恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トンマッコルへようこそ」は良かったよ

南北戦争下、敵対する陣営の兵士達が、
ひょんなことから浮世離れした山村で顔を合わせ一騒動というお話。

060928.jpg


ファンタジックなほのぼの映像に、迫力の戦闘シーン、
お話はコメディ進行なんだけど、ほろ苦いラストで泣かせる流れ。

ありがちな「俺達、違う時代に生まれたら良い友達に・・・」ってな主題なんだけど、
この映画では南北民だけでなく、米国人も仲間に入れてやっていて懐の深さを感じる。

純粋で素朴な人々が住むトンマッコルに、
人間それぞれが心底にもつであろう親和性や善性を描き、
その対比として、戦争の不条理、不本意な姿を訴える感じ。

韓国ではヒットして多くの人が観たみたいだけど、
お互い、そういうお話に共感できる感性を大事にしていきたいね。

とりあえず・・・・あの大統領は代えとけよ!

主演の北将校役のチョン・ジェヨンが骨太でカッコイイ!
漢汁ほとばしるシルミドでも熱演してたけど、ホレそうだ。
カン・ヘジョンは頭の弱い子役なのでオールドボーイのような艶技はない。
がんばってたけど、その分、ほんとに頭の弱い子みたいで萌えねぇな!!

全く話題にはなってないけど、なかなか良い作品だと思ったよ。
スポンサーサイト

話題の「IKEA港北」でいろいろ食べてきた?

港北に世界有数の家具屋がやってきたというのでのぞいて来た!

ここって、オサレ系のお店だと思ってたんだけど、
どっちかっつうと、中流ターゲットの安売り店だったんだね。

ただ、ニトリなんかよりも生活臭が薄く、シャレた感じ。
まぁ、いかにも港北あたりの若夫婦が好みそうなものも多く、
実際、小奇麗なカップルがいちゃつきながら品定めしていてムカツク!

そのハピネスにムカツク!!

すでに居住スペースすら圧迫されている南区の我が家・・・・
そもそも新規の家具など入る余地は無いので、ざっくり見て即食事へ。

店舗も大きいけど、フードコートの「イケアレストラン」も広いなぁ!
スウェーデンのお料理がいただけるってのはおもしろいよね。

shoku1532.jpg


shoku1528.jpg


出てくるのはこんな感じ。
鮭ソテー、鮭パテ、スモーク鮭・・・・
スウェ公がちょっとかわいそうになる瞬間・・・

品数は多くないので、主要なとこはおさえたぜ!
ただ、これを目当てに行く(え?私だけ?)にはやや弱い。

メイン料理は味以前に生ぬるいので、
冷たい前菜系とパンで軽めにするのが無難かもしれんよ。

shoku1529.jpg


これは「ビストロ」という名の軽食スタンドのもの。
セットで値段は安いけど、まぁ普通のホットドッグよ。
コストコほどのヤバさを感じないので、逆に食べやすいかも。


家具の他、品目は少ないけど、珍しいスウェーデン食材のコーナーもあり、
休日に車でふらふら遊びに行く分には結構楽しめると思うよ。

ちなみに小机から歩くのはめちゃ辛いとだけ言っておこう・・・

最近、テンションがゲキ落しているので、
こんなグダグダな更新でしばらく誤魔化しておく。

鶴見「マダム菜苑」の純レバ丼

寂れまくったfuga2の地下では、
なぜか似たような中華店が3店も固まって営業している。

shoku1520.jpg


場所もうろ覚えでヘラヘラ出かけたため、
ついにタレコミ中華店を見つけることが出来なかった私。

モツ好きにグッと来るネーミングにつられてこのお店へ。

焼き鳥みたいに甘辛な味付けの鶏レバー丼。
クセもなく、臭みもなく、普通に食える。

どっかで聞いたことあると思ったら、浅草のお店の関係みたいね。

野毛「センターグリル」の上ランチはこんな感じ

最近、夜型なので、ウダウダしてるとランチタイムを逃す・・・
そんな時にうれしい、通し営業のこのお店。

shoku1508.jpg


「スパラン・・・」と言いかけたが、
意を決して、謎だったメニュー、上ランチにしてみる。

チキンピカタ、エビフライ、スパ、ポテサラ。

付け合せのスパはいまさら語る必要もないが、
どういうわけか(←失礼)、小ぶりなエビフライが旨いの!

今日も♪明日も♪ありがとう♪ byチータ

苦節13ヶ月・・・

この度、当ブログは横浜観光コンベンション・ビューローHP内、
「特選!横浜ブログ」コーナーの末席を汚すことになりました。

ありがとう、石坂理事長!!

とりあえず、今後、水戸黄門29部を蒸し返すような輩は、この私がたたっ斬る!
ヒゲがなくったっていいじゃないか!清潔で!!

これで・・・フフフ・・・
清流ながれる四国あたりから、シティ横浜の情報を検索する健康少女・・・
そんなヒロスエ(仮称)の澄んだハートは鷲掴んだも同然だぜ!?


しかし、なぜお前のブログごときが・・・
という疑問の声がモニター越しにビシバシ聞こえてきそうですが、
今回は先に掲載されていた某有力ブロガーさんからのご推薦のようです。

私自身は中国映画祭・横浜プレミアムゆかりの田中麗奈「幻遊伝」を、
愛情たっぷりにレビューした唯一の横浜ブロガーだったからではないかと睨んでます。

マジな話としては、情報や感性の「地元っぽさ」を重視されているとのことですよ。


公的機関として、個人ブログの掲載は難しい面も多いでしょう。
文明開化の地らしい、果敢なチャレンジだと思います。

数ヵ月ごとの更新とのことで、うちも次節には消える運命でしょうが、
再編された今回のセレクションは前回よりもグレードアップしていますね。

このまま良い感じで続けていただき、
うちで夢破れた横浜最強リンク集を実現して欲しいなぁと切に願う次第。


追伸:グルメブログなのに「個性派(≒変人)」枠にエントリーされてる某姐さんがステキ。

戸塚「三十七番」レバ炒ライスの破壊力

東海道沿いの中華屋さん。
入店を躊躇するようなヤバゲな外観だ。

shoku1517.jpg


そして、コレが出てくる・・・ど、どこの山ですか?

とんでもねぇな・・・

白い悪魔ペア、塩と化調の攻撃的デュエットダンスに、
下町舌の私も思わずイナバウアーしそう。

このパワー、逆にあとひくのかもしれない・・・

ちなみに五目そばには伊達巻が入ってた。

ヨスケさん、もちっこさん、hummerさん、情報ありがとう!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。