恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲田、味中味の焼餃子

伊勢佐木町を歩いていたら北欧系の美しいお姉さん達とすれ違った。
薄手の白いニットはうっすら透け・・ノーブラ??!!!

ビバ、異文化!この街大好き!


さて、蒲田4大餃子勝負。
まずはインパクト抜群の味中味。

tabeta00472.jpg


独断でカブトガニ餃子と名付けたい!!

確かに蒲田といえば羽根餃子だが・・・

俺は悪乗りしすぎだと思うぜ!
スポンサーサイト

喜久屋のラムボール

長時間ネットサーフィンしたり、ミスター味っ子(ほんとくだらない)→ピグマリオ(名作)全巻読破マラソンしたりしてたせいか、

なんだか‘ぢ‘っぽい感じがしてきた。

‘ぢ‘はヤバイだろ、若いのに!働いてないのに!!


恰幅の良い彼のHP ← 本日更新しました!!
http://taputapu.fc2web.com


さて、元町、喜久屋のラムボール。
うちの母はチョコボールと呼ぶが、それは違う菓子だ・・・

tabeta00466.jpg


ケーキ二つと甘いドリンクを頼んだデブを見て、ウェイトレスは笑ったのだった・・・

清風楼のシュウマイ

また、エンディングだけ観てしまった24時間テレビ。

毎年。毎年「負けないで」ばっかし歌いやがって!!
ヤル気が感じられないキムタクよ、少しは大人になれ!!

しかし、慈善というより、慈善をネタにした番組だからどうも後味すっきりしないよね。

一日でもいいから、出演者、スタッフ、スポンサーの全てが完全チャリティーの日ってできないのだろうか??


さて、今日は清風楼。
中華街でシュウマイのお土産といったら、ここ。・・・か華正楼。

tabeta00460.jpg


甘くって、肉汁がギュッと詰まってて、やっぱいいね!

いろんな意味で「老舗」って感じの店。
チャーハンやらワンタンもおいしいよ。


ジャポネのジャリコ


この前、ハマランチョについて書いたときにわかったこと。

もう一組の司会、俳優の金田賢一は一人5千円払えば、
あなたのご自宅へ出張料理教室に来てくれるらしい・・・

もうわけわかんない。


さて、ロメスパのエースとして名高いジャポネにはじめて行った。
あれだけ有楽町界隈を歩いていたにもかかわらず、知ったのは最近。

tabeta00457.jpg


味は・・・しょうゆの濃い「和」だ。
太い麺は思ったほどやわらかくなくコシがあるのが憎い。

しかし、これはパスタじゃない。
あきらかにジャリコという別の食べ物だ。

・・・なぜか後引く。



ネイサンズどうなのよ!?


デブは汗をかく
  ↓
かいた汗は肉の谷間にたまる
  ↓
とてもかゆい

かゆくて悪いか!!


さて、巷で噂だったネイサンズ。
不覚にもバイトのブログにあった写真がすごく美味しそうだったので、行ってしまった・・・

tabeta00455.jpg


オーダー時、無料らしいホットドッグの各種トッピングについて、全く説明なし!!薬味みたいに席に持ってきてくれるのかと思ったら、ナニが裸?のままボンと出てきた。

・・・気弱なので、文句いえなかったよ。

まぁ、ソーセージは塩が効いていてうまい。
チーズバーガーセットも食べたが、こっちはクオリティが微妙。

接客のオペレーションはすこぶる悪いし。
・・・会社が消えてしまう前に試してみて欲しい。

ハマランチョ

今日は雨なので、お外には出ません。

あまりに生活がスローすぎて、社会復帰できる自信なし!!

・・と強がりながら押入れから出てきた「帯をギュッとね」を読み返す。


さて、ヒマなとき、そしてTVがどうしようもなくつまらないとき。
ほんま家ではTVKにチャンネルがあわせられます。

TVK。
首都のすぐ隣、この大神奈川を地盤に持ちながら、田舎の地方局にも劣る、あまりにビミョーな企画の数々。「ダレだ、こいつ」的出演者が醸し出す、えもいえぬ素人臭さ。ほの暗い照明。競輪、ラグビー、聞いたこともないミュージシャン・・・

なんか放送部だったころを思い出し、郷愁を誘うのだ。

そんなTVKの看板番組はお昼の「自遊食感ハマランチョ」であろう。
毎週月~土まで県内の食とイベントなどの薄~い情報をゆる~く紹介する番組。

今日の司会はテミヤンというデブと相賀真理子。

この相賀女史に是非、注目したい!

ルックスは悪くない。ぱっと見は明るい感じのチャーミングな女性である。

しかし、かなり年上であろうテミヤンやゲストにたいする相槌の文句がが圧倒的に「ウンッ(アニメ声)」なのだ!おもわず絶句!

そして、原稿をびっくりするぐらい読み間違える。
今日の放送だけで5回は大きく間違っているが、訂正どころか、動じる気配もなし。俺が広告代理店だったら胃に穴が開くね。

やけにハイテンション、強気、そして実に馴れ馴れしい。

番組はそんな彼女の独壇場である。
もともと薄いテミヤンの存在感などは見事にかき消される!!

どこのバカだと、調べてみたら、TVKの正規のアナウンサーだった・・・

TVK・・・方向間違ってるぞ。

そしてテミヤン、あんたは何者なんだ?!

それでも、なぜだか見続けてしまう相賀アナの活躍とハマランチョに今後も期待したい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。