさくなっている天然系なのだ!!!

萌えぇぇーーーーーーー!!!

恐るべし!!横浜市交通局の演出よ!

「次は阪東橋に停車しまぁ~す(はぁと)。」

乗務シフトをネット公開を切望する!
心ときめかせながらバスを見送る私だった。

東戸塚「アイス工房 メーリア」のジェラートが旨い

路線脇にある牧場がやっているお店。
お勧めも受けてたんだけど、東戸塚に縁がなかったからなぁ。

20070214225739.jpg

これはキャラメルとりんごのジェラート。

食べてみたらとても旨かった!!
ジェラートは重くなく素材の味が生きているのよ。

そろそろ暖かくなってきたから氷菓もイケるね。




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。