恰幅の良い彼のblog

中華街で家鴨ガラを買った

やっぱ貧乏だからでしょうかね。

定価で物が買えない、正規品が買えない性分であります。
お正月の福袋もそうですが、セール品やアウトレットがやたら好き!

「迷う理由が値段なら買え!買う理由が値段なら買うな!」と言われますが、
ただ、目先の値引き額に惑わされて、本当に良い買い物はできていないのかもしれませんね。

食の分野でも、放るもん、アラ、ガラ、
割れもんやケーキの端っことかのパックに
ソッコーで食いついてしまう私です。

DSCN0926.jpg

市場通りのゲーセン跡にできた「北京烤鴨店」

気になっていたのは看板の北京ダックではなく、
店頭で告知されているダックの骨なのであります。

年末にめちゃくちゃ安かったので、ついに手を出してしまいましたよ。
思ったよりもデカくて、ずっしりしています。

細かく解体してネギ生姜と圧力鍋に放り込めば、
いかにもダックなスープも取れますし、

けっこう肉もついてて、それはそれでこそげて、
焼き直して、甘辛いタレでつまむことも出来ますよ。

そごうの催事に福井「ヨーロッパ軒」が来ています!

福井という地味な県がありますね。

メガネと箸、鯖と原発。

私は一度しか行ったことがありませんが、
あまりの遠さに車内で魂が抜けかけた記憶があります。

デパートの物産展についても、
毎度ろくな店が出ないくせに、やたらと人気が高い北海道などと比べると、
なかなか開催される機会のないレアな催しになっていると思います。

そんな福井物産展が目下開催中!

横浜そごうの「福井県(越前・若狭)の物産と観光展」です。

DSCF1048.jpg

なんと「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼であります!
今回は揚げたてをイートイン可能です。

B級グルメ好きなら誰もが憧れたであろうこの名物。

しかし、福井なんて、そうそう行かないから!
なかなか食べられるチャンスはありませんね!

そんなわけで~19日(火)までです。

あと、例の水ようかんも、
やたら売ってますので、食べ比べできますよ。

伊勢佐木町に「新福菜館」が出来ました

皆さん、伊勢佐木町に「新福菜館」がオープンしましたよ!

場所はブックオフとパセラの中間くらいのあそこです。

DSCN0851.jpg

「新福菜館」というと京都の有名なラーメン店ですよね。

京都駅に近いから、
新幹線の待ち時間にひとっ走りしちゃおうかと思うんだけど、

歩いてみると地味に遠い!
なぜなら京都駅がクソデカイから!

横浜にも都筑阪急と一緒に華々しくオープンしていたのですが、
所詮港北・・・阪急も東急も見る影もなくなっていくうちに、
いつの間にか撤退してました。

最近、東京の方にも何店かできていたので、
どっかがのれん担いで、再度攻勢に出ているのかもしれませんね。

DSCN0853.jpg

特大新福そば。

年内はまだプレオープン期間ということで、
黒い焼き飯やセットなどの提供はなく、
ラーメンの味や麺茹での調整も受けられないとのこと。

真っ黒いけど、飲んでみると普通にイケるスープ
ヘラヘラの豚に青ネギとか、それっぽさは健在です。

ただ、食べた印象としてはややライトだったかな。
麺もやや柔めで、もう少し締まりがほしいところ。

大盛りにしたから

大盛りにしたから

調子に乗って、大盛りにしたから!

諸々薄まっちゃったのかもしれませんね。

元町に「ミカフェート」が出来ました

昨日、元町の裏通りに「ミカフェート」がオープンしましたよ。

国内外、9店目ということで、うん、そうなんだよねぇ、
大東京の話題の先端部分が、だいぶ擦れて丸まった頃に、
やっとこさ、お下がりにありつける自称オサレな横浜ベイシティです。

まぁそれでも来てくれただけマシだったりする中区の体たらくだよな。

DSCN0805.jpg

コーヒーハンター川島さんが世界を回って買ってきた、
スペシャルなコーヒーをいただけるカフェでございます。

豆をシャンパンボトルに入れて、うん万みたいな奴よ。

お店もすごくカッコいい。
一階はコーヒーとタルトの販売。
二階でスタイリッシュなにコーヒータイムを楽しめます。

DSCN0808.jpg

先ほどタルトと書きましたが!
なんと津田陽子さんのタルトなんですよ!!!

私、この方の焼き菓子が大好きで!
コーヒー抜きでも、これが食べれるだけですげー嬉しい気分です!

手でつまんで食えよという無茶エコな提供スタイルですが、
タルトごとに相性の良いコーヒーの銘柄がセットになって、
このお値段なら、全く文句はありません!

コーヒーもだいぶ優しい飲み口でしたが、
それぞれ個性があって、何人かで行って飲み比べをすると楽しいと思うな。

良いお店が出来ました。

前田さんの担々麺がクソ旨いです

発:管理人 宛:読者

目下、当艦隊は秋の海上輸送作戦に参加中。

激戦の末、駆逐水鬼を破るも、未だ僚艦との会合を果たせず、
コロネハイカラ島東方沖にて決死の捜索任務を敢行するものなり。

すでに定期更新の日時を迎えるも、
我に執筆の余力なく、これを遅らせることを報ずる。

釣り上がってくれ!瑞穂さん!!

DSCN8391.jpg

とりあえず、弘明寺「まえたん」の担々麺が旨いので、
それだけでも、やっつけでお伝えしておこうと思います。
このカテゴリーに該当する記事はありません。